いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

韓国語 助詞 活用の仕方

みなさんこんばんは^^

今回は助詞の活用表?を書いていきたいと思います!


助詞の活用っていうより、助詞の前の単語がどう変わるか?
ってのを一緒にやりますのでよろしくお願いします^^


まず・・・


日本語の「私、僕」です。
            ちょ
韓国語では丁寧な場合は  になります。

ドラマでよく出ますよね!
目上の人や初対面の人には必ずこちらを使います。
                 
そして、ちょっとくだけた言い方が  になります。

これもよく聞く単語ですね!
親しい人や年下にはこちらを使います。

で、この単語に助詞をつけて行ってみますね~^^

         ちょぬん (なぬん)
私は    저는(나는)
         ちぇが( ねが)
私が    제가(네가)
         ちょるr (なるr)
私を    저를(나를)

         ちょど (など)
私も    저도(너도)


         ちょえげ (なえげ)
私に    저에게(나에게)
↓        ちょはんて (なはんて)
会話用は 저한테(나한테)    



         ちょぅい (なぅい)が正しいけど、ちょえ(なえ)と発音する。
私の    저의(나의)
↓       ちぇ  (ね)
会話用は 제 (네)


      うり
私たち   우리


こんな感じになります。


日本語の「の」である   ですが、
日本語よりは言わないで通じる感じが多いと思います。

例えば、

私たちの国 だと、日本語では「私たち」と「国」の間に「の」が入りますよね?
しかし韓国では우리 나라 といった感じで、「の」は無くても通じます。
文章(私の場合は絵本を翻訳してみた時に思いました)では「의」をきちんと
書いていることが多いですが、無くても通じるし会話では無い場合が多いと思います。





続きまして・・・



あなた(というよりはお前に近いけど)の活用を!!
 
         のぬん
お前は   너는
         にが
お前が   네가
          のるr
お前を   너를
         のど
お前も   너도


         のえげ
お前に   너에게
↓        のはんて
会話用は  너한테


         のぅい
お前の   너의
↓        
会話用は  네 


こんな感じでしょうか。

                    たんしん
ちなみに、丁寧な「あなた」というときは당신と言ったり、
                       くっちょぎ
「そっち」(そちら様って意味の)って言うときは그 쪽이 と言います。

どちらもドラマでよく出ると思います^^


これは全く脇道にそれてしまいますが、
あなた~ヽ(*´∀`*)ノ  って感じの「あなた」は、
     よぼ~
夫婦では여보~
       ちゃぎや~
カップルでは 자기야~ という呼び方をしたりします。

イケメンラーメン店でチョン・イル君が言っていたのが
いぇっぷに
예쁜이ですが、付き合っている男性が女性に言う言葉で、かわいい子という意味です笑


オンニ(韓国人の友人)に言わせれば、
「자기야~とか使うと結構鳥肌!!」とか言ってました笑
きっとオンニがプサンの人だってのも関係してるのかなぁ…!と^^

面白いのが、日本でも方言あるところの女性は
標準語の男性の「○○だよね」の「ね」
「ちょっとキモい…(´д`ι)」と最初思ってしまったり、
いつも方言使ってるのにいきなり標準語を使っている女性を見ると
「かわい子ぶってるのか!?」みたいなことがあると思うんですけど、
韓国でもその気持ちってあるらしいです笑

オンニはプサンの人なので、今の旦那さんと当時付き合っている時に、
旦那さんがソウルの人なので標準語で可愛らしく電話していて通話終了。
電話を切ったら、同じ部屋にいた妹に

 たし はんぼん まれば!の ぢんっちゃ じゅんぬんだ~!!
다시 한번 말해봐! 너 진짜 죽는다~!!
(もう1回言ってみな! あんた ほんと死ぬからね~!!)

ってこぶしを見せられながら言われたそうです(笑)

これ、方言ある地域にお住まいの方ならわかると思いますが、
私もめっちゃ共感するエピソードでした(笑)



はっ!!!
脇道それすぎ~!^^;

とりあえず、韓国語の助詞を使った単語の変化を紹介してみました。

次は韓国特有の「名前の呼び方」について書いてみようと思います^^


今回もゆる~い韓国語講座にお付き合いいただきまして
ありがとうございましたヽ(*´v`*)ノ



blogl_icon_5.jpg
↑よろしかったらクリックお願いします^^
励みになりますヾ(*≧∀≦*)ノ



  関連記事
 韓国語 助詞 その1
 韓国語 助詞 その2

スポンサーサイト
Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

韓国語 助詞 その2


여러분 안녕하세요~^^

はくせん
학생(学生)たちは夏休みに突入しましたね! はやっ!!

おんに
언니(韓国人の友人)が毎年夏休み時期は韓国に帰るんで、

毎年1ケ月くらい連絡取れない状態だったんですが、

私が最近ハングルキーボードを入れたんで「メールできるじゃん!」

ってことになり、最近メールのやりとりをしてます^^

「何か試しに送ってみて!」と言われたのでメールをぽちぽち送ったら

 はるや… あじゅ わんびょっけ! スゴイ!!
「HARU야...아주 완벽해!! 스고이!!」
(はるちゃん…めっちゃカンペキ!スゴイ!)

と言ってもらえました~(オンニ、最後日本語やん!みたいなね笑)

この夏、韓国にいるオンニとメールのやりとりをして、

ハングルキーボードをブログ以外にも活用していきたいなと思います♪





さて、今回は助詞 その2にいきたいと思います!

助詞が分かるようになると何て言いたいのか結構分かるので、

頑張りましょうね~!!!ヽ(*´v`*)ノ



前回最後に出てきた助詞は「で」でしたが、方法の「で」でしたよね。

今回最初に紹介する「で」は場所の「で」です。
       えそ
韓国語では 에서 になり、
助詞その1で出てきた同様に、「もの」に対して使います。

例をあげると、

いるぼねそ いんぎが まなよ
일본에서 인기가 많아요.
日本で人気があります。

そうれそ  さっそよ
서울에서 샀어요.
ソウルで買いました。

こんな感じです。


あと、「から」の意味もあります。

ぷさnねそ  わっそよ
부산에서 왔어요.
プサンから来ました。


それから、
 えげそ
에게서というのがあって、
助詞その1で出てきた 에게 同様に「人」に対して使います。

これも「から」の意味ですが、
文章や本などでは使いますが、会話のときは 한테 を使います。

助詞その1で出てきた 에게 もオンニとの会話では使ったことないと
紹介しましたよね? それですね^^



まとめると、

何かあげた、人から何かもらった、というような時は、
会話では全て한테を使うということです!

ドラマなどで耳を澄ますと良く出てくる助詞だと思います^^






続きまして・・・

日本語の「も」です。
      
韓国語では  になります。

これは何についても変わらないので良いですね♪

など がっち がごしpた(かとがの間のような発音に注意!)
같이 가고싶다.
私も一緒に行きたい。


いごっど じゅせよ
이것 주세요.
これもください。


これは比較的覚えやすいですね~^^





続きまして・・・

日本語の「の」ですね。
      ぅい
韓国語では  になります。

この発音なんですけど、正しく読むと上記のように「ぅい~」って感じなんですけど、
会話ではほとんど「え」と発音するようです(オンニ談)


そして会話では「나의(わたしの)」は

ね すっがらぎ おでぃいっそ?
숟가락이 어디있어?
私のスプーンどこにある?
          
といった感じで  となります。

この言葉はドラマで絶対出るので聞いたことあると思います^^
私の考えですけど、歌の歌詞とか、ドラマで主人公とかがナレーションとかで
文章のように語ってる時とかは「나의(なえ)」と
言っていることが多いように思います。

私、私の、私が・・・などの活用はまた別記事でやりましょう!
よく考えたら「私」とか簡単な単語やってませんよね・・・
アボジとかやる前に「そっからやれよ!」って話ですよね~・・・
段取り悪くてミアネヨ~^^;
助詞を終えたら「私」など含めた活用一覧を作りますね!!むんっ!!(気合い)




続きまして・・・

日本語の 「と」 です。
      わ (ぐゎ)
韓国語では 와 (과) となります。

毎度おなじみ、単語の終わりが母音子音かで変わります。

はらぼじ はrもに
할아버지 할머니
おじいさんとおばあさん

おっぐゎ くどぅ
구두
服と靴

こんな感じです。

しかしこれもまた、文章などで言う言葉ですので、さらっと会話用で使うときは
はご
하고  もしくは
らん (いらん)
랑 (이랑)  となります。

・・・なんで2種類あるの? と思うと思います。
でも特に意味はないようで、どちらを使っても良いようです。

ただ、랑 (이랑) の場合は子音で終わってるかどうかで
形が変わるので、하고 使っといたほうが間違いないかもですね~^^

ドラマでもどちらも聞きますが、

ならん いぇぎ じょめ
나랑 얘기 좀해.
(私と)ちょっと話そう。

ってよく聞きません??



長くなってきましたが、最後の2つをやりましょう~^^


日本語の「から」 と 「まで」 です。
時間の「から」と「まで」です。
      ぶと
韓国語で 부터 が 「から」 になり、
っかじ
까지が 「まで」 になります。

これもよくドラマなどで出ますよね^^

はんし ぶと たそっし っかじ
한시부터 다섯시까지
1時から5時まで

いじぇぶと
이제부터
これから

っくっかじ
까지
最後まで


こんな感じですかね~!!
「まで」は時間だけでなく、場所でも使ってると思います。
とりあえず「まで」は「까지」です!(いつもこんなんですみません)


長かったですね!お疲れ様でしたぁ~!!!!

助詞を覚えると聞ける言葉も増えてとても楽しいです^^
「好きな俳優さん」のドラマのセリフを何度も聞いたりして
聞き取り挑戦してみてくださいね(v´∀`*)


次回は…助詞の活用一覧…あいまいみーまいん!的なものを
作ってみようかと思います。

ではまた~(●´∀`●) v



blogl_icon_4.jpg
↑よろしかったらクリックお願いします^^
励みになります(o´▽`o)v


  関連記事
 韓国語 助詞 その1



Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

韓国語 助詞 その1


여러분 안녕하세요~^^

おぬるど ちんっちゃ とうぉんねよ~
오늘도 진짜 더웠네요~;(今日もめっちゃ暑かったですね~;)



前回「会話用」として簡単な韓国語の挨拶などを載せましたが、

それを書きながら「助詞やらんとしゃべられん」と思いましたので(当たり前)、

今回は助詞について書いていきますね^^



日本語と同じように韓国語にも「は」とか「が」とか「を」とか

「に」などの助詞があります。

ほとんど日本と変わらない使い方なんですけど、

いくつか「なんで!?」って感じのもこともあるので、紹介しますね~



まず・・・

基本の中の基本、「は」からやりましょう!
     ぬん (うん)
韓国語では는(은)となります。

なんで2つ・・・?と出だし30秒程で思ったと思います。 私も思いました…!

日本語だったら、単語が何であれ「は」「は」ですよね。

でも韓国語は前の言葉の終わりで変わっちゃうんです!!!

例えば・・・

 あいぬん きよpた
아이 귀엽다.
子どもは可愛い。

助詞の前が 母音 の場合はそのまま  を使います。


そんせんにむん  ちぇみった
선생님 재미있다.
先生はおもしろい。

このように助詞の前が 子音 で終わっている場合は
助詞が に変化します。


なんで助詞が変わっちゃうのよ!とお怒りかもしれませんが、

自然とそのうち慣れると思います^^

発音しているうちに母音のあとは  がこないと違和感あるし、

何故かわからないけど自然とそうなります!(根拠はないけど…)





続いて・・・

日本語の 「が」 です。
      が (い)
韓国語では가(이)となります。ハイまた2つ~;

  うゆが   いっそよ
우유 있어요.
牛乳あります。

助詞の前が 母音 で終わっている場合、
そのまま  を使います。


  よるみ  わっそよ
여름 왔어요.
夏が来ました。

このように助詞の前が子音で終わっている場合は
助詞がとなります。

これも慣れるしかないんですけど、不思議なもんでだんだんと、
子音で終わっているものとをつなげて発音すると発音しやすくなります。





続きまして・・・

日本語の「を」です。
     るr (うr)
韓国語では를(을)となります。もう驚きませんね、2つです!

この法則もさっきまでと一緒で、助詞の前の言葉が
母音子音かです。


ちょるr   あrごいっそよ?
알고있어요?
私を知っていますか?

 ちんしむr まれじゅせよ
진심 말해주세요.
本心を話してください。





続いて・・・

日本語の「に」です。
      え  (えげ)
韓国語では 에 (에게)となります。

これは前にくる言葉によって形が変わることはないのですが、

使うものが「もの」か「人」かで変わるらしいです…むむぅ…


はんぐげ がっそよ
한국갔어요.
韓国へ行きました。


のえげ
에게
君に

↑これは良く歌詞などに出ますね。
(成均館スキャンダルの찾았다にも「너에겐 웃음만 줄거야」と出てきます)
에게 +  で  となり「には」の意味になります。


しかしながら、에게はオンニと会話するときに使ったことありません。
       はんて
会話のときは한테を使います。

手紙や本などきちんと書くときは 에게 を使うんですが、

会話では 한테 になります。

この 한테 は、「に」の意味もあるし、「から」の意味もあります。

おんに はんて ちょなへった
언니 한테 전화했다.
お姉さん電話した。

おんに はんて そんむr ぱだった
언니 한테 선물 받았다.
お姉さんからプレゼントをもらった。

こんな感じです。
「に」でも「から」でも 한테 一本なので多用できます!(何それ)




あとですね、
は日本語の「へ」の意味もあるので、

 ぱだえ  かごしpた
바다에 가고싶다
行きたい。

というように「へ」にもなります。
正直、上記のような場合って「海に行きたい」でも「海へ行きたい」でも通じますよね?
そんなイメージやと勝手に思ってます…
 は困ったときに使っちゃえ!くらいな勢いです…!






続きまして、

日本語の「で」です。
場所の「で」ではなく、方法の「で」ですね。

      ろ   (うろ)
韓国語では 로 (으로) です。よっしゃ!2つどんと来い!

これも同じ原理・・・かと思いきや、なんかちょっと違うんですよね・・・


 ちゃろ かんだ
차로 간다.
車で行く。


ちはちょrろ かんだ
지하철로 간다.
地下鉄で行く。


ね!母音で終わってても子音で終わってても
 を使っていますよね?
オンニに原理を聞いたんですけど、

「う~ん…よくわかんないけど、””の後だけ으로になる気がする・・・」
って言ってました・・・

ので、怪しいな~と思って色々と他の単語で考えてみたら、
やっぱり 子音 の後は基本 으로 みたいです(笑)


  いごすろ   へぼせよ
이것으로 해보세요.
これやってみてください。

 ぱぬろ  まんどぅろよ
으로 만들어요.
半分で作ります。

…例文イマイチですけど、まあこんな感じですね^^;
で、私的な統計によりますと、子音で終わっているとしても、
 だけは  を使うようですね~。
オンニは生まれてずっと韓国だし、こんなこといちいち考えないみたいです!笑
日本人が日本語を細かく考えないのと同じですね^^



もう1個、場所の「で」もあるんですけど、長くなるので「その2」でやります!

ゆる~い助詞講座、少しでもお役に立てれば嬉しいです~!!


ありがとうございました^^


aini.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(●´∀`●) v


Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。