いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

ドラマ感想 イ・ジュンギ 「犬とオオカミの時間」

여러분 안녕하세요~ HARUです^^

土曜日めっちゃ大雨やったんですけど、実家に行くことにしてて。

仕事のこともあってパソコン持っていかないかんくて、
(徒歩と地下鉄乗り継いでトータル50分くらい)

雨に濡れたら大変なのにパソコン用の鞄持ってないから、

しっかりビニールで包んで鞄に入れて持ち運んだんですけど、

肩が外れる勢いでした!(。・´д`・。) 

右肩にばっかり背負ったらいかんと思って左肩にも背負ったけど、

左肩では支えきれないほどの重量で結局右肩に頼り切r…


って、どうでもいい話から始まってすみません^^;



今回はイ・ジュンギ氏主演の「犬とオオカミの時間」についてちょっと感想を^^

img_298414_29320453_36.jpg


原題「개와 늑대의 시간」
2007年放送
出演:イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホ など


「犬とオオカミの時間」っていったいどういうドラマなのかタイトルだけじゃ

全くわかんないですよね笑

このドラマ、韓国語に興味を持ってすぐのころに、語学の勉強にと思って

朝のドラマシリーズを見だしたときに見たので、もう4年くらい前に見たんですが、

韓国語のために見たのに日本語吹き替えだったっていうことと、

話の内容云々のことよりも衝撃的だったシーンを今でも鮮明に覚えていて…!!



ストーリーとしては、国家機密組織(家族にも隠してる的な)みたいなものに所属している

イ・ジュンギが悪の組織(表現が昭和?^^;)にスパイとして入り込んで…っていう感じの

アクション(銃乱れ撃ちだとかカーアクションだとか)多いドラマです。

スリリングなのでハラハラドキドキするし、

何より黒髪でスーツでビシッと決めてるイジュンギがカッコイイしイ、

アクションシーンやら何やらもかっこよいので夢中で見れるドラマです^^

ちょっと設定「無理じゃない…?」みたいなとこもあったりするけど、

それでもなんか「なんせ 犬とオオカミの時間、やしね…」とか意味不明な納得で

済ませられるような感じだったと思います笑



で、衝撃に残ったシーンなんですが・・・

ここからネタバレのためちょっとスペースあけるので、

今から見ようと思っている方はスクロールで飛ばしてくださいね^^

















ええと、イ・ジュンギって本当の親が殺されていてすでにこの世からいないんですが、

両親のお友達が引き取って自分の息子と一緒にイ・ジュンギのことを育ててくれます。

その人は我が子のように育ててくれて、とっても良い方なんですが、

刺されて亡くなってしまいます;; しかもイジュンギの目の前で;;
(この時よりも前にいろいろと大変だったイジュンギは記憶が無くなっているんですが)

で、何が衝撃的だったかというと、

エスカレーターの前で、ある男にお父さんが刺されて倒れ、エスカレーターを落ちて行き、

姿が見えなくなって、刺した犯人は立ち去ります。

イ・ジュンギが記憶喪失ながらも何かひっかかって呆然と立っていたら・・・

エスカレーター上りやって、刺されて倒れたままの
お父さんがウィーンって上がってきたんだよね!!!!


で、命途切れるまでにちょっと会話するっていう…

斬新~!!

まさか上りのエスカレーターと思ってなかったんで、

本気で「おぉっ!!!??ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!」って衝撃でした!

・・・

記憶に残っているシーンがそんなシーンですみません…









以上、ネタバレ終了~^^

上記の内容はこのドラマを見終わった後に、どうしても誰かに伝えたくてしょうがなかった

ので、ここで紹介させていただけて良かったです~!

誰か1人でも「思った~!あたしも思った~!!」って思ってくれたら嬉しいですv

まだ見てない方は是非見てみてください^^





blogl_icon_8.jpg
よければクリックお願いします^^
更新の励みになっています♪

スポンサーサイト
Posted by HARU on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。