いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その3


よろぶん、メリークリスマース^^

今回はドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その3 です!

感想は今回で最後になります~!

8話~16話まで一気に(スルー多めで)行きたいと思います!


お付き合い頂ける方は「Read More」より

宜しくお願いします~^^
(ネタバレありますのでご注意ください!)

↓↓↓

スポンサーサイト
Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その2

よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回はドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その2 です^^


1話~7話 の感想になります!


相変わらずのアナログ画像付きの感想ですが、

お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いします^^


読んで頂ける方はお手数ですが「Read More」をクリックしてください☆
(ネタバレしてますのでご注意を!!)

↓↓↓


Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その1

よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回はユン・シユンくんとパク・シネちゃん主演の「となりのイケメン」の

感想その1をお届けします^^

福岡で朝のテレビシリーズで屋根部屋の後から始まったんですが、

ユン・シユン君のドラマ、何気に全部見てるんじゃないかな~?^^




今回の感想は視聴に差しさわりのある感想ではありませんが、

気になる方はご注意を~!















tonarinoikemen_01.jpg

原題:이웃집 꽃미남 (となりのイケメン)
キャスト:ユン・シユン  パク・シネ  キム・ジフン  パク・スジン  コ・ギョンピョ

オーシャンビレッジ402号に住むコ・ドンミ(パク・シネ)は

ほとんど部屋から出ず、自分の世界で楽しく暮らしている。

人と関わることをせず、ひっそりと。


偶然道で見かけた向かいのマンションに住むイケメンをこっそり盗み見るのを

自分だけの秘密の遊びとして楽しんでいたが、

そのイケメンの家にスペインからやってきた天才クリエイティブディレクター、

エンリケ・クム(ユン・シユン)に覗き見しているところを見つかって・・・


一方、お隣403号に住むウェブ漫画家のオ・ジンラク(キム・ジフン)は

ドンミのことが気になっているが、何もアクションを起こせずに

ただ見守る日々が続く・・・




といった感じのあらすじです。

まだ途中までしか見てないんで全部の流れは知らないんですけどね!笑





以前から言っている「イケメンってつけときゃ見ると思ってるな~!?」と

制作陣に難くせつけたくなるようなタイトルですが、今回ももちろん

楽しく見てます(*´v`*) ←





さて、まずはユン・シユン君・・・v

tonarinoikemen_02.jpg

このドラマでは人懐っこい青年を演じます^^

ドラマの中でケグムって呼ばれてるんだけど、

エンリケ・クムの ケ・クムでケグムというあだ名なんだと思います!
(クムは日本の発音では「クム」だけど、
 韓国では「クム」と「グム」の間の発音だと思うので)

とりあえず愛嬌たっぷりの終始やかましい感じのキャラなんだけど、

基本的にユン・シユン君スキーなので 多少ウザくても 許しちゃうv←失礼








そしてパク・シネちゃん!

tonarinoikemen_03.jpg

さまざまなご意見があるのかもしれないけど、私は好きですね~^^
(これ以外では「イケメンですね」しか見たことないけど)

このドラマのちょっとゆったりしたような空気がとっても合ってて、

しゃべり方とか雰囲気とか柔らかくて良いです♪

ドンミの驚いたときのとっさの行動や反応が可愛くて好きだし、

みんなに対してたま~にSっぽいのも良いですv笑

ケグムのあのウザ可愛い感じに自然とSっ気が出るんでしょうね~笑

多少あご割れてる気がするけど 許しちゃうv←失礼(再び)








そしてキム・ジフン氏~

tonarinoikemen_04.jpg

ジフン氏だけなんか冴えない写真を持ってきた・・・という訳ではなく、

今まで見たことあったキム・ジフン氏はスーツを着てて

弁護士かなんかのきっちりした役だったんですけど、

このドラマでは↑小汚い感じでサルエルパンツとか履いてて

ついでにヒゲも生えてて、萌え~です笑

てか、シユン君とならんでると二人してちっこい感じですよね笑

主人公が背が低い場合、

ライバルは高身長が定番だけど、 許しちゃうv←微妙な失礼









そしてジンラクのアシスタントのドンフン役のコ・ギョンピョ氏。

tonarinoikemen_05_5.jpg

1回も見たことないし情報ゼロなんですけど、

このキャラに関して言えば、

自分のことをイケメンイケメン言ってて胡散臭いし、

夜遊びしてて中身空っぽな感じのお調子者のようだけど、

漫画書かせたらジンラクより絵がうまいってのが面白いし、



何よりも、

tonarinoikemen_06.jpg

説明なくとも自然と笑えちゃうこのポージング!(笑)

なんだろう、うまく説明できないけど、

例えばこれをユン・シユン君がやったらこれほど面白くはないと思うんです。

シユン君がやるともっと一生懸命感が出ちゃうというか・・・?

この彼がやるからこその丁度いい脱力感とかシュール感というか何というか・・・


てか、このポージングについてそんなに冷静に考えてる時点で

何かもう私の脳みそ引き返せないような気がするんですけどね…

ま、顔は好みじゃないけど 頑張れ!←何故かエール(笑)





そしてドフィ役のパク・スジン氏は九尾狐や他でもいろんなドラマで

何度もお見かけしてますが、

どうしても好きじゃないのでスルー で・・・←今日一番の失礼





過去に心に傷を負い、人とのかかわりを避けているドンミと

そんなドンミが気になって放っておけないケグム。

ユン・シユン君、理由はわかんないけど何か好きなんで、

キュンキュンな展開が待っているだろうと期待して続きを見て行きますv




次回の感想は具体的に書いて行きたいと思いますが、

前半、後半の全2回くらいで書き上げれたらと思います^^






↑てか、原作あるんですね!知らなかった~!
好きなドラマの原作本、いつか韓国語で読んでみたいな~って思います^^



今回もお付き合いくださった方、ありがとうございました~♪



tonarinoikemen_07.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(*´v`*)


Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「製パン王キム・タック」

よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回はドラマ感想 ユン・シユン主演 「製パン王キム・タック」 です^^

このドラマ、韓国語をやり始めて、韓国ドラマを見始めた最初の方の頃に

見たんですけど、当時韓国の俳優さんとか全く知らなかった私は

ユン・シユン君 ではなく役名で、

「キムタックかわえぇなぁ~(●´ω`●)ゞ」 
「キムタック声がハスキーやなぁ~(●´ω`●)ゞ」
「キムタック何かわからんけどいいなぁ~(●´ω`●)ゞ」

って、キムタックキムタック言いながら見た覚えがあります(笑)

前置きが長くなりましたが、感想スタート!


kimtakku_01.jpg

原題:제빵왕 김탁구(製パン王 キム・タック)
キャスト:ユン・シユン  チュウォン  イ・ヨンア  ユジン 他



今回あらすじ書きません!(書けません!とも言う)

おおまかに言いますと、

嗅覚めっちゃ良い主人公がお贈りする
パンが絡んだ母を訪ねて三千里
 みたいな・・・?
(母を訪ねて三千里の細かい内容知りませんけど←)

本当は大手パン会社社長の息子なんだけど、い~ろいろあって・・・

韓国ドラマならではのドロドロした部分もありつつ、

嗅覚が優れたタックが、パンを作りながらいろんな試練を

乗り越えて成長していく・・・そんな感じです。







忘れた部分もあるので、動画見直してたんですが・・・
小タックとタックオンマが訛ってて難しい!笑
大きくなったキムタックは訛ってませんが。
(お母さんに話掛ける時とかは訛る)


あと、大タックって最初の方、結構誰にでもタメ口ですね!
それがまた可愛い感じなんですけどもね(笑)


ちょっくら見てくるか~くらいの気分だったのに、
見始めたらガッツリみてしまった!
タックが出てるとこしか見てないけど、結構時間かかった~!笑

以下ちょっとネタバレします!

















このドラマ、決して明るいワイワイしたドラマではないんですけど、
そんな中、頭空っぽにしてギャハーッと笑えたり、
微笑ましく見れたお気に入りのシーンが、16話かな?

ケンカばかりするタックとマジュンが、
お師匠様の言いつけで手首を結ばれて紐で繋がれちゃうシーン(笑)
3日間このままでいないといけない…!



kimtakku_02.jpg

トイレも交代で・・・先に入ってるキムタック


kimtakku_03.jpg

後から入ろうとしたマジュン・・・「くさっ…!!」って顔(笑)
その後ろでニヤッとしているタック(笑)



kimtakku_04.jpg

寝る時も繋がれてるので、寝返りをするごとにお互い起きちゃって


kimtakku_09.jpg

最終的にはケンカ(笑)





かと思いきや、

kimtakku_05.jpg

荷物を持っていく時にケンカして中身が出たので拾っていると・・・


kimtakku_05_5.jpg

鼻血が出たマジュン!


kimtakku_06.jpg

「おっ!?」と気づいたタック



kimtakku_08.jpg

マジュン「ほっとけって」
タック 「じっとしてろ~!兄貴の言うこと聞け!」


この言葉にマジュンは昔を思い出します。
自分がツライ思いをした12年前にも、同じように
「弟がツライ時助けるのが兄貴だろう!」
的なことを言われたなぁ・・・

kimtakku_10.jpg

それを思い出してちょっとおとなしくなるマジュン。
(タックは偽名を使っているマジュンのことを、マジュンだと知らず、
 マジュンはすでにタックがタックであることを知ってます)

kimtakku_07.jpg

キレイに拭いて、鼻栓まで詰めてあげるタック(笑)

それにしても鼻血に動揺しすぎのタックに、ややウケ!笑
(韓国ドラマって鼻血にめっちゃ反応するよね・・・)

いやいや、君たち殴り合ったりしてたじゃん!?みたいな笑



この出来事から二人に変化が現れます。

kimtakku_11.jpg

お店でも阿吽の呼吸でうまくやり、


kimtakku_12.jpg

荷物運びも協力的。

kimtakku_13.jpg

仲良くお風呂も入るし、

kimtakku_14.jpg

仲良く就寝(笑)



感動あり、イライラあり、悲しさもあり・・・な「製パン王キムタック」ですが、
ここら辺りは何も考えず楽しく見ることができて良かったです^^




マジュンやユギョン始め、悪い気持ちを持ってしまった人たちも
みんな何かしら傷を抱えているこのドラマですが、


そんな中、私がいいなぁと思った方はコチラ↓

kimtakku_15.jpg

くん ぬな
큰 누나
大きい姉

(韓国では2人以上姉や兄がいる時は、
「大きい」「小さい」を付けて呼び分けます)

この姉さん、最初はタックが「息子だから」という理由で
社長の代わりを務めるのが気に入らなかったけど、
タックと関わるうちに、タックの真心とか良さを受け止めて、
しっかりフォローしてくれます。
あんなオンマに育てられたのに、賢く、芯があって、
しっかり自分の考えを持っているので好きでした^^



最終回まで見ようと思ったら最後の最後の動画がなかなか見つからず、
やっと見つけた!と思ったら、
よくわからん言語に吹替えられてた…!(´Д`).∴カハッ
何語だあれは…!?←知らんがな








以上、「製パン王キムタック」の感想でした!
ユン・シユン君のファンだけじゃなくても大丈夫だと思います^^
なんか、全話通してあかる~い話しではないけど、
スッキリ終わってモヤモヤが無い感じなので、
そういったスタイルがお好みの方にはオススメです!

30話と長いですが・・・!笑






今回もお付き合い頂きありがとうございました^^


最後はタックの笑顔で締め・・・(o´∪`o)
kimtakku_16.jpg

↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(*´v`*)




Posted by HARU on  | 4 comments  0 trackback

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「私も花」

よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回はユン・シユン君主演の「私も花」の感想です。

お付き合いいただける方は宜しくお願いします^^


ndk01.jpg

原題:나도 꽃 (私も花)
キャスト:ユン・シユン  イ・ジア  イ・ギグァン  ソ・ヒョリム  他

警察官であるチャ・ボンソン(イ・ジア)は人事考課について不満があり

毎日署の前で一人デモを行っているが、

上司に「懲戒免職かカウンセリングを受けるか選べ!」と言われ、

心理カウンセリングを受けることに。


ソ・ジェヒ(ユン・シユン)は会社の共同経営者であることを隠し、

駐車場係として働いている。

ある日スクーターに乗っていて偶然ボンソンとぶつかり・・・

互いに悪印象を持つ最悪の出会いとなった。


厳格な父に育てられ、母は家を去り、寂しい過去を過ごしてきたボンソンは

ジェヒの過去を知り、自分と同じような境遇であったことを知り、

ジェヒのことがもっと知りたいと思うようになる。

そんな二人の間には、ジェヒの共同経営者であるファヨンや、

ボンソンの義理の妹であるダル(ソ・ヒョリム)といった恋敵が・・・!

2人は様々な困難を乗り越えることができるのだろうか?







ん~・・・またあらすじ微妙・・・!
(毎回ハゲそうなくらい疲れちゃう;)



このドラマ、最初キム・ジェウォン氏が主人公で決まっていたようですね!
(こちらの記事参照  キム・ジェウォン氏って誰かと思って写真見てみたら、
ファン・ジニに出てたお方やね!)

でも私的に、ユン・シユン君が出てたから見た、といっても過言ではない

ドラマなので、私にとっては良かったんですけどね^^





ユン・シユン君、カワイイですよね~^^

ndk03.jpg

私の中で、イ・ジュンギ氏同様、黒髪のほうが似合いそうなイメージだったので、

茶髪の役だったんでどうかな~って思ったけど、

ユン・シユン君は 茶髪アリ やね!!

キムタックやハイキック(語呂が似てるな笑)とはまた違った感じで♪


ゆーちゅーぶでインタビュー画像を見てみたんだけど、

しゃべり方もハッキリだし、声も聞きとりやすいですね~
(見たものは字幕があったけども)

日本語の発音も良いと思いました~^^



一緒に名場面を見るバージョンの動画もあったけど、

日本で遭遇した子どもたちとのエピソードが可愛かったのでこっちの動画を^^




このあたりからちょっとネタバレします!
















ドラマの内容は、普通に楽しく見れる感じでした。

特に序盤^^

ボンソンが鬱ぽい感じとかもコミカルに描いてあって、

ハマってわーっと見た覚えがあります。

ただ、ジェヒがボンソンに惚れた理由ってなんなんだろ??と言った

ちょこちょこ疑問もあるドラマでしたが・・・
(ドリームハイ2でもJBがへソンに惚れた理由がよくわかんなかったけど、
 「理由はない!」とか言ってたな笑)

あと、ファヨンと並ぶと姉弟にしか見えなかったりと、キャストが

シユン君になったことで色々ズレが生じたんじゃないかなって思うことも

結構ありましたね~。


そんな中、最後の方に楽しく見れた要因は

ndk04.jpg

この二人ですね^^

出会いの印象がお互いに最悪な二人でしたが、

何だかんだでお似合いだったし、こっちのカップルのが

ジーンと心が温かくなるセリフとかもあって良かったです^^

チョ・ミンギ氏がずっと私の脳内に

綾小路きみまろ をチラつかせてはいましたが・・・^^;














ネタバレ終了^^


そしてBEAST(ビースト)のイ・ギグァン君!

ndk05.jpg

普段のBEASTとしての活動をどんな雰囲気でしているのかとか

全く知らないからアレなんですけど、

ギグァン君は今のところコミカルな演技の役しか見たことなくて・・・

明日に向かってハイキックの時と髪形やキャラもだだかぶりでしたが(笑)

でもそういった役がめっちゃ似合いますよね~^^

ユン・シユン君がインタビューで

「イ・ギグァン君を見ようと撮影場所に多くの人が来るんですよ~」

って言ってたんで、BEASTとしてのカリスマあふれる姿も

いつかチェックしてみようかな~!




そんなこんなで「私も花」、気になる方はチェックしてみてください^^

そういえば、このドラマなんでか15話なんだよね~・・・!





今回もお付き合いありがとうございました^^

ndk07.jpg
↑よければクリックお願いします^^
励みになります(*´v`*)




Category : 私も花
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。