いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

韓国語聞き取り BIGBANG 150507 M!countdown




よろぶんあんにょんはせよ^^


久々に動画翻訳してみました。


BIGBANGが出演したM!countdownのオフレコぶんです。


ホールでエコーがかかってるので分かりにくい所も多く・・・


かぶって話しているところや不明な点も多々ありますが、


興味ある方は見てみてください~^^


(スマホの方は画面を横にしたほうが見やすいと思います)
















  た てはくせんいえよ?
S:다 대학생이에요?
  みんな大学生ですか?



VIP:まばらな回答


  ぢゃ、こどぅんはくせんどぅr? こどぅんはくせんどぅr?
S:자,고등학생들? 고등학생들?
  じゃあ、高校生たち?高校生たち?




LOSER~외톨이…♪ ← LOSERが流れ出す



  ぢょんしんちゃりょやげった・・・ぺkぱーせんとろ LOSER~♪ なおじゃな…
S:정신차려야겠다...100%로 LOSER~♪ 나오잖아...w
  しっかりしなきゃ・・・100%で LOSER~♪て出るんじゃないの…w



  たし って むんよろじょよ・・ふふ
D:다시 때 문열어줘요...ㅎㅎ
  またする時はドア開けてくださいよ…ふふ・・・



↑ここのスンリとテソン、同時にしゃべっているので聞き取りにくく、
 どっちも間違ってたらスミマセン・・・でもどうしても「ドア開けてください」に聞こえる…w
 もう帰りましょうって意味?←違うだろ

 



못된 양아치~♪ ←音楽


  やんあち…やんあちなおんだwww
S:양아치…양아치 나온다www
  チンピラ...チンピラ出るよwww




VIP:wwwwwwwww



歌い踊り出すT.O.P



  うぉrれ…たpおっぱが うぉrれ ぼこr よっとんご あせよ?  
S:원래…탑오빠가 원래 보컬 였던 거 아세요?
  元々…タプおっぱが元々ボーカルだったの知ってますか?




   ね~
VIP:네~
 ハイ~


  れp いぎじょね ぼこr よっとんごっ あせよ?  
S:랩 이기전에 보컬 였던 것 아세요?
  ラップする前ボーカルだったの知ってますか?



   ね~
VIP:네~
 ハイ~


  のれ ぢゃr ぶるぬんごっ あせよ?
S:노래 잘 부르는 것 아세요?
  歌が上手いこと知ってますか?




   ね~
VIP:네~
 ハイ~


  こうみ ぢゃr おrらがぬん ごっど あせよ?
S:고음이 잘 올라가는 것도 아세요?
  高音が上手に上がることも知ってますか?




   ね~
VIP:네~
 ハイ~



  ふははははは…
S:후하하하하하하...
  ふははははは…




ここでテソンが何か言っているけど聞き取れない;




LOSERのヨンべパートにさしかかる
 



  たっぴょん ぶrろじゅせよ
S:탑형 불러주세요www
  タッピョン、歌ってくださいwww




ヨンべのマネをしながら熱唱T.O.P



一通り歌い終わり、



  ぢぇが のむ うっきご いっぢょ?
T:제가 너무 웃기고 있죠?
  ボク、笑わせてるでしょう?




   ね~
VIP:네~
 ハイ~


  ぢぇが うっきん ご っかっぢょ?
T:제가 웃긴 것 같죠?
  ボク、面白いでしょう?



   
VIP:wwwww
 

  にが と くぃようぉ~
T:니가 더 귀여워~♪
  あなたがよりかわいい~



VIP:キャ―――ッ!!


  いrたん ぢょいが っとなどぅりぐよ…
G:일단 저희가 떠나드리고요...
  一度僕たちはけさせてもらって…



VIP:エ―――ッ!!?



  お~…ぢょぐm ど いっすrこにっか…あ~…
S:어~...조금 더 있을거니까...아~... ←すぐに訂正w
  お~…もう少しあるから…あ~…



  なおそ ぱびな かっち もkぢょ?
G:나오서 밥이나 같이 먹죠?www ←自分で言って自分で笑うw
  出てご飯でも一緒に食べます?www




VIP:キャ―――ッ!!


  おぬr ぺんぶんどぅr よろぶん おれ まに のむ きだりしょっきってむね 
S:오늘 팬분들 여러분 오래 많이 너무 기다리셨기때문에
  今日はファンのみなさんが長く、あまりにも待ってくださったので、


ぢょい ぢょぐm ど むで うぃえ いっけっすmにだ
저희 조금 더 무대 위에 있겠습니다.
ボクたちはもう少し舞台の上にいますよ。




VIP:フゥ―――ッ!!


  のれ ぢょあへよ? よろぶん?
S:노래 좋아해요? 여러분?
  歌、スキですかみなさん?




   ね~
VIP:네~
 ハイ~


  べべがぢょあへよ? るーざーがぢょあへよ?
S:BAEBAE가 좋아해요? LOSER가 좋아해요?
  BAEBAEがスキですか? LOSERがスキですか?





VIP:~〇×※△~ッ!!



  るーざーがぢょった~~~
S:LOSER가 좋다~~~!!
  LOSERがいい~~~!!(人、手を上げて~~)





VIP:~〇×※△~ッ!!




  べべがぢょった~~~
S:BAEBAE가 좋다~~~!!
  BAEBAEがいい~~~!!(人、手を上げて~~)




  ちゃpっさrっと~k!! ちゃpっさrっと~~k!! うりぬん!?
S:찹쌀떡~!!찹쌀떡~~~!!우리는!?
  ちゃpっさrっと~k!! ちゃpっさrっと~~k!! ボクたちは!?  




   くんはび~
VIP:궁합이~!
  相性ピッタリ~!



   Yeah~ うり うり!?
S:Yeah~우리 우리!?
  いぇあ~ ボクたちは!?



   くんはび~
VIP:궁합이~!
  相性ピッタリ~!





ここでタプが 지금 들어와서・・・って話出すけど、イマイチ聞き取れない;



  ぢんっぢゃ うっすみ すんすはだ~
D:진짜 웃음이 순수하다~^^ ←客席を見て微笑む
  マジで笑いが純粋だ~^^




踊り出すべべスン


VIPがLOSERを歌い出す


  はなみょ~ん はなぢ~ どぅ~り~ へんぬにゃ~
S:하나 면 하나 지 둘이 했느냐~♪ ←かぶせて歌う
  1つなら1つ 2つするのか~♪



↑この部分自信ないけど…特に日本語訳ができないwww



気にせず続きを歌うVIPと踊るヨンべ  



  ぢゃらんだ~の~むぢゃらんだ~
G:잘한다~너무잘한다~♪
  上手~ほんと上手~♪




VIP:フゥ―――ッ!!


  
Y:BAEBAE流してください~ BAEBAE .
  

↑一単語聞き取れないので日本語のみ



VIP:キャ―――ッ!!



D:I’M IN LOVE~♪ ←ジヨンのモノマネwww しかも3回もwww



そして最終的に咳き込むテソンwww ←可愛すぎる



  ぢゃ、よろぶん おれ きだりょまんくm まに せげ じゅせよ?
S:자, 여러분 오래 기다려만큼 많이 세게 주세요?
  さ、みなさん、長く待ったのと同じように大きくお願いしますよ?



↑直訳だと 「長く待ったのと同じように強くくださいよ?」


  よろぶん ぢょあはしぬん べべ・・・!!
S:여러분 좋아하시는 BAEBAE...!!
  みうなさんの好きな BAEBAE...!!




VIP:フゥ―――ッ!!


  ちゅm じゅせ~よ!!
T: 춤 주세~요!! 
  踊ってくださ~い!!


↑踊って下さいじゃないかも。”何か”(して)くださいって言ってる


  うまg じゅせ~よ!!
S:음악 주세~요!!
  音楽くださぁ~い!!




LOSERが流れ出す


  あ!! いごまrご!! いご まrご~~!!
S:아!! 이거 말고!! 이거 말고~!! ←スンカムスタンバイしてたのに
  あ!! これじゃない!! これじゃなくて~~!!



  どぅ だ へ!! ×5  くにゃん かせよ!!
Y:두 다 해!! ×5  그냥 가세요!!
  2つやろう!! ×5  そのまま行って!!




S: BAEBAE!! ×4 ←www



音楽は途切れるが歌い続けるVIP


  せん ちょkかぬん もじょり?
D:센 척하는 머저리?www
  強がるだけのろくでなし?www


↑VIPが LOSERの歌詞の、
센 척하는 겁쟁이 と 상처뿐인 머저리 が混ざってしまって
센 척하는 머저리 と言っていたのがツボった様子のテソンw




BAEBAEが流れ出す


今度こそスンカムスタンバイOK^^


ひたすらヒョン達をスンカムで追うスンリ


そして自分のパートがやって来た!!

m1.jpg

↑自ら歌って自ら撮る、そして客も煽る(しかも全力)


それをニヤニヤ見ているヒョン達に萌え~wwwww





m2.jpg

終始ニコニコ見ていたジヨンが親指を グ~ッ d(d´∀`*)


  じゅんび どぇっそよ?
Y:준비 됐어요? ←お客さんに向かって
  準備できました?




  っこっきじ まらじゅお...ぢぇばr ヴィアイ!!
S:꺾이지 말아주오...제발 V.I !! ←ヲイwww
  くじけないでほしい... どうか V.I !!



↑これ、VIじゃなくてVIPて言ってるんですねw
 お友達が英語から日本語に翻訳してくれていてそう書いてありました^^(5/9追記) 
 




そして曲終了


しかしまたすぐアカペラで歌い出すジヨン


ひたすら微妙な膝の曲げ伸ばしでリズム取りながら yeah~♪ て言うテソンが可愛いwww



歌い終わり、


  かmさはmにだ~
G:감사합니다~
  ありがとうございます~



  M!countdown,  びkべん こmべk まに きで ぷたk どぅりrっけよ~~~ん!!!
S:M!countdown, 빅뱅 컴백 많이 기대 부탁 드릴게용~~~!!
  M!countdown、ビッグバンカムバック多くの期待お願いしまぁぁ~~っす!!




スンリを指さしてニヤニヤのジヨン


  そうm じゅr あらっそ…ぢんっぢゃろ…そうm じゅr あらっそwww
D:소음 줄 알았어w 진짜로...소음 줄 알았어www
  騒音かと思ったw マジで 騒音かと思ったよwww



↑たぶんこう言っていると思う

と思いましたが、 これは騒音じゃなくて 성우(そんう) で 声優 だそうですwwwwww
ごめんスンリ・・・私の実力じゃ聞き取りにくかったのもあるけど、
テソンがニヤニヤと騒音扱いしてると思っちゃって・・・www(5/9追記)





  まに ぷたk どぅりrっけよ~~~んwww
Y:많이 부탁 드릴게용~~~www ←スンリのマネw
  たくさんお願いしまぁぁ~~っすwww




  まに ぷたk どぅりrっけよ~~~んwww
T:많이 부탁 드릴게용~~~www ←同じくスンリのマネw
  たくさんお願いしまぁぁ~~っすwww




  うり びkべん ぐゎ VIP おぎ よろぶんどぅr 
S:우리 빅뱅 과 VIP 오기 여러분들
 僕たちBIGBANGと来てくださってるVIPのみなさんで

きにょmさじん はんじゃんまん...お~...っぢkこ~...うり...
기념사진 한장만...어~...찍고~...우리...
記念写真を1枚だけ…お~…撮って~…僕たち…



  すんり まに ぷたk どぅりrっけよ~~~んwww
Y:승리 많이 부탁 드릴게용~~~www
  スンリをたくさんお願いしまぁぁ~~っすwww



↑これ言う前のヨンべの表情ウケるwww


  ちゅm ちゅrっけよ~~ん!!
S:춤 출게용~~!!
  踊るよ~~!!



  きにょmさじん ぷたk どぅりrっけよ~~ん!!
T:기념사진 부탁 드릴게용~~~www
  記念写真お願いしまぁぁ~~っすwww



  ちゅm ちゅm ちゅm ちゅm...ちゅrっけよ~~ん!!
S:춤 춤 춤 춤...출게용~!!・・・・ゲホッ ガホッ!! ←むせるスンリw
  ダンス ダンス ダンス ダンスしまぁぁ~~っす!!・・・ゲホッ ガホッ





ていうか、タプとヨンべがやりだしたのに、

スンリが↑の時には

m3.jpg

↑二人ともスルーってどういうこっちゃいwww



そしてタプもヨンべもモノマネのせいでたまに咳き込んでいるwww




そして最後に、


  あにだ!! ・・・・・・あにだwww
D:...아니다 !! .......아니다www
  ない! ......ない~www




とテソンがツッコミwww




LOSERが流れる中記念撮影をし、



  かmさはmにだ~
S:감사합니다~
  ありがとうございます~



  かmさはmにだ~ じょしみ がせよ~ あんにょん♪
D:감사합니다~조심히 가세요~안녕~♪
  ありがとうございます~気を付けて帰って下さい~あんにょん♪




  じょしみ どぅろがせよ~ 
T:조심해 들어 가세요~
  気を付けて帰って下さい~







となって終わります^^


毎度言っていますが、間違ってるところもあると思いますので、

参考にする感じで、どうぞよろしくお願い致します…!


久々に動画聞き取り、肩凝ったけど楽しかった♪


お付き合いいただいた方ありがとうございました~!!




最後に・・・

英語から日本語にしてくれている仲良しスンペンチングのブログへはコチラから↓

Mcountdownと愛されすんり ←これは記事名

私が聞き取れてなかったりするところを翻訳してくれています♪
びっべん&スンリへの愛が沢山詰まった素敵なブログです^^
びっべん関係はもちろんですが、私は彼女の写真ペンなので、
旅記事なども是非是非読んでみてください!

・・・なんかこうやって韓国語から日本語&英語から日本語って
協力して翻訳してお互い助け合えるからありがたいです!
いつもありがとう~^^






↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

スポンサーサイト
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

日記 : アラサ―免許取る  最終話:後編



よろぶんあんにょんはせよ~^^


宣言通り早めの更新を試みました!


やればできるじゃないか俺・・・!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ←大袈裟



前編同様長いですので、間違いなく薄い本(そしてやはりもっと頭に良いもの)は読めると思いますが・・・


今回もお付き合い頂ける方はよろしくお願いいたします~^^













ええとここで、人物の整理をするために相関図を・・・
(ツイッターでお友達が相関図プリーズと言ってくれていたので・・・w)


サイズが大きいので切れてしまっている方などは画像をクリックしてみてください^^


スマホの方の方が拡大できたりして見やすいかなぁ・・・?


kyosyujo.jpg

(書き忘れ 英明:バツイチ 3B:既婚)


書いてみたらなんか小説書いてるような感じで楽しくなりましたwww


ここに載せれてない人々もたくさんいますが、よく登場する人のみ載せてみました。


これ見てちょっとでも分かり易くなるといいんですが・・・










~11/30 前夜~


疲れてしまって&ミニョさんとこのチャーハン食べまくったので夜ご飯も入らず、


子ども達にだけ食べさせ自分は一瞬ソファに座った記憶があったけど


知らないうちに寝てしまっていました。




長女(当時小6) 「・・・さん!・・・おかあさん!寝てしまっとるけどいいと?」


私 「・・・・・・!? え・・・今何時!?(゚Д゚ノ)ノ」


長女 「・・・じゅうにじ前くらい」


 「えぇぇぇ~~~!!今日卒検なのに~!!お母さん寝過ごしたぁ~~~どぉしよ~~~っ!! _| ̄|○ 」


長女 「・・・・・・」


私 「えぇ~~~~どうしよ~~~電話すればいいとよね~!?・・・ねぇ!?寝てしまってました~って・・・あぁ~マジでどうしよ~~~っ (´;д;`) 」


長女 「・・・いや、おかあさん、今、夜中のじゅうにじよ?」


私 「はっ!?えっ!?どういうこと!?何が!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」 ←軽くパニック


長女 「やけん、今、夜中のじゅうにじ!まだ夜!」


 「・・・ (´・ω・`)?」


長女 「やけん、検定は明日やろwww」


 「なぁ~~~んだぁ~もぉ~~よかったマジでぇ~~~~~(*ノ∀`*)ノ 」


長女 「wwwwwww」





もうね、かなり焦りました。




高校生の時のね、パソコン利用技術検定を思い出しました。


試験当日家でぐうすか寝ているところに友達からケータイに電話があり、


友人 「あんた今どこ!?」

私 「はぁ~??あんたマジふざけんでよ何こんな朝早くから~家で寝とる (`Д´)」

友人 「は!?家!?あんた今日検定やん!?」

私 「・・・あ、え、うそ・・・今何時? 」

友人 「・・・8時50分・・・ちなみに試験は9時から」



当時私は高校までチャリ通で、片道30分くらいチャリこいで行ってたんですね。


その電話で寝過ごしたと先生に伝えてもらうようお願いしてまた寝ましたね。


それを思い出しました。


母は小学生の時から「自分で起きなさい」と一切起こしてくれなくなっていたので、


2人の姉や兄に頼むけど 「あんた寝起き悪いから起こすのもうイヤ」 と断られ、


私、歩いて3分の小学校に毎日遅刻していたんですよね。


それにしても検定でも起こしてくれないってどういうこと?? と思った当時の記憶。


それも思い出しました。


そして、自分の娘が毎日学校に遅刻していくことが許せるってのがまたすごいなっとも思った記憶も。


子ども産んでみて思いましたけど、「もう起こしませんからね!」といいつつやっぱ起こしちゃうもんですよね?


母は一度言ったことは実行する人で、


子育ては自分の信念をきちんと持ってしている人なので、


子どもを産んで子育てしてみて、母がしてくれていたことは当たり前のことではなかったんだな~とよく思います。


母の場合、膠原病という持病があるというのが大きいそうですが。


私が幼稚園くらいの頃まで頻繁に入退院を繰り返していましたし、


病院の同じ病気の友人たちが亡くなったりしていく中、


「自分がいつ死んでも大丈夫なように」という気持ちはやっぱりずっとあって、


自分でやったほうが早いしめんどくさくないし上手にできるとわかっていつつも


家事とか生きていくために必要なことは自分達でできるように、と思っていたそうです。


無理せず自分の体を理解して、病気とうまく付き合ってきたおかげで今も母は元気に(古墳や漢字や宇宙の勉強や読書、漫画、映画、アニメと多趣味に笑)生きておりますが、私たちが小さい時ほど上に書いたような気持ちは強かったようです。


このくらいの強い意志を持たないと人を変えたり、人ができるようになるまで待ったりする忍耐ってのはなかなかできないもんなんだなって子育てしながら痛感している今日このg・・・








って、話がそれまくりやないかーい! ←気づくのおせーよ






ええと、まあ、旦那さんはその時家にいなかったけど、娘がいたので助かりました。(無理やり軌道修正)









~11/30~


さあ、いよいよ卒検です!!


検定員が脱帽先生だったらどうしようとドキドキしていましたが


私の担当はよかろーもんやピカリと苗字が一緒なメガネのおじいちゃん。


2人一組で車に乗って、先発後発って感じで運転交代するんですが、


私はまたしてもトップバッター。


おじいちゃんは優しいけどいろいろ指摘もあり、




「どうしたの〇〇さん~緊張してるの?あなたらしくないね」




って言われたんだけど、私、



おじいちゃんとは教習したことない んですよね・・・



なんやろ、原簿見て、一度も落ちずに短期間でワーッとやってるのが分かってるからなのか?



それともおじいちゃんなりの緊張ほぐすテクニックなのか?







そして所内に戻ってきて縦列駐車のテスト。


真面目に頑張ってて、横の確認するときに、ふと走ってきた車を見たら


よかろーもんが助手席に乗った教習車がゆーーーっくりと通り過ぎ、


助手席からめっちゃ笑ってこっちみて変顔してくるwww



思わず ふふっ と声出てわろてしもて、おじいちゃんに


「どうした?」 と不振がられるワシwww



てか検定受けてる人に対してもふざけてくるのかよここの教員はwww









よかろーもんのチャチャにも負けず、




見事に卒検合格しました!!ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!




そして卒業式までに2時間時間を持て余すところでしたが、


ハキちゃんが 「私も2時間空いてからまた運転なんです!ご飯行きましょ!」 と声かけてもらって二人でミニョさんとこの中華料理店へ行く事に^^


お店にいたミニョさんに、検定受かったことを告げ、喜んでもらって、二人でこれでもかってくらい注文www


食べられそうな限界ギリギリまで頼んで「おいしいおいしい」と二人で食べていたら、


ミニョさん 「はるちゃんハキちゃん、これ食べてみて~!」


とまた笑顔ですごく立派なエビ春巻きの差し入れが・・・www


前回私が一人チャーハンものっそ食べてナツメ食べて杏仁豆腐食べたのはハキちゃんにも話して知っていたので、二人で必死に食べまくるの図にずっと ふふっ・・・ ふふっ・・・ てお互い笑いながら食べましたwww


なんか、差し入れをもらえるものと思って少なく注文するのもおかしな話だしね?


すでに限界まで頼んでいたけど、ミニョさんにはエビ春巻きほおばる姿を見ながら


「よく食べるね二人とも~!見ていて気持ちいいですね!」 と笑顔で言われましたwww







そして、めっちゃお腹いっぱいで吐きそうながらもよろよろ歩いて教習所へ戻っている時。



ハキちゃん 「はるさんもう卒業しちゃうのか~さみしいな・・・」


私 「そうやね~私もここを卒業するって寂しいよ~ハキちゃんやミニョさんにも毎日会ってたし、変なチャライ先生たちとも毎日会ってたしね~」


ハキちゃん 「でも、よかろーもんさんもリーダーさんも、私との教習ではいたって真面目でしたよ?」


私 「・・・え?ずっと ピ――――― な会話してなかった?」


ハキちゃん 「いや、真面目に教習の話とか、好きな食べ物の話とか大学卒業後の進路の話とか・・・リーダーさんもよかろーもんさんも教え方上手いですよね!ちゃんと真面目に教えてくれますし」





明るいハキちゃんの笑顔とその言葉に、


いやいや奴らの頭の中はほぼ常に”ヤる””ヤらない”だよ、とも言えず、


私 「そ、そうだね・・・私には放送禁止な会話が多かったけどね・・・大学生のハキちゃんにはちゃんとわきまえててちょっと安心したよ・・・www」
 




・・・・・・・・・


チャライ彼らが 「俺は人を選ぶ」 「真面目に先生やってるっつーの」 と言っていたのは本当だったようですwwwww



にしても、31の既婚者には何言っても許されると思ってるってことか?


いや、でも間違いなく お水HARU のせいだろうけど・・・www








無事に卒業し、歩いて駅まで行こうと教習所内を歩いていたら、


遠くからピカリの、頭の上で大きく〇を作って首をかしげている姿が。


朝会った時に 「今日卒検なんです」 って言ったので、その結果を知りたかった様子。


笑顔で私も大きく〇を作って答えると、「お疲れ様でした」の意味なのか敬礼して見送ってくれましたwww






そして気分よく教習所を出ようと思ったところ、リーダーに遭遇www



私 「あ、今日卒検受かったので、お世話になりました(満面の笑み)」

リーダー 「あ?え、お前いつからいたっけ?はやくね?」

私 「21日間で、一個も落とさず合格しましたwww」

リーダー 「ほぉ~・・・・・・っつーか悪さすんなよ~?悪い主婦www」

私 「しませんよ!真面目ですから」

リーダー 「はいは~い、お疲れさ~ん」



お互いニヤッと笑ってさよならしましたwww


ビリヤードに聞いてたんですが、


リーダーは普通マニュアルも教えるんだけど、


「よかろーもんさんに聞いたけど、リーダーさん、”しばらくオートマ限定で”って言ってるらしくて俺当たんねぇんだよね」


と言ってたんですね。(ビリヤードはマニュアル)


で、私卒業してからはフツーにマニュアル教えてたみたいで、


それを聞くと、「やっぱりチャライな~」って思ったと同時に、


当初の目標の 「手のひらで転がされてるようで転がす作戦」 が


成功したのかも? 多少は私の言動であの遊び人たちが振り回されたのか?と思うと、


やったぜ!!ってちょっと思いました←だからなんの免許取りに行ったんや











そしてすぐに12/2には免許センターへ行きました。


方向音痴なので迷子になると予想して朝早めに家をでた私。


案の定違うバスに乗って、免許センターをバスが通過 ←


次の停留所で降りようとピンポン押すも、次の停留所が遠い・・・!!!


でもなんとか平静を装って次のバス停で降り、


一緒に降りたみなさんスーツとかなのに、


1人だけカジュアルな服装でキャップで迷彩のリュックの私と同年代ぽいお兄さんも同じところで降り、


バスが来た方向へと戻って行っていたので、




「きっと彼も迷子だな!!免許センター行きなんだな!!」



と確信した私は、


私 「あの~すみませ~ん!」 ←意気揚々と


お兄さん 「はい?」


私 「免許センター行きます?」


お兄さん 「めんっきょセンターは~・・・行きませんwww」


 「え!!!?行かないんですか!?免許センター!?」  ←動揺


お兄さん 「ハイ、行きませんwww」


私 「マジか!!(゚Д゚ノ)ノ」 ←思わず出たタメ口


お兄さん 「マジっすwww」


私 「ぁ・・・ごめんなさい;;」


お兄さん 「いえいえwww 免許センターは、こっからまっすぐ行って、あの信号を左に曲がって、まーっすぐ行ってまた左に曲がるとありますよ」


私 「親切にありがとうございます!」



そして同じ方向へ行くお兄さんの3メートル手前くらいを歩き、


最初の左折ポイントへ到着。


すると、お兄さんも左折。



なのでまたお兄さんの3メートルくらい後ろを歩きながら時計みながらキョロキョロ歩いていっていると、


まだ直進ポイントだったところでお兄さんがふと振り返り、



お兄さん 「免許センターは、ここをまだまーっすぐ行って、左ですよ」



とダメ押しの道案内wwwww



そしてお兄さんはここで左折するらしかったので、


私 「本当にありがとうございました!!すみません、朝から迷子で・・・お手数おかけしました」


お兄さん 「いやwwwww 頑張ってください」


私 「ハイ!ありがとうございます!!」





といってお兄さんと別れました。


お兄さんごめんなさい、服装で、見た目で、勝手に免許センター仲間やと思ってしまって。


出勤前にお手数をおかけしました・・・!











そして、お兄さんのおかげで時間前に免許センターに入れた私は試験を受け、


合格発表を待つとき、卒検で見たことある同年代ぽいちょっと派手な女性がこちらを見ているのに気付きました。


で、お互い近寄って、「〇〇教習所の人ですよね?」と確認しあい、


むこうは早くからタメ口でしゃべってきていましたが私は敬語で対応し、


お互い合格し、喜んで、さあ帰ろうという時・・・



私 「お子さんいるんですね^^ 若いですよね?おいくつですか?」

女性 「23です^^」

私 「えっ!23!若いですね!」 ←思ったより若かった

女性 「子どももまだ下は赤ちゃんだし~」

私 「そうですか~そのころが一番かわいいですよね~」

女性 「あ、子どもいるんだ? ていうか、いくつ?」

私 「さ、31です・・・」 ←敬語

女性 「えー!?大学生かと思ってた!!!」





いやいや、俺もあなた同じくらいかと思いましたよ!



とは言えないから、


 「ですか~?教習所でも学生と思われていましたw」 


と敬語で返し、ご近所に住んでいるらしい彼女と電車で分かれるまで、


結局最後まで彼女はタメ口、私は敬語、でやりとりし、帰宅しましたwww











無事に免許もとって、めでたくこの免許ブログは終わりです!






といいたいところですが、番外編があります・・・!



ライン仲間のビリヤードが、よかろーもんとライン交換していることにより、


12/8に 飲み に行くことが決まったんですwwwwwww


私は卒業しているけれど、ビリヤードはまだ在籍中なのに。


メンバーは私とハキちゃんが呼ばれ(ミニョさんはよかろーもんと親しくないので)ました。


この様子はまた番外編で書こうと思っています。


読んでみようと思われるかたは次こそ最終回ですので、またお付き合いいただけたら嬉しいです♪








では・・・今回も長くなりましたが・・・


読んで下さった方、ありがとうございました!!





↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

日記 : アラサ―免許取る  最終話:前編



よろぶんあんにょんはせよ~^^


ええと、久々すぎてもう笑っちゃう感じなんですが、


みなさんいかがお過ごしですか~??



先日BIGBANG友達たちと新大久保でランチした時に、


このくだらない免許ブログを楽しく読んでいるといつもコメントくれる


お友達とも初対面できて感謝の言葉を直接お顔を見ながら


伝えることができたんです。


そのお友達が続きを待ってくれているので最後まで書きあげたくて、


でも日にちが過ぎるたびに今更感が強くてどうしようって思って・・・


仕上げてしまわないことには次の記事にも心から楽しんで取り掛かれないので、


今回最終回(前編・後編)という形で書き上げてしまおうと思いました←極端なヤツ




10回目という大台に乗ってしまったこのブログ。


昨年末の話なので寒い季節感漂うかもしれませんが、


本日で仕上げて私のブログも早いとこ桜舞い散らせて夏になっちゃおうと思います。


最初に言っておきますが長いです…それはもう長いです…!


ちょっとした薄い本(もっと頭に良いもの)とか読めるくらいの時間かかるかもしれません…



・・・それでもお付き合い頂ける方はよろすんお願いします~!ヽ(´∀`)ノ














11/24 で触れ忘れていましたが、


よかろーもんさんと同じ苗字の先生がこの教習所にはあと2人いるんです。


そのうちの1人はメガネのおじいちゃん。


で、もう1人はいつもマスクだけど目が綺麗でかなり爽やかな50くらいのおじさま。


みんな同じ苗字だから、印鑑に苗字と一緒に名前の最初の1文字が入ってて、


爽やかなおじ様は 「〇〇 光」 だったので勝手に心の中で 「ピカリ」と呼んでました。
(ちなみによかろーもんさんは 「〇〇 幸」 で、みんな「今日の先生誰?」「〇〇しあわせ先生!」と言っていたwww)


で、その爽やかなピカリとの運転の時の話なんですが、


初めての先生の時、だいたい「福岡から来たんですよ」って話すんですね。


で、その時も同じように最初に話したら、



ピカリ 「そうか~、関東はどう?( ´∀`)」 


私 「そうですね~なんというか、食べ物とかも違うし、同じ日本だけどやっぱちょっと違いますよね~」


ピカリ 「そうか~、もう慣れたかな?( ´∀`)」


私 「はい、少しは・・・ていうか、何より関東の男性の話し方が新鮮ですね~ちょっとチャラく聞こえてしまいますwww」


ピカリ 「チャライか! あ~、まって、どれどれ・・・(原簿見る) あ~・・・チャラいのと乗ってるもんねwww」


私 「え、あ~、いや~・・・www」 ← ハイと言ったらまずいかと躊躇


ピカリ 「ああ、大丈夫だよ。言ったりしないからwww 所内でも乗ってるし、路上でも乗ってるね・・・しかも2人ともwww」


私 「ハイwwwww」


ピカリ 「気を付けてね( ´∀`)」 


私 「いや、そこんとこ大丈夫ですよ!こっちのペースに巻き込んで思う様にはさせていませんwww」 ←何の報告じゃ


ピカリ 「え!そうなの!?www それすごいじゃん( ゚∀゚)!! 簡単にひっかかっちゃう女の子もいると思うんだ~( ´∀`)」


私 「うふふ、あはは、って楽しく会話していて、おそらく私の事はアホだと思っていると思いますけど、あちらの望むストレートな答えは返さず、手のひらで転がされてるようにみせかけて転がしているという感じですwww」


ピカリ 「すごいなwww なかなかできないよ、あのペースに巻き込まれないっていうのは。あなたはいろいろわかっている賢い人なんだね( ´∀`)」


私 「いやいや、賢いんじゃなくて、人間観察がスキなんですwww」






ピカリとの時間はお父さんといるような気分だった^^


実際うちの父はもっと年上だし、こんな性格じゃないけど、


なんていうか、この教習所には数少ない普通の感覚を持っているおじ様でした。


チャライ2人組にひっかかる生徒さんを見て来たのかな?


まともな先生に当るたびに 「うん、やっぱりこれが普通だよね」 って再確認しますwww










~11/26~


初めて運転の授業で脱帽先生(学科で帽子脱がせる女性の先生)に当った日でした。


所内で運転していた時は一度も当ったことがなく、


路上8回目にして初めて当たったんですが・・・


・ハンドルの回し方一回もちゃんとできてない
・前かがみになるな



この二つを36回くらい言われたと思う^^;


その他一時停止のとこでとか歩行者のこととでとか、


ひたすらずっと注意を受けていたけど最終的に


「なんで押してんのか自分でもわかんないけど」って言いながらハンコはくれましたwww



が、「申し送りには書くから!」と言われ、補習にはならなかったけど注意みたいな感じで原簿に書かれ・・・











そしてこの日、昼からの授業の前にご飯を食べていたら、


仮免の時に仲良くなった中国人女性(あだ名:ミニョさん)が1階の自販機から帰ってくるとき


1人の男性を連れて教室にやってきました。


学科の自主経路の時のミニョさんのパートナーだった男性のようで、


寒空の下、外のベンチでラーメン食べてるところをミニョさんに保護されたようでしたwww


ハーフみたいな顔立ちで、歳は私の1つ上になるんですが、


彼の職業が プロのビリヤード選手 でややウケwwwww
(よって彼のあだ名はまんま ビリヤードでw)


みんなでライングループ作ってたので彼も入りました。


プロのビリヤード選手がどんな生活送ってるのとか知らないので話もおもしろく、


「みんなで飲みに行こうぜ!」みたいな話も出たり。


改めて、教習所って年齢も性別も職業もさまざまな人が集まってきていてオモロイなって思いましたwww















~11/27~


この日、運転1時間目でガチャッ・・・ドサッ・・・とやってきたのは


よかろーもん ←4回目
(ランダムなはずなんだけどな~よかろーもん率高すぎるwww)


この日は自主経路のみきわめとかいう日で、


運転の3時間全て自分で目的地までの経路を覚えておかなくてはいけないというもの。


でも、


よかろーもん 「地図とかどーでもいいし検定ねーし、俺は道教えてあげっから~」


私 「え?そうなんですか?」


よかろーもん 「うん。だって今時ナビもあるし、地図みながら運転とかしねーべ」


私 「そうですよね~ でも、私覚えて来ましたよ!・・・右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)、右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)」 ←ハンドル持つ格好して言いながら体の向きも変えてシュミレーション中


よかろーもん 「ぶふっ・・・いいじゃん覚えてんじゃんwww」



ということで出発!!



して3分ほど経って



よかろーもん 「なあ、どうした?運転固くね?



ハンドルの戻し方を必死に考えて運転していたら手がごっちゃごっちゃなっちゃって、さすがのよかろーもんにもつっこまれましたwww



先日の脱帽先生との授業の事を言うと、


よかろーもん 「そーゆうのは所内で注意するもんであってぇ、路上で、しかももう半分くらい乗ってる子に言うもんじゃねーんだよなぁ~。ハンドルの回しとかもそりゃ大事じゃねーとは言わないけどぉ、それより大事なもんがあんじゃん?まわりちゃんと見てっかとかさぁ~俺とかはそっち重視で見てっから、はるっぺの運転はあのままで良かったと思うぜ?ハンドル意識しすぎて運転固くなってまわり見れなくなるならぁ~ハンドルなんてどうでもいいんだって回せれば」



と珍しく先生らしいことを熱く語っておりました。



しゃべり方は相変わらずフワッフワやけどちょっと見なおしたなって思った矢先、



ビリヤードの会話になって、よかろーもんとビリヤードの教習中の会話がアホみたいに ピ――― なことばっかりだと知りまたもや前言撤回www










そして自主経路見極め2時間目は 3 B でした。


彼はかなりの方向音痴らしく、以前学科の時に


「ナビがあっても迷うからね~っwww ナビが”斜め左方向デス”とか言うじゃん?でもその時、五叉路だったんだよねっwww 斜め左方向3本あんだよねっwww


って言っててワロタのを思い出しながら、


また 「左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)」 とシュミレーションをやっていたら


3 B 「うわーダメなパターンの人だぁ~wwwww」


私 「ダメじゃないですって!さっきもこれで到着しましたからwww」



とギャーギャー話しながら門から出て約3分・・・



3 B 「ハンドル回し ぎぃーこぉーちぃーなぁーっ( ゚∀゚)wwwww」


とまたしても笑われましたwww



そして雑談しながら、「声優みたいな声ですよね。映画の吹替えの主人公みたいな」って本人に言ったり、リーダーのモノマネできますよって言って、「ん~とね~、だかんね~!」のくだりをやったら爆笑してましたwww




そして、脱帽先生からの申し送りを見て、「苦手な人に当ったら受付に言ったら変えてくれるよ?」と教えてくれたので、



私 「それ知ってるんですけど、私はしませんよ~」


3 B 「なんで?」


私 「だって、先生たちだって生徒選べませんよね? 正直 ”うわーまたコイツだー”って思う事あるでしょ?」


3 B 「・・・うん、まあね、それは正直あるよwww」


私 「それに、私達は配車券を出した時に先生が分かってるけど、先生たちは車に乗るまで誰が生徒かわかんないんですよね? それでも仕事だから50分授業はあるわけで・・・借りに自分がその先生がいいなーって思っても、相手がどう思ってるかなんてわかんないじゃないですか?だから私も苦手な先生いますけど、そういった方といかに楽しく50分過ごすか、いかにうまくやり過ごすか、いかにその人をうまく攻略するか、という方向で楽しんでいるんですよ」


3 B 「なんかめっちゃポジティブだよねwww今時そんな頑張んないでしょみんな。嫌なことは避けて通るじゃんだいたいの人は」


私 「最終的に、その先生も”いや~楽しかったな”とか”50分早く感じたな”って思ってたら成功って感じです。友達には”何の免許取りにいってるんや”って言われましたけどwww」


3 B 「ははんっwww たしかにwwwww つーか、バーミヤンだよ?ほら?ここ、バーミヤンだよ?いいの?バーミヤンが左手に見えたってことは・・・?」



私 「あ!!バーミヤン左折~( ゚∀゚)!!」 ←言いながら左折



3 B との教習もほんとほっこりする^^


変な駆け引きとか頭フル回転もいらない^^ 


何より彼の声とキャラクターのような5頭身の風貌が可愛らしくて癒される^^










そして最後の時間は、初めての先生で、佐藤さんという方。


本名だけど、佐藤さんって日本で一番多いらしいから、もう本名のままでwww
(人出てきすぎて、あだ名つけ疲れただけっていう←)


佐藤さんはそれはそれは物静かなおじ様で、


裕之とはまたちょっとちがって見た目から優しいオーラが出ているけど物静かな感じ。


まず話し方がめっちゃスローリーで、


生活しててテンションが上がることなんてなさそうな、そんな感じ。




(※以下、佐藤さんのセリフはゆったり読んでください)

佐藤さん 「はい、じゃあ、出発して~」 

私 「はい!」 ←そろりそろり発進し、門付近まで到着

私 「・・・・・・」

佐藤さん 「・・・もうちょっと覗きこんで~人がいないか~確認して~」

私 「あ、覗き込んでいいんですね?」

佐藤さん 「ここは覗きこまなきゃ~人引いちゃうよ~?」

私 「この前、椅子から背を離さない!て注意されたので・・・w」

佐藤さん 「今はいいんだよ~今覗き込まなくていつ覗き込むの~」




今でしょ!ヽ(´∀`)ノ 



っとは言えない雰囲気だったので 「ですよね~」 とだけ言っておきました。



そして佐藤さんパワーで気持ちゆったりした雰囲気が流れる車内で、

私 「いつもそんな風におっとりしゃべるんですか?」

佐藤さん 「そうだね~生徒さんの為でもあるんだよ~せわしなくワーワー言われると緊張するでしょう?」

私 「なるほど~!良い先生ですね!初めて路上に出る時とか緊張しますもんね」

佐藤さん 「そうなんだよ。前職のときからの知り合いには、別人のようだって言われるよ~」

私 「え、もともとはおっとりされてないんですか?」

佐藤さん 「うん、そうなんだ~」





ここで鉄板の 「福岡から来た」 を投下してみたところ・・・





佐藤さん 「福岡かぁ~いいところだよね~」

私 「はい、とっても大好きです」

佐藤さん 「福岡といえば・・・ソフトバンク(ホークス)だね」

私 「あ、野球お好きなんですか?」

佐藤さん 「そうなんだよ~スキなんだよ~」

私 「やっぱりロッテがお好きなんですか?」

佐藤さん 「そうだね、よく球場に応援に行っているよ~」

私 「私、高校生の時にロッテ戦見に行ったことありますよ!当時ボーリックっていう選手がロッテにいて、ぜんぜん知らないのに応援がツボって友達とホークス席なのに”ボォーリック!ボォーリック!”てキャッキャと叫んでいたらホームランを打たれて負けましたwww」


この会話をきっかけに「おぉ・・・っ!ボーリック・・・!!懐かしい!!」と佐藤さんのテンション&しゃべるスピード8割増しになり、


教習終わる頃には別人のようにウキウキとテンション高い佐藤さんが出来上がっていましたwwwww


佐藤さんを見ていると、人間隠そうとしている本質的なこととか物とか、


元々の性格とか、やっぱ出ちゃうんだろうなって思いましたね。


いいことであれ悪い事であれ。


思いがけないことからそのスイッチ入っちゃうのはみんな絶対あると思うんですよね。



おっとりゆったりいつも教習しているであろう佐藤さんが


超テンション高く野球愛を語る姿になんだか嬉しくなりました。


そして教習終わって、


佐藤さん 「何か分からないこととかあったらいつでもいいなさい」


とかっこよくにこやかに言って去って行きました。









そして翌日・・・


この日は高速道路のシュミレーターで気分が悪くなった私。


担当の先生の許可をもらい、一人外のベンチに座っていました。


そこに検定車を片付けに行くらしい佐藤さんが通りかかり・・・


佐藤さん 「どうした?こんな時間(教習中)に外にでて・・・」

私 「シュミレーターで気分が悪くなっちゃいました~」

佐藤さん 「そっか~大丈夫か?」

私 「はい~」



そして検定車を片付けに行き、


教員用の部屋へ戻る途中の佐藤さんが足早に近寄ってきて、


ポケットから急いでガム(4個くらい残ってるやつ)を出して



佐藤さん 「ほら、これ食べなさい。気分が良くなるよ。大丈夫、言いつけたりしないから」



と言って、御礼をいう私にさわやかに笑って手を上げ、去って行きました。



ボーリック事件(←)以来、毎回顔を合わすと笑顔で挨拶をしてくれて、


いい人さが滲みでている佐藤さん( ´∀`)


本当にお世話になりました^^








~11/29~


この日は本試験を受けるための見極め運転の日。


脱帽先生とかだと落とされることもありそうな私。


ドキドキの先生は・・・配車券を出し確認すると・・・・・・




よかろーもん ∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!



そのことを教習所仲間のラインにて報告すると


ハキちゃん 「やりましたね!これはもう受かりますねwww」

ミニョさん(中国人女性) 「はるちゃん!やったね!しあわせせんせいならだいじょうぶね!」

ビリヤード 「なんだよ脱帽先生じゃねーのかよ~こりゃ受かるな、つまんね~w」



と返信が帰ってきて、待合室で一人ニヤつく私www



そんなこんなでいつも通り雑談オンリーでの教習を追え、





予想通り受かりました見極め運転www






そしてウキウキ家に帰ろうと思ったところ、ミニョさんも同じ時間に教習終わってバッタリ遭遇♪


ミニョさんは旦那さんが教習所近所で中華料理店を営んでいまして、


ミニョさん 「はるちゃん、お店でご飯食べていってよ!」


と声をかけて下さったので二人で歩いてお店へ移動。


そしたらミニョさんのお店超人気店なので込んでて、


更にちょうど昼時だってのもあって、席が全然空いてない状態。


なのにお構いなしに店にずんずん入っていくミニョさん。


席が空いていないのを見ると、ミニョさんは宴会用の個室のドアをガチャ・・・




え・・・個室・・・?(゚ω゚;) とちょっと立ち止まった私を


回転テーブルとイス10脚くらいが並ぶ個室へ笑顔で通し、


「何を食べる?」と言うのでオススメのチャーハンを頼み・・・


ミニョさんは一緒にいてくれるのかと思いきや、


座ることなくお店の仕事を手伝いに出て行ったり・・・


かと思いきやいきなりあらわれて、しかも話の続きをいきなりしながら入ってきたり・・・www


そしてチャーハンはやはり想像通り量がハンパなく多くてとてもじゃないけど食べきれない!


食べてる時もミニョさんは部屋を出たり入ったり・・・


残すわけにはいかない!と必死にチャーハン食べまくって、


でもふと冷静に


「個室で一人ぽつねんとチャーハン必死で食うの図」


がツボってしまって誰もいない個室で一人ほくそえむワシwww


で、なんとか3人前くらいありそうな山盛チャーハンを半分食べ終え、


ミニョさんの足音が聞こえたので 


「チャーハン残りお持ち帰りできますか」 


と言おうとした私の目に飛び込んできたのは、


「体にいいから食べてみて~」


と笑顔でナツメを3つ持ってきたミニョさんの姿・・・www




もうね、必死に食べたよ!!そりゃもう必死に!!





↓こんな感じでwww

wubb-110503.jpg


そして必死にナツメも1つはなんとか食べて、


またしても聞こえたミニョさんの足音に 


「チャーハンとナツメお持ち帰りできますか」 


と言おうとした私の目に飛び込んできたのは


「はるちゃんこれも食べてみて~!」


と笑顔でてんこ盛りの杏仁豆腐を持ってきたミニョさんの姿・・・www



文字通りホントにてんこ盛りなんですよ。


100円+で大盛りにしましたレベルを遥かに超える感じ。


日本昔話のあのてんこ盛りのご飯並みのあの感じ・・・!!




もうね、これまた必死で食べたよね!!


またこんな感じ↓になりながら必死で食べたよねwww

wubb-110503.jpg

杏仁豆腐はお持ち帰りできなさそうやしね?


残すのは忍びないし・・・


でもどう頑張っても半分でギブアップで、


チャーハンとナツメは包んでもらって持ち帰りました。


そしてお支払すると何度も言ったのに「今回はいらないよ!次からもらうから!」と


ミニョさんにゴチになりました。


本当に天真爛漫て感じの明るい方で、


彼女は中国語・韓国語・英語・忘れたけどあと2か国語くらいを操り、


勉強めっちゃできる頭の良い方なのですが、気さくで知識人ぶってなくて、


本当に素直でいい人で、明るくて、おまけに美人だし、ステキだな~と思いながら帰宅しました。











さて、この辺で前編を終了致します。


長くなってしまってみあねよ~!


いよいよ終わりが見えてきた~♪


後編(最終話)もすぐにアップしますので~^^



読んで下さった方、ありがとうございました!!





↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

Posted by HARU on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。