いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

日記 : キャンプするなら家事をやれ!


よろぶんあんにょんはせよ~


先日、北海道のテソペンオンニと久しぶりに会うことができました^^


久しぶりに会ってもそんな感じがしない人っていますよね?


オンニとも久しぶりだったけどほんとそんな感じがしなくて、良い時間をすごさせてもらいました^^


オンニ、のむのむこまうぉ~~~!!!←北海道にむかって叫ぶワシ



あ、あと、週末に携帯落として割れてデータが飛びました。


なのでLINEは分かるけど、電話帳には家族と姉兄くらいしか登録されていません(チーン)


でも、


機種変更で閉店間際に飛び込んだ船○のイオンのド○モショップで、



店員さん 「SPモードパスワード、おぼえてらっしゃいますか?こちらに入力してください。3回間違えられますので(といいつつ携帯を渡す」


私 「(携帯を受取り目線は携帯のまま)ハイ!30回ですね!」←聞き間違えた


娘 「3回ね。30回なわけないやろどう考えても」


店員さん 「wwwwwww」


ってのが恥ずかしかったくらいで、データが飛んだことに関しては不思議とあまりショックではありませんでした。


学生の頃だったらめっちゃショックを受けてそうですけどね~大人の階段のぼりまくったなワシ。








さて、今日のタイトル「キャンプするなら家事をやれ!」ですけど、


ここんとこ思っている「ストレスフリー」な私なりの生き方をちょっと記してみようと思います。


あ、「オススメのキャンプ地」とか「オススメのキャンプ用グッズ」とかの話は一切出てまいりません。


お付き合いいただける方は、どうぞよろしくお願いいたします~^^








ええと、私は自分のことを、かなりルーズな、適当な人間だと思っています。


これは親しい友達にも周知の事実で、決してまじめにこつこつ頑張れるタイプの人間じゃないのです。


ただ、そんな私も、「良い人間でいよう」とか「良い母であろう」という思いは人並みにあったんだな~と、


最近になってしみじみ思うんです。




例えば、子どもが小さかった頃とか特にそうなんですけど、


「早寝早起き、朝ごはん!規則正しい生活!」 というのが子どもにとって良いことだっていうのは


良く言われていることだし、みんなわかっていることだと思うんですけど、


それに囚われすぎて、


「早く寝かせなきゃ!」という思いが強くなりすぎて、


夕方からばったばったご飯作って、御風呂入れて、


「絵本読んで~」 という子どもの声に、時計をぱっと見て、


「もう9時近いから無理!」とか言って、「早く寝なさい!」みたいになるわけですよね。


戦いですよね、なんかもう、戦い。




あとは、朝から洗濯をきちんとまわして、洗濯物を朝日にさらす、とか、


なんていうんだろ、「良いお母さん像」みたいなのが、


そうやりたい反面、できない自分がいて、でもやらなきゃ、そっから外れちゃうと、


取り返しがつかないんだろうなっていう言い表しにくいけど恐怖みたいなものがあって、


かたくなにそれを守ろうとしちゃうんですよね。


自分自身が一度もルールを守らず生きてきたかというと、


先ほども言ったとおり、ルーズだし、ぜんぜん几帳面でもないし、


超夜行性だし、今日も家族を見送った後、寝て、昼からのっそり起きてきて仕事してる(と言うクセ、ブログ書いてるけど)ような、


不規則な生活をしているヤツなんです。


そのくせ、なんか「良い人間、良い妻、良い母でいないといけない」みたいな気持ちはあるという矛盾。




で、家事とかに関しては、元々好きな方もいるでしょうし、頑張れる方も多いのかもしれませんが、


私の場合はご飯を作るという行為は好きなんですけど、掃除や洗濯は嫌いです。


なので、洗濯とか朝から毎日するのが苦痛でしょうがなかったんですが、


ここ1年くらい、免許とりに行きだしてくらいから、


どうしても時間がとれなくて、夜に洗濯するようになったんです。


そしたら、なんか知らないけど、嫌いな洗濯もそこまでストレスかからずできることがわかりました。




洗濯好きな母の影響もあり、「朝早起きして洗濯する」のが正解!みたいな気持ちがある私です。(いや、実際正解なんだろうけども)


でも、免許とりに行きだして、夜洗濯するようになって、


ストレスがかからないことに気付き、「なんだ、別に夜洗濯してもいいじゃん」とふと思えるようになりました。


元々「私はいつも夜洗濯するよ」って人もいると思いますが、


なんていうか、自分の中でのルールって、自分基準だからすぐ壊せそうなのに、なかなか壊せなかったりしませんか?




免許とりにいきだしてから、朝から超元気でも、仕事はするけど洗濯はしません。(たま~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~にするけど)


家がいつも綺麗で、いつでも友達を呼ぶことができた自分の幼少時代を思うと、


自分の子ども達には申し訳ないなとおもいますが、


朝からパジャマ&メガネ姿、きったねー姿で仕事をしております。


全く友達を呼べないのもどうかと、「今週がんばれそうだぜ俺」っていう極レアな時がたまにあるので、


それを子どもに伝え、3人それぞれ曜日を予約して友達を呼ぶシステムになっていますw


子どもから不満の声があがることもなく、それでうまく回っています。






さっきちょっと触れた、子どもを早く寝かさなきゃ!!という件に関しても、


「早く寝なさい!」「早く寝なきゃ!」と焦ったり、イライラした言葉よりも、


「よし、今日は絵本を1冊ずつ読んであげよう~」って言われるほうが、


実際に早く寝ることよりも子どもには100倍くらい良いことなんだろうって思えるようになりました。






自分が今子育て中(中1娘・小5娘・小3息子)なので、子育てメインの話になってしまいましたが、


結婚していたり子どもがいたりとかの話だけじゃなくて、


「人生は一度きり!自分らしく楽しく過ごしたい」と思っていても、


案外自分のよく分からないルールとか「常識的な」な言葉が邪魔をしていたりしますよね。


人にはすごく気を使うけど、自分のそういった心の疲れはなんとなく我慢してやりすごしていたり。



なので、私は、そのことに気付いた時から、


もっと肩の力抜いてみるか!って思えるようになりました。(いや、もっとまじめに頑張っている方から見たら「お前それ脱臼じゃーん」ってくらい抜けまくってると思いますが)



人を傷つけるようなことや、法に触れることとかじゃないかぎり、


ちょっと非常識に見えたとしても、


「それってただの怠けじゃないの?」 と誰かに言われるようなことであったとしても、


そんなの関係ねぇ!の意識は大事だなって思いました。






そんな私が頑張っていることといえば、


頻繁ではありませんが、夜、子ども達が寝る前に、部屋の電気を消し、


懐中電灯をカチッとつけ、



「集合!!」 と声をかけ集合させ、



即興の自作のお話を語る、という


わけのわからない会(我が家ではキャンプと呼んでいる)をすることくらいですかね。




・・・・・・・・・・・・




いやいや、そんなことやるなら家事をやれ!!



キャンプするなら家事をやれ!!



ですよねほんとに。



でも、家がきれいであることよりも何よりも、子ども達がキャンプをめっちゃ楽しんでいて、


次のキャンプはいつかという声がよく出るので、これで良しとしています←







みなさんも、自分の勝手なルールや想いに案外しばれていませんか。


読んでくださった方で、同じような気持ちの方や、


めっちゃ頑張ってしまうという方が、


ふっと肩の力を抜いてみようと思ってくださったら、


「脱臼するほど抜けてもいいんやな」 と勇気を持っていただけたら嬉しいです(笑)




さて、長くなりました。


脱臼している私はそろそろ仕事に戻ります・・・ふふ・・・


お付き合いいただいた方、ありがとうございました!!




↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

空気読んでくれ大村


よろぶんあんにょんはせよ~^^


またしても日記、とうかもう日記じゃない記事の更新を見たの一年とか前じゃねえの?ってばりに日記オンリーな韓国語ブログですみません!


「韓国語生活」というタイトルも、そろそろ訴訟レベルになってきましたね←ソレは最初から



今日はですね、吸引力 が変わらない 掃除上手な彼、そう、大村(ダイ○ン) についてのお話です。


半年くらい前から我が家にやってきた、コードレスタイプの充電式のスタイリッシュなイケてる大村なんですけど、


なんていうか、それまで普通のサイクロン式の人たちに掃除してもらってたんで、


こっちの期待がまず大きすぎましたよね。


なんていうか、 「大村なら何でも吸い取ってくれる!やってくれるはずだぜ!」 っていう過度な期待を持ちすぎてましたよね。


なので、輪ゴムの1つを吸い取るのにものすごく時間がかかったときに、


思ったより大村はやれないのかもしれないってちょっと思ったんです。(いや、拾えよ輪ゴム)


なおかつ、彼はフル充電しても15分しか働かないんですよね。


しかもなんの前触れもなくいきなり動かなくなるんで、いつまでも前の人を捨てられないでキープしてしまう。


でもまあ、その15分、フルパワーで働いてくれるんで、いいんですけど。





「いやいや、ていうか、買う前にそれ知ってたんじゃないの?」って思った方もいると思いますが、


私的に、充電しながらも働いてくれると思ってたんですよね。


だけど彼は実際は充電中はうんともすんとも言わないってことが使ってみて分かりまして。




でも、やっぱりサイクロンたちに比べるとチリとかホコリとか断然吸い取ってくれていて、


ボディがスケルトンで吸い取ったものが見えるので、とっても掃除した気分になるし、


何より 「15分以内で終わらないような汚い家では俺は働けない」 っていう大村からのメッセージなんだよなって思います。


「大掃除じゃないんだぞ?俺レベルのやつが15分も働いたら終わるはず」っていう。




そう、これは ディスっているわけじゃないんです!!


吸引力が変わってないのかどうかはよくわからないけど、大村は十分に頑張ってくれていて、私も満足しています。


何より簡単にササッと掃除が始められるのが良い!


お客様とか来ない限り、リビングの壁に立てかけて置いて、すぐにサッと掃除する・・・まるで綺麗好きな人みたいな感じになれちゃうわけです。



でも大村、輪ゴムには毎回苦戦するくせに、電気コードは結構吸い込むからイラッとくるんですよね。


サイクロンな方たちは、電気コードの上からかけても、ほこりだけ吸い取ってコードはスルーしてくれてたんですけど。


大村は容赦なく電気コード吸い込むんです。


で、巻きついて途中で ギュッ って言って止まる。


その度に中断してコードをググッて引っ張る。


その度に、 空気読んでくれ大村! って思ってしまう。



コードは味方なの!スルーしてくれよ大村!←とんでもないぐうたら精神を今みなさんにさらしていることを自覚しております




以上、ディスりではなく、愛からくる ↓大村 への叫びでした。


多くを望んでスマン、大村! これも全て「お前ならやれるはず!」という期待からくるんだよ大村!




以前ブログで 「なぜか頑張れないこと(過去記事はコチラ)」 っていうタイトルで、


「残りものタッパーに入れておいたら食べないまま後々見つけるごとに捨てちゃう。知らず知らずタッパーが減っていく」


っていう話をしたら「私も!私も~!」って言ってくれる方が2人ほどいたんですが(www)、


同じぐーたら系の思考回路をお持ちの方には今回の大村への叫びも分かっていただけそうだなって勝手に思っています。




あっというまにもう2月になってしまっていますが・・・・・


ていうか、よくよく見てみると、これが2016年一発目のブログ・・・ですね・・・!



遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!


     せへ ぼk まに ぱどぅせよ~
いや、 새해 복 많이 받으세요~^^


今年もどうぞよろしくお願いいたします!



細々と韓国語や韓国ドラマ、日常について書き綴ってきましたが、これからも細々と続けていけたらいいなぁ・・・


韓国ドラマも最近また時間見つけて見てたりもするので、その辺の記事も書けたらいいなと思っています。




ちょっとあったかくなった気がしますが、みなさんもうしばらくは油断せずにあったかくして、



寒さを乗り切って元気に春を迎えましょう^^


今回もくだらない内容でしたが、読んで下さった方々、ありがとうございました!



↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。