いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

ハングル 子音 双子ちゃん

여러분 안녕하세요~^^

今回もハングル子音について勉強していきましょう~!

前回の記事で紹介していた双子の子音を詳しくやっていきます♪




gg.jpg

まずはこの方~。

このハングルは GG&KK です。

韓国語では「쌍기역(ッサンギヨク)」です。

k.jpg ←기역が二つくっついてます。

「쌍」というのは、双子の「双」のことです。

なので覚え方としては、「双子じゃない時の名前に「쌍」が付くだけ」です^^

日本語では 「GG&KK」の発音で、まっかの「っ」のような発音ですね。




dd.jpg

このハングルは DD&TT です。

韓国語では「쌍디귿(ッサンディグッ)」です。

日本語では「あった」の「っ」の感じです。




bb.jpg

このハングルは BB&PP です。

韓国語では「쌍비읍(ッサンビウッ)」です。

日本語では「かっぱ」の「っ」って感じですかね~。

この文字を使ったもので有名なのが「오빠(お兄さん:女性から見た年上男性)」がありますね。

カン○ムスタ~イル♪(何で伏字にしたかは謎やけど)のオッパァです^^
(正確に言うとあれは「オッパン」なんですけどね。「オッパーヌン(お兄さんは)…」というのを
 略して「オッパン」となってます)



ss.jpg 


このハングルは SS です。

韓国語では「쌍시옷(ッサンシオッ)」といいます。

日本語では「いっさい」の「っ」って感じですね。

あ!双子の「双」の쌍も쌍시옷から始まりますね^^




jj.jpg jj2.jpg

このハングルは JJ ですね。

韓国語では「쌍지읒(ッサンジウッ)」です。

日本語では「まっちゃ」の「っ」って感じなんですが、

「まっちゃ」のちゃを「ぢゃ」に変えて発音するのが一番近いと思います。

そのときの「まっぢゃ」の「っ」って感じですね。




発音のことまで細かくいうと、双子の子音は濃音といって、

言いはじめに「ッ」が付きます。ちょっと詰まった感じというか。

なんとも書き表しにくいんですけど、ちょっと強い感じ??

「アの口でオ」とか「イの口でウ」とかもややこしかったですが、

たぶんこの双子ちゃんの発音がおそらく難しいと思います。

私もこれで苦労しました~^^;

勉強しだしてすぐの頃、オンニに教えてもらって「또 만나~(また会おうね~)」って

言ったらオンニが「ット、じゃないよ、ットだよ」って言われ、

何回も何回も「ット…ット?…ット…ット!!…ット」と言ってたら、何回目かのところで

「うん!それそれ!今のそれ!」と言われたけどどれかわかんねぇ~!!的な笑

一見(一聞き?)日本人には一緒に聞こえるんだけど、韓国の人にしてみたら意味が全く

変わってしまうので通じないこともあるようです~。

あと私が苦労したもののうち、「빵집(パン屋)」もその一つです。

日本のイメージで「オンニ~あのパン屋がね…」というと

「パンがモヤ?(パンって何?) …ああ!パンじゃなくて、ッパンや、ッパン!」ってことで

これもまた「ッパン、ッパン!ッパン?pp…(以下略)と、

上記の「또」と全く同様のことが繰り広げられました(笑)



今紹介したのが一卵性の双子だとしたら、二卵性の双子のパターンもいくつかあります。

でもそれを最初から紹介しても単語でやらないと意味が分からないと思いますんで、

とりあえずこの子音の双子ちゃんの回でハングルは全部出たということにします!


さあ、次のハングル記事は、もっとハングルに慣れていただけるように、

文字の組み合わせの例を挙げて行きますね。


何か「え!?何それ意味がよくわかんない!」とかありましたら、

お気軽にいつでもコメントなりメールなりで連絡してください^^

読んで下さってる方たちと一緒に楽しく勉強できたらいいなと思います♪


blogl_icon.jpg

よかったらクリックお願いします^^

スポンサーサイト

Category : ハングル
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/12-b803ef5c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。