いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その1

よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回はユン・シユンくんとパク・シネちゃん主演の「となりのイケメン」の

感想その1をお届けします^^

福岡で朝のテレビシリーズで屋根部屋の後から始まったんですが、

ユン・シユン君のドラマ、何気に全部見てるんじゃないかな~?^^




今回の感想は視聴に差しさわりのある感想ではありませんが、

気になる方はご注意を~!















tonarinoikemen_01.jpg

原題:이웃집 꽃미남 (となりのイケメン)
キャスト:ユン・シユン  パク・シネ  キム・ジフン  パク・スジン  コ・ギョンピョ

オーシャンビレッジ402号に住むコ・ドンミ(パク・シネ)は

ほとんど部屋から出ず、自分の世界で楽しく暮らしている。

人と関わることをせず、ひっそりと。


偶然道で見かけた向かいのマンションに住むイケメンをこっそり盗み見るのを

自分だけの秘密の遊びとして楽しんでいたが、

そのイケメンの家にスペインからやってきた天才クリエイティブディレクター、

エンリケ・クム(ユン・シユン)に覗き見しているところを見つかって・・・


一方、お隣403号に住むウェブ漫画家のオ・ジンラク(キム・ジフン)は

ドンミのことが気になっているが、何もアクションを起こせずに

ただ見守る日々が続く・・・




といった感じのあらすじです。

まだ途中までしか見てないんで全部の流れは知らないんですけどね!笑





以前から言っている「イケメンってつけときゃ見ると思ってるな~!?」と

制作陣に難くせつけたくなるようなタイトルですが、今回ももちろん

楽しく見てます(*´v`*) ←





さて、まずはユン・シユン君・・・v

tonarinoikemen_02.jpg

このドラマでは人懐っこい青年を演じます^^

ドラマの中でケグムって呼ばれてるんだけど、

エンリケ・クムの ケ・クムでケグムというあだ名なんだと思います!
(クムは日本の発音では「クム」だけど、
 韓国では「クム」と「グム」の間の発音だと思うので)

とりあえず愛嬌たっぷりの終始やかましい感じのキャラなんだけど、

基本的にユン・シユン君スキーなので 多少ウザくても 許しちゃうv←失礼








そしてパク・シネちゃん!

tonarinoikemen_03.jpg

さまざまなご意見があるのかもしれないけど、私は好きですね~^^
(これ以外では「イケメンですね」しか見たことないけど)

このドラマのちょっとゆったりしたような空気がとっても合ってて、

しゃべり方とか雰囲気とか柔らかくて良いです♪

ドンミの驚いたときのとっさの行動や反応が可愛くて好きだし、

みんなに対してたま~にSっぽいのも良いですv笑

ケグムのあのウザ可愛い感じに自然とSっ気が出るんでしょうね~笑

多少あご割れてる気がするけど 許しちゃうv←失礼(再び)








そしてキム・ジフン氏~

tonarinoikemen_04.jpg

ジフン氏だけなんか冴えない写真を持ってきた・・・という訳ではなく、

今まで見たことあったキム・ジフン氏はスーツを着てて

弁護士かなんかのきっちりした役だったんですけど、

このドラマでは↑小汚い感じでサルエルパンツとか履いてて

ついでにヒゲも生えてて、萌え~です笑

てか、シユン君とならんでると二人してちっこい感じですよね笑

主人公が背が低い場合、

ライバルは高身長が定番だけど、 許しちゃうv←微妙な失礼









そしてジンラクのアシスタントのドンフン役のコ・ギョンピョ氏。

tonarinoikemen_05_5.jpg

1回も見たことないし情報ゼロなんですけど、

このキャラに関して言えば、

自分のことをイケメンイケメン言ってて胡散臭いし、

夜遊びしてて中身空っぽな感じのお調子者のようだけど、

漫画書かせたらジンラクより絵がうまいってのが面白いし、



何よりも、

tonarinoikemen_06.jpg

説明なくとも自然と笑えちゃうこのポージング!(笑)

なんだろう、うまく説明できないけど、

例えばこれをユン・シユン君がやったらこれほど面白くはないと思うんです。

シユン君がやるともっと一生懸命感が出ちゃうというか・・・?

この彼がやるからこその丁度いい脱力感とかシュール感というか何というか・・・


てか、このポージングについてそんなに冷静に考えてる時点で

何かもう私の脳みそ引き返せないような気がするんですけどね…

ま、顔は好みじゃないけど 頑張れ!←何故かエール(笑)





そしてドフィ役のパク・スジン氏は九尾狐や他でもいろんなドラマで

何度もお見かけしてますが、

どうしても好きじゃないのでスルー で・・・←今日一番の失礼





過去に心に傷を負い、人とのかかわりを避けているドンミと

そんなドンミが気になって放っておけないケグム。

ユン・シユン君、理由はわかんないけど何か好きなんで、

キュンキュンな展開が待っているだろうと期待して続きを見て行きますv




次回の感想は具体的に書いて行きたいと思いますが、

前半、後半の全2回くらいで書き上げれたらと思います^^






↑てか、原作あるんですね!知らなかった~!
好きなドラマの原作本、いつか韓国語で読んでみたいな~って思います^^



今回もお付き合いくださった方、ありがとうございました~♪



tonarinoikemen_07.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(*´v`*)


スポンサーサイト

Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

盆・純盆 says..."出た!「イケメン」好き(笑)"
私、偶然にもこのドラマ昨日見た気がする。
スカパーでチラリと。
チャンネルをかちゃかちゃ変えてたら←この表現、昭和?(-_-;)
あ~キムタックのコや~
あ~グンちゃんと出てたコや~って
すぐ終わっちゃったから内容は全く分からんかったけど。

っていうか、なにそのポーズ!!(爆)
「鶴の舞」って表題をつけたいね!(笑)
でもってパク・スジンって誰よ?って思わず調べてしもたやないの。
わかるわ…私も好きじゃない。スルーする気持ちがよく分かった。
ほんまに性格悪いやろうって思ってしまうからきっと超演技が上手いんやで。それかほんまに性格悪いか。

HARUちゃんの感想、楽しみにしております( *´艸`)
2013.12.03 23:55 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
ぼんちゃんあんにょ~ん^^
コメントありがとう~~~~!!!

> 私、偶然にもこのドラマ昨日見た気がする。

マジで―!?
シユン君はぼんちゃんの好みではないだろうけど、
ジフン氏ヒゲよー?←ヒゲアピール(笑)

> スカパーでチラリと。
> チャンネルをかちゃかちゃ変えてたら←この表現、昭和?(-_-;)

ぷっ・・・スカパーなのにチャンネルかちゃかちゃ・・・
スカパーっつーのがアレやけど、昭和臭漂ってるのは否めない!笑

> すぐ終わっちゃったから内容は全く分からんかったけど。

なんかね、今のところ特別「こうなってああなって」って
派手~なドラマじゃないし、ちょっとしか見てないならわからんと思う!笑
てかさ、最近地上波登場するの早いよね~!!
地上波かレンタルしかしてない私にはありがたいんだけどねv

> っていうか、なにそのポーズ!!(爆)

うふふ・・・v気になるやろ~?笑
大真面目な顔でやることではないよねー!笑

> 「鶴の舞」って表題をつけたいね!(笑)

右側ね!笑
左側もさー、地味に面白いよね(笑)

> でもってパク・スジンって誰よ?って思わず調べてしもたやないの。

あはは~!笑 顔も出さずに全くのスルーやしね、ごめん!笑

> わかるわ…私も好きじゃない。スルーする気持ちがよく分かった。

やっぱそうやろ~!?よかったよかったv^^
九尾狐の時もやったけど何かにも出てたんだよね~
イケメン青果店やったかなぁ?ちがうっけなぁ?←調べる気もない

> ほんまに性格悪いやろうって思ってしまうからきっと超演技が上手いんやで。それかほんまに性格悪いか。

確かにさ、ほとんどの役が性格悪い役だよね!
で、どれも「あ、こっちになびいちゃうかも?」っていう不安を
一切持たすことのない安定した女優さんでもあるよね(笑)
今回のが今までで一番バカっぽい感じがあるけども、相変わらずの安定感よ!笑
みんなドラマの中で「美人美人」言うけど(九尾狐でテウンもベタ惚れやったし)
実際どんな感じで受け止められてるんやろうかね~?

> HARUちゃんの感想、楽しみにしております( *´艸`)

ありがとう~!!
たぶん9割くらいくだらない感じやろうけど、
もしよかったらお付き合いしてやってね~vvv
コメントありがとう~(*´v`*)v
2013.12.04 02:02 | URL | #- [edit]
ちゃえ says..."うふふ 明るくテンポが良いドラマですね。"
HARUさん

こちらのコメントも載せますね!!

東京ではTBSで放映したので、録画予約して全部見ました。

日本の漫画が好きなユン・シユンssiはコミカルで楽しいく憎めないですよね~

この物語で、一番気になってしまったのは、ワタナベ役で出演する
[水田 航生 君]です。
韓国語もお上手で、吹き替えも本人がやっているので(@.@)てしまいました。

俳優さんで日本人が韓国で活躍しているのを見たことはないので、応援しながら見ていました。 [K-popは別でーす]

HARUさんのドラマの感想楽しみにしてます。(^.^)/
2013.12.05 11:51 | URL | #- [edit]
HARU says..."ちゃえさんへv"
ちゃえさん、あんにょんはせよ~^^

> こちらのコメントも載せますね!!

またまたコメントいただけてとっても嬉しいですv
ありがとうございまーす!!(*´v`*)

> 日本の漫画が好きなユン・シユンssiはコミカルで楽しいく憎めないですよね~

ユン・シユン君、キムタックの影響か熱血なイメージですが、
今回もコミカルで可愛らしい感じではあるけど熱血要素も多いですよね!
早口でまくしたててるのを見ると思わず笑みがこぼれますv笑

> この物語で、一番気になってしまったのは、ワタナベ役で出演する
> [水田 航生 君]です。

この方やっぱり日本人なんですよね!
感想で触れようと思っていたのでここではちょっと発言を控えますが(笑)、

> 韓国語もお上手で、吹き替えも本人がやっているので(@.@)てしまいました。

↑このコメントに思わず「そっかー!!」って思ってしまいました^^
カタコトなれど韓国語をしゃべってますからね~、吹替えが必要ですよね!
それを本人がやるってなんか新鮮ですよね!!!

> 俳優さんで日本人が韓国で活躍しているのを見たことはないので、応援しながら見ていました。 [K-popは別でーす]

ですね^^
日本人の俳優で韓国で活動してる人ってあまりいませんよね~?
水田さん他の作品にも出てらっしゃるんでしょうか?

> HARUさんのドラマの感想楽しみにしてます。(^.^)/

ありがとうございますv
2回くらいで書き上げたいですが、またアナログ画像満載でお届けすると思います(笑)
よかったら見に、また遊びにいらしてくださいね~^^
コメントありがとうございましたv
2013.12.06 00:24 | URL | #- [edit]
盆・純盆 says..."見たよ!!"
このドラマ。
間違いなく私のお気に入りドラマにランクインやわ。

パク・シネちゃんがとにかく可愛い❤
スキやわ。パク・シネちゃん。
ユン・シユンも子犬みたいにじゃれて
ちょっとウザイけど「しゃ~ないなぁ~」
わしゃわしゃと撫でたくなる感じ。
声はタイプではないが、愛らしいキャラで
シユン君も好きな俳優になった~( *´艸`)

「鶴の舞」が出てきたときは
これか~!!って笑ってしもたわ
誰の指示よ!このポーズ!!って(笑)

いやぁ~面白かった!!
2014.04.12 22:16 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
ぼんちゃんあんにょんv
こちらにもコメントありがとう~~~~!!!!!!!!

> このドラマ。
> 間違いなく私のお気に入りドラマにランクインやわ。

おぉぉっv 良かったね~vvv

> パク・シネちゃんがとにかく可愛い❤
> スキやわ。パク・シネちゃん。

うん、良いよねシネちゃん!
なんというか、ホンワカした雰囲気が良いし、
コミカルな演技もできるしね~v

> ユン・シユンも子犬みたいにじゃれて
> ちょっとウザイけど「しゃ~ないなぁ~」
> わしゃわしゃと撫でたくなる感じ。
> 声はタイプではないが、愛らしいキャラで
> シユン君も好きな俳優になった~( *´艸`)

うん、ウザいキャラやからね、
なんせ引きこもりの人を外に出すからね、それくらい
ウザい人じゃないと頑張れない気もするよね(笑)
シユンくん、声が思ったより低いやんね?
私的にはそれがちょっとツボやったりするんよね^^
何かしらんがシユン君のドラマは結構見てる!
他もチェックしてみてね~v

> 「鶴の舞」が出てきたときは
> これか~!!って笑ってしもたわ
> 誰の指示よ!このポーズ!!って(笑)
> いやぁ~面白かった!!

ウケるよね彼!笑
なんとかいいとこ見せたいという気合がひしひしと伝わる!笑
どんなポージングや!って突っ込まずにはいられないし、
あんな感じのクセに絵がうまいってのがまた良いよね~(笑)

コメントありがと~v
てか、コメント祭りやね!!!
ホントに感謝感謝デスv
ありがとうね~!!!!!!!!!!!!!!!!
2014.04.14 00:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/163-a7d00a5e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。