いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

ドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その3


よろぶん、メリークリスマース^^

今回はドラマ感想 ユン・シユン主演 「となりのイケメン」 その3 です!

感想は今回で最後になります~!

8話~16話まで一気に(スルー多めで)行きたいと思います!


お付き合い頂ける方は「Read More」より

宜しくお願いします~^^
(ネタバレありますのでご注意ください!)

↓↓↓

tonarinoikemen_0000.jpg

原題:이웃집 꽃미남 (となりのイケメン)
キャスト:ユン・シユン  パク・シネ  キム・ジフン  パク・スジン  コ・ギョンピョ





8話   スルー


9話   スルー


10話  スルー


11話  スルー



スルー多いですね~なんたって地味ですからね~ ←

ちょいちょい良いなぁってほんわか思うシーンも多々あるけど、

・・・取り上げにくいのでスルー!(笑)

強いてピックアップするなら、ドンフンと担当者のシーンが面白いのと、

ケグムへの嫌がらせの犯人が思ったより遠い人だった、ってことかな…(笑)

もっとこう、ドロドロの何かが出てくるのかと思ったら、とぉ~いこととぉ~いこと!笑







12話


ドンミが心配で帰国しなかったケグムなのに、ドンミは何も言わずに

引っ越しを決めていたりと、何を考えているのかわからず不安なケグム。

「少しは俺のこと好きなんだと思ってた」と言いながら

立ち去ろうとするケグムに、「好きだったんです」と泣きながら正直に話すドンミ。

やっと本音が出ます。



物語の序盤で、ケグムがドンミの心の声と、まるで会話しているように

掛け合うシーンが何度か出てくるんですけど、いろいろあって

その声が「聞こえなくなった」と言っていたケグム。


本音を言ってもらえて、



tonarinoikemen_42.jpg

たし どぅりんだ・・・   あじゅんま まうm そk そり・・・
다시 들린다・・・아줌마 마음 속 소리・・・
また聞こえる・・・おばさんの心の声・・・




tonarinoikemen_43.jpg






んで、手の怪我なんてなんのその! 無事にキスしました~(*´v`*) v 笑

肝心な「今するぞ今するぞ~…ハイ!!しました~!!」

って画像をとり忘れたけど(ムードも何もなくてミアネヨ~;;)




tonarinoikemen_46.jpg

BGMが流れて、ケグムの涙もホロリで




tonarinoikemen_44.jpg

この2人らしいキスシーンだったんではないでしょうか^^





ただまあ、ユン・シユン君のキスシーンって、なんかこう、ドキドキはしなくて

今回も、ケグムの服似合ってるな~とかそんなしょーもないこと考えたりな私・・・(笑)


tonarinoikemen_40_1.jpg

でも似合いますよね~^^


tonarinoikemen_41.jpg

ドンミの家ともマッチしてるしv笑






そして、何話か忘れたんですけど(通常運転)、



tonarinoikemen_47.jpg

コメディ要員のウェブ漫画の担当者ですが・・・

ドンフンにお金を貸してあげている担当者は、

毎日ドンフンに「今日はいくら返してくれたの?」と電話してます。

でも今日はその電話を一切せず、そのことで「なんでかけてこない?」と思った

ドンフンから電話がかかってこないかと待ってる時のセリフがウケたのでご紹介!



すまーとぅ ぽん せさんえそ よrらぐr っくんぬんだぬん ごん
스마트 폰 세상에서 연락을 끊는 다는 건
スマートフォンの世界で連絡を絶つということは

ほんぎるどんい あぼじるr あぼじら ぶるじ もったぬん ごっかった
홍길동이 아버지를 아버지라 부르지 못하는 것 같아.
ホン・ギルドンが父を父と呼べないことに等しい

ちょなへ~・・・ちょなへら~・・・
전화해~・・・전화해라~・・・
電話して~・・・電話しろ~・・・



これ、ホン・ギルドン知ってる人はわかると思うんですけど、

確かにギルドンはお父さんのことをお父さんと呼べない身分で、

「お父さん」と呼ぶことを夢見ていましたよね。

それを例えに出して来たので一気にジファン氏の顔まで浮かんでウケました~(笑)






15話


ドンミの本音も聞けていい感じだと思っていたけど、

やっぱり何を考えてるのかよくわからないので、ドンミの気持ちを知るために

マネして家に引きこもってみようと考えたケグム。


tonarinoikemen_48.jpg

あんにょんはせよ~ エンリケ・クムです。
長いこと引きこもるコツは何かコ・ドンミ先生にお尋ねしたくて来ました。



と言いながら家にも入り、いろんなものを虫眼鏡で観察・・・(笑)





その後、

tonarinoikemen_49.jpg

トッポッキ作って食べたり・・・




tonarinoikemen_50.jpg

漫画を朗読してみたり・・・





tonarinoikemen_51.jpg

アイパッドをびゅんびゅん使って




tonarinoikemen_52.jpg

ご機嫌に引きこもり生活を満喫♪







・・・かと思いきや、


tonarinoikemen_53.jpg

しmしめ~~~~~~!!!!!
심심해~~~!!!!!(涙)
退屈~~~~!!!!




やはりケグムには引きこもり生活は無理なようです(笑)





16話


最後まで見ても、やっぱり 地味 なドラマでした(笑)

キャストを見ると派手な感じするんやけどね~


でも、なんというか、事件とか特に何もないけど、ホンワカしてるし、

誰にでも基本タメ口だったりするケグムがふと敬語だったりするのにキュンと来たり、

私はどっちかと言うと好きなドラマでしたね~^^






まあ、最後の最後に気になったのは、

tonarinoikemen_64.jpg

こんなに可愛らしいケグムことユン・シユン君の


tonarinoikemen_63.jpg

“1年後”のシーンがお約束ってくらいダサい髪形だったことに

「왜!?(なんで!?)」って思ったこと(笑)





そしてもう1つは

tonarinoikemen_62.jpg

ワタサンなんでメイクしとるの?

ということ(笑)

どうしたんだワタサン!!なぜアイライン引いたんだー!!!笑






・・・相変わらずしょーもないことばっかりピックアップしてますが・・・

これにて感想終了です!(おい)

となりのイケメン、ゆるやか~におだやか~に見れるので

興味のある方はぜひ^^




久々に更新しましたが、ブログ書くの楽しいですね♪

いつもコメントくださったり、拍手やブログ村で反応下さる方、

ありがとうございます~!!

更新頑張ろう!!と思っていますが、頑張りすぎずに、私らしく、

このまま気長に続けていけたら・・・と思いました^^




今回も感想にお付き合い頂きましてありがとうございました~!



tonarinoikemen_07.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(*´v`*)


スポンサーサイト
Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

盆・純盆 says..."どうしてくれるのかね"
私、電車の中で鼻しぶきを噴射してしまったんですけど。
こんな辱めをうけるとは思わなんだ。
ぷしゅっとね噴射よ。
寒い外からあったかい電車に乗り込んで緩んだ鼻が
ぷしゅっとね、噴射。
8~11話までスルーせんといていただけますか?(笑)
けっこうな量をスルーしていると思いますけど!!


「スマートフォンの世界で連絡を絶つということは
ホン・ギルドンが父を父と呼べないことに等しい」
これ、日常で使えるかな(笑)
ホン・ギルドンを引用するなんて!!
なんかニヤニヤしちゃう( *´艸`)

そしてドラマ感想の締めがワタサンのアイラインって…(笑)
2013.12.24 23:41 | URL | #- [edit]
ぴとら says..."激おこぷんぷん丸!!!"
HARUさん、私は激しく怒っています!!!
つーのは大袈裟ですが・・・
ジフンさんに一切触れてないじゃん(怒)どーゆーこと??
ワタサンにも触れてるのに。。。グスン
私は、となりのイケメンとはジフンのことだと思ってました
ここは絶対譲らないぞ!!

ジフンさん、三の線が上手くてキュンキュンしちゃいました
男らしい見た目とシャイな内面とのギャップもよかったです
やはりHARUさんと分かり合えるのは、まだまだ先なのね、ぷぷぷ
このドラマほんわかしてて、私も大好きでした♪♪

HARUさんがノッて書いてるのが分かります
盆・純盆さんを鼻しぶきを噴射させるほど、楽しい記事~~(笑)

微力ですがポチポチしています
ブログ村とかって、気にしてないようで気にしちゃいません??
それって私だけかしらん?
私もブログを始めた頃とかブログ村に参加してたんです
拍手ボタンとの両立ではポチしてもらえないのでは??なんて
ブログ村のアイコンのみにしたりして(←結構姑息なやつ)

今は退会してしまいましたが、煩悩を捨てられず
今度は拍手ボタンを設置しています、ハハハ
全く反応無いとき、拍手ボタンを自分で押してみたら・・・
あぁ~ちゃんと反映されるんですね(←当たり前ですよね)
最初の拍手は私かもしれません、プーッ
なので、コメントや拍手の有り難味、よーく分かります(涙)
一喜一憂しちゃうこともあるかもしれませんが
HARUさんらしいブログを!そして何より楽しんでくださいね♪

2013.12.26 13:05 | URL | #1Sembxyo [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
ぼんちゃんあんにょん^^
コメントありがとう~!!!!!


> 私、電車の中で鼻しぶきを噴射してしまったんですけど。

ぷっ・・・

> こんな辱めをうけるとは思わなんだ。
> ぷしゅっとね噴射よ。
> 寒い外からあったかい電車に乗り込んで緩んだ鼻が
> ぷしゅっとね、噴射。

寒いとこからあったかいとこ行くと緩むもんね~笑
ニヤニヤをごまかしながらの電車って拷問よね・・・!笑
いつもぼんちゃんとのラインでニヤニヤさせられてるから
ちょっと噴射したくら問題ないって^^笑

> 8~11話までスルーせんといていただけますか?(笑)
> けっこうな量をスルーしていると思いますけど!!

ぷっ・・・
いやいや、ぼんちゃんもね、見たらわかると思うけどね、
ほんわかな感じやから取り上げようがないところが多いんやって!!
なんつーか、文字にすると全く伝わらない感じ・・・?
私のアホ丸出し文じゃわかりにくいってのもあるんだろうけど・・・

> 「スマートフォンの世界で連絡を絶つということは
> ホン・ギルドンが父を父と呼べないことに等しい」
> これ、日常で使えるかな(笑)

使えんやろ(バッサリ・笑)
ホン・ギルドン知っとる人ならいいかもね?
でもたぶんそれでも「・・・は?」って言われるよ(笑)

> ホン・ギルドンを引用するなんて!!
> なんかニヤニヤしちゃう( *´艸`)

しちゃうやろ!?
一気にジファン氏にユリちゃんに顔が浮かんでさ~^^
久々に見たくなったもんね~v

> そしてドラマ感想の締めがワタサンのアイラインって…(笑)

最終話だけね、なぜかアイラインしとんのだよワタサンが・・・!
なんやろ、「ちょっと弱い」と上が判断したのかな?笑
ある意味印象に残ってるってことだからアイライン成功なのかも?笑

いつも楽しいコメントありがとう!
鼻噴いてくれてありがとう!笑
2013.12.27 10:44 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぴとらさんv"
ぴとらさん、あんにょんで~す^^
コメントありがとうございます!!
っつーか、タイトル見ただけでウケちゃいましたよ~!笑


> HARUさん、私は激しく怒っています!!!
> つーのは大袈裟ですが・・・
> ジフンさんに一切触れてないじゃん(怒)どーゆーこと??

ミアネヨ~;;
私もジフンさん好きなんですけど、なんつーか、
画像と一緒にうまく取り上げにくくて・・・
文字にするとあの感じが出ないというか・・・
一番最初の感想でもちょっと触れましたが、あの汚らしい感じの格好の
ジフンさんすごく好きだったんですけどね~!!
ぴとらさんを激怒ぷんぷん丸化させてしまってすみません・・・!

> ワタサンにも触れてるのに。。。グスン

いや、だって、最後のアイラインは反則ですよー!笑
それさえなければ、ワタサンには全く触れない予定でしたんで(笑)

> 私は、となりのイケメンとはジフンのことだと思ってました
> ここは絶対譲らないぞ!!

やっぱりそうなんですかね!?笑
となりと言えばジフンさんですよね~!!
シユン君なら「お向かい」「ご近所」ですからね~!!

> ジフンさん、三の線が上手くてキュンキュンしちゃいました
> 男らしい見た目とシャイな内面とのギャップもよかったです

あのちょっとだるい感じのしゃべり方も好きでした^^
そしてちょっと残念な感じも良かったですよね^^笑
パラパラ漫画を毎日毎日牛乳に貼る、とかマネできねぇ!とも思いました笑

> やはりHARUさんと分かり合えるのは、まだまだ先なのね、ぷぷぷ

シユン君がなんか知らんけど好きなんで、そのせいもありますね~
これで主役がシユン君じゃなかったら、感想記事もジフンさん一色になっていたかもです(笑)
くそー!ぴとらさんと分かり合うなんてまだ10年も20年も早い感じですね!!!

> このドラマほんわかしてて、私も大好きでした♪♪

ほんわかしてて特に事件ないけど不思議と見れますよね笑
ママさん友だちで「退屈すぎて」と言ってる人がいたんですけど、
私には良い穏やか感でした~

> HARUさんがノッて書いてるのが分かります
> 盆・純盆さんを鼻しぶきを噴射させるほど、楽しい記事~~(笑)

ぷっ・・・ぼんちゃんとはお互い相手が電車に乗ってるのがわかると
ラインで総攻撃を仕掛けてニヤニヤさせるのが日課です(アホみたいですけど)
ラインのトーク画面、人に見られないよう必死です(笑)

> 微力ですがポチポチしています

うわぁ~!ありがとうございます!!!!!!!

> ブログ村とかって、気にしてないようで気にしちゃいません??
> それって私だけかしらん?

いや、多少気になりますよね~
順位云々というより、反応して下さってる方がいるってわかるので、
毎日とはいかずともチェックはしますね^^

> 私もブログを始めた頃とかブログ村に参加してたんです
> 拍手ボタンとの両立ではポチしてもらえないのでは??なんて
> ブログ村のアイコンのみにしたりして(←結構姑息なやつ)

ぷぷっ・・・v あんなにみなさんに愛されているブログを書くぴとらさんでも
そういったことを考えたこともあるんですね!!
確かに・・・両立って見てる側からはメンドクサイんですかね?
何より「気になるシリーズ」のぶどう畑の拍手が一番押されている、
という事実に一番ウケてますが(笑)

> あぁ~ちゃんと反映されるんですね(←当たり前ですよね)
> 最初の拍手は私かもしれません、プーッ

ぷぷ~っ!!!!(爆笑)
でも、ちゃんと反映されているのか気になるのはあります!!
ブログ村のアイコンもちゃんと飛ぶようになってないよって
ぼんちゃんに指摘してもらったことも多々ありますし(笑)

> なので、コメントや拍手の有り難味、よーく分かります(涙)
> 一喜一憂しちゃうこともあるかもしれませんが
> HARUさんらしいブログを!そして何より楽しんでくださいね♪

ありがとうございます!!!!!!!
ブログは楽しくないと続かないですよね~!!
こうやってコメント頂くのもですが、自分もコメントしに行ったりして
お友達と交流するのが楽しいです^^
仕事でもずっと文字打ってるのにブログ記事は別物なので
これからも楽しく自分らしく続けていけたらと思いますv

激怒ぷんぷん丸からの、暖かいお言葉ありがとうございました~!笑
2013.12.27 11:19 | URL | #- [edit]
盆・純盆 says..."しつこいようやけどドラマ見たからコメント"
「スマートフォンの世界で連絡を絶つということは
ホン・ギルドンが父を父と呼べないことに等しい」

このシーン見たはずやのに
このセリフの記憶が…ない!!(;゚Д゚)
電話しろ~ってセリフは覚えているのに…
oh!何てこと!!

ユン・シユン君の魅力満載なドラマやったよね。
お節介でうざいけど。
シユン君やから許される。
脇役も良かったし。

良いドラマでした。
2014.04.12 22:37 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
BON様あんにょん~v笑
コメント5回連続投稿とか、なんかポイント溜まって
何かもらえます!!!くらいの勢いよね(笑)
マジでありがとう~!!
てか語れて楽しい~~~~vvv
ホントにありがとう!!!

> 「スマートフォンの世界で連絡を絶つということは
> ホン・ギルドンが父を父と呼べないことに等しい」
> このシーン見たはずやのに
> このセリフの記憶が…ない!!(;゚Д゚)
> 電話しろ~ってセリフは覚えているのに…
> oh!何てこと!!

ああ、これね、日本語字幕ではこういった訳をされてないの!
だから記憶にないんやと思うよ~!
字幕では「電話もってる意味ない」とか的な感じやなかった??
韓国の人はホンギルドンわかるだろうからアレやけど、
日本の人に上のセリフ言ったところで「?」な人もおるしね?笑
あたしもホンギルドン見てなかったら「?」やったと思うけど、
ジファン氏の顔が頭を駆け巡ったよ(笑)
聞き取りができるようになると、こういった面白さもあるよ~^^

> ユン・シユン君の魅力満載なドラマやったよね。
> お節介でうざいけど。
> シユン君やから許される。

うん!可愛かった~!!!
実際あんな人おったらウザいやろうけど、でも可愛かったv笑
シユン君は「明日に向かってハイキック」でも可愛かったよ~v

> 脇役も良かったし。
> 良いドラマでした。

うん!あのクミホのあの人はどうしても好きになれんけど(笑)、
とってもいい脇役のみなさんやったよね~!!
担当者と鶴の舞の彼のシーンとかもホンワカしたしv笑

ぼんちゃんと語れて楽しかった~!!!
同じドラマ見るとこれがあるから楽しいよねv
私も「俺スキ」見るから待ってて~!!!!!!!!!!!

コメント沢山ありがとう~vvv
2014.04.14 00:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/169-09dd3a4b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。