いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

映画感想 ユ・アイン主演 「カンチョリ」



よろぶんあんにょんはせよ~^^

今回は ぼん様と一緒に見た ユ・アイン君主演 「カンチョリ」 の感想です^^

b_d_05.jpg


以前一度動画の翻訳をしてはいたものの、

ストーリーに関してとか予習することなく過ごしていたので

とっても楽しみにしてました~♪


お付き合い頂ける方は Read More をクリックお願いします^^

↓↓↓



img_3.jpg

原題:깡철이 (カンチョリ ~オカンがくれた明日~ )
キャスト: ユ・アイン  キム・ヘスク  チョン・ユミ  キム・ジョンテ 他


カンチョリ(ユ・アイン)は病気でさらに認知症を患う母スニ(キム・ヘスク)に

「あなた」(夫に呼びかける呼び方)と呼ばれ、

度々騒ぎを起こす母に振り回されながらも真面目に働き、

夢を持つことなどなく、こうやってスニさんと一緒に過ごすことを幸せに思っている。

そんな時、体調を崩したスニさんが入院し、高額の手術費が必要になる。




・・・的な ←

いや、これ以上書くと辞め時がわからず最後まで書くことになりそうなので・・・笑










ええと、見た後、一番強く思ったことは



カンチョリの「生命力バンザイ!!」  ←番組名か!



でした・・・

スミマセン、お母さんの愛やカンチョリの愛に感動した、とか

そういったことが一番に出てこなくて・・・;;


だからって決してちゃかしてたり否定的な意味なわけではなく、



途中、スニさんの認知症の症状での行動に振り回されるカンチョリが

たくさんの人が見てる前で泣くシーンとか涙がちょちょぎれたし、




dcf60c01ff3bdc09_S.jpg

スニさんとの穏やかなやり取りなど良いシーンたくさんあって、






カンチョリ

「アイン君の演技が見れて幸せだな~」って思って見たんですけどねv





なのになんでそんな 某番組名 みたいな感想が一番に出てきたかというと、

あんなにカンチョリが 血だるま になるって知らなかったんだよね・・・^^;

いや、以前訳した動画の中にキム・ジョンテ氏率いる裏社会の方々が出てきて

そういったことになるんだろうとは思っていたけども、

ここ10年くらいあんなに 血だるま って言葉がぴったりなシーンは

見たことないかもっていうくらい、ホントに血だるまなんだよ! 

なんかもうちょっとソフトな感じの仕上がりでもよかったのではないかと・・・

別に 「血とか見れない~キャーッ」 みたいな性格でもないし、

「カンチョリには傷一つなくいてほしいv」 とか思ってたわけでもないけど、

な~んかあの血だるまのシーンは

血だるま血だるましてて刺激が強かったよなぁ~・・・←何回血だるま言うのか

そういった印象を持ってしまったため、某番組みたいな気持ちが一番に出てしまった

のではないかと思います・・・(誰もそんな解説いらんと思うけど)





で、この映画を楽しみにしていた大きな理由として

アイン君が方言をしゃべる  ということだったんですが、

o0500032212673183578.jpg

確かに方言しゃべっていたけど、思ったよりサラリと軽い印象でした^^

ぶどう畑のあの男とか、今で言えばエンジェルアイズのスンリとか、

ああいったすっごい方言ではなく(私の考えでは、だけど)

アイン君の方言はオサレ~な雰囲気でした~^^

でもやっぱ方言っていいなって思いました~vvv





私、アイン君のドラマとかいろいろ見た中で、

1、2を争うくらいスキなのが ワンドゥギ での素朴な演技なんですけど、

カンチョリはそれより年齢が上な設定だし、ちょっと男らしさが加わっての

そのトーン(声とか演技)が安定してスキでした!!

やっぱり演技しているアインくんが一番スキだな~v

と思わせてくれる映画でした^^




カンチョリみたいな息子がいたらいいよな~・・・!

うちの小2の息子(姉二人の末っ子長男)は絶対ああはならない・・・(遠い目)

家族総出で完全なるマンネに育ててしまった・・・

なんせ マンネ(夫) + マンネ(私) のサラブレッドだもんね~

なで肩のサラブレッドでもあるけど・・・笑





ってなんの話じゃい!!





そんなこんなで、カンチョリ 良い映画でした^^

アイン君目当ての方も、そうでない方も、是非見てみてくださ~い♪

「私も見たよ~!」など感想ある方、いつでも話しかけてくださいね~v



今回もお付き合いいただいた方、ありがとうございましたv





↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!


スポンサーサイト
Category : カンチョリ
Posted by HARU on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

うさぎ says..."泣けた〜"
ハルちゃん、あんにょん!
私も今日、やっと観に行ったよ!
もう、いい映画すぎて、ボロ泣きでした( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
ストーリーも音楽も素敵だったなぁ〜。
暴力シーンは何度も目を覆ったけど←
パンフレットももちろん買いましたぜ!
読み返してまた涙してます。
しばらくカンチョリに浸りまーす♡
2014.05.28 21:52 | URL | #- [edit]
HARU says..."うさぎさんv"
うさぎさんあんにょんで~すv
コメントありがとうございます~!!!

> 私も今日、やっと観に行ったよ!

おぉぉ~!!!今回はフラフラとならず行けましたか!!笑

> もう、いい映画すぎて、ボロ泣きでした( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
> ストーリーも音楽も素敵だったなぁ〜。

ですよね~^^
アインくんだけじゃなくって、みなさんとっても良かったですし♪
なのに感想が某番組名みたいでごめんなさい^^;

> 暴力シーンは何度も目を覆ったけど←

そうなんだよぉ~!!!! ←思わずタメ口笑
ホントに、もう、これが私の中で印象に残ってしまって・・・
予習してなかったからホントに驚きで、しかもアイン君の演技が
またリアルな感じで、目を開けてられない感じがしました;

> パンフレットももちろん買いましたぜ!
> 読み返してまた涙してます。
> しばらくカンチョリに浸りまーす♡

ウフv浸ってくださいv
なんなら何回か見に行っても・・・←宣伝部長(笑)
ドラマと違って、2時間くらいで終わってしまうけど
それだからこその余韻とかありますよね^^

アイン君の映画でステキな時間を過ごされたようで、私も嬉しいですv
6月はテソコンですよね・・・v←
楽しんできてくださいね~vvv

コメントありがとうございました!!!
2014.05.29 20:04 | URL | #- [edit]
盆・純盆 says..."カンチョリ宣伝部長様!!"
いやぁ~血だるまやったね(笑)

前半ほのぼの
後半血だるま

このギャップ!!


でも何度も見たくなる映画よね~
ワンドゥギかカンチョリかみたいな。

ほんといい映画です!!←宣伝課長
2014.05.29 21:55 | URL | #- [edit]
ちゃえ says..."HARUちゃん 映画の感想UP嬉しかったです。"
HARUちゃん あんにょんはせよ~

母のスニさんが認知症+糖尿病で看病する息子カンチョリ~
と映画館のTwitter上で感想がリツイされてたのを見ていて、ちょこっと気になっている作品です。

家は母ではなく父ですか、このような環境かなぁ。
母も健在だから、まだましたけど一人で看病すると苦悩があるかもね。

でも、HARUちゃんの感想がカンチョリの「生命力バンザイ!!」は笑ってしましましたよ。
そして「血だるま」というキーワドは映画の後半あたりの見た人の感想なのかな??

機会があったら見ますね。
2014.05.30 11:40 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
ぼんちゃんあんにょん^^
コメントこまうぉ~!!!そして返信遅くなってミアネ^^;

> いやぁ~血だるまやったね(笑)

うん!!驚くほどの血だるま具合やった~!!
ぼんちゃん何回も見てるけどやっぱり心臓に悪い感じ?笑

> 前半ほのぼの
> 後半血だるま
>
> このギャップ!!


おだやか~に始まるからね、ギャップがマジすごい!

> でも何度も見たくなる映画よね~
> ワンドゥギかカンチョリかみたいな。

うんv穏やかな演技がとってもツボやんv
アイン君ほんとあーゆう役良いよね~!!!!!

> ほんといい映画です!!←宣伝課長

宣伝部長&課長(笑)
子ども目線でもオンマ目線でもどっちからでも楽しめるしね!

たくさんの人が見てくれたらいいよねvvv
動員数うんぬんも大事かもしれんけども、DVDででもいいし、
ほっこりカンチョリワールドにハマってくれる人がたくさんいると
いいよね~v

コメントありがとう課長!笑
2014.06.02 20:58 | URL | #- [edit]
HARU says..."ちゃえさんv"
ちゃえさん、あんにょんはせよ~^^
コメントありがとうございます~!!!

> 母のスニさんが認知症+糖尿病で看病する息子カンチョリ~
> と映画館のTwitter上で感想がリツイされてたのを見ていて、ちょこっと気になっている作品です。

そうですね、お母さんの看病をしながら黙々と真面目に働くカンチョリです。
アイン君の穏やかな演技が良く合ってて素敵な映画ですよ^^
ちゃえさん公開地域ですしね、ぜひ見てみてください~vvv

> 家は母ではなく父ですか、このような環境かなぁ。
> 母も健在だから、まだましたけど一人で看病すると苦悩があるかもね。

いくら頭で理解していてもこの病気の看病を1人で抱え込むと大変ですよね・・・;
ご苦労も多いと思いますが、いろんなところで発散しながら、
お母さんやご家族と協力してうまくみんなで病気に付き合えるといいですよね!

> でも、HARUちゃんの感想がカンチョリの「生命力バンザイ!!」は笑ってしましましたよ。

すみません、アホみたいな感想で・・・^^;

> そして「血だるま」というキーワドは映画の後半あたりの見た人の感想なのかな??

ええとえすね、「血だるま」なんです、ほんとに・・・^^;
見て頂けるとわかりますが、ホント血だるまです←何度も言う

> 機会があったら見ますね。

はい^^ よろしくお願いします~!!!←宣伝部長(笑)

コメントありがとうございました~^^
2014.06.02 22:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/232-c487e6d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。