いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

日記 : アラサ―免許取る  最終話:前編



よろぶんあんにょんはせよ~^^


ええと、久々すぎてもう笑っちゃう感じなんですが、


みなさんいかがお過ごしですか~??



先日BIGBANG友達たちと新大久保でランチした時に、


このくだらない免許ブログを楽しく読んでいるといつもコメントくれる


お友達とも初対面できて感謝の言葉を直接お顔を見ながら


伝えることができたんです。


そのお友達が続きを待ってくれているので最後まで書きあげたくて、


でも日にちが過ぎるたびに今更感が強くてどうしようって思って・・・


仕上げてしまわないことには次の記事にも心から楽しんで取り掛かれないので、


今回最終回(前編・後編)という形で書き上げてしまおうと思いました←極端なヤツ




10回目という大台に乗ってしまったこのブログ。


昨年末の話なので寒い季節感漂うかもしれませんが、


本日で仕上げて私のブログも早いとこ桜舞い散らせて夏になっちゃおうと思います。


最初に言っておきますが長いです…それはもう長いです…!


ちょっとした薄い本(もっと頭に良いもの)とか読めるくらいの時間かかるかもしれません…



・・・それでもお付き合い頂ける方はよろすんお願いします~!ヽ(´∀`)ノ














11/24 で触れ忘れていましたが、


よかろーもんさんと同じ苗字の先生がこの教習所にはあと2人いるんです。


そのうちの1人はメガネのおじいちゃん。


で、もう1人はいつもマスクだけど目が綺麗でかなり爽やかな50くらいのおじさま。


みんな同じ苗字だから、印鑑に苗字と一緒に名前の最初の1文字が入ってて、


爽やかなおじ様は 「〇〇 光」 だったので勝手に心の中で 「ピカリ」と呼んでました。
(ちなみによかろーもんさんは 「〇〇 幸」 で、みんな「今日の先生誰?」「〇〇しあわせ先生!」と言っていたwww)


で、その爽やかなピカリとの運転の時の話なんですが、


初めての先生の時、だいたい「福岡から来たんですよ」って話すんですね。


で、その時も同じように最初に話したら、



ピカリ 「そうか~、関東はどう?( ´∀`)」 


私 「そうですね~なんというか、食べ物とかも違うし、同じ日本だけどやっぱちょっと違いますよね~」


ピカリ 「そうか~、もう慣れたかな?( ´∀`)」


私 「はい、少しは・・・ていうか、何より関東の男性の話し方が新鮮ですね~ちょっとチャラく聞こえてしまいますwww」


ピカリ 「チャライか! あ~、まって、どれどれ・・・(原簿見る) あ~・・・チャラいのと乗ってるもんねwww」


私 「え、あ~、いや~・・・www」 ← ハイと言ったらまずいかと躊躇


ピカリ 「ああ、大丈夫だよ。言ったりしないからwww 所内でも乗ってるし、路上でも乗ってるね・・・しかも2人ともwww」


私 「ハイwwwww」


ピカリ 「気を付けてね( ´∀`)」 


私 「いや、そこんとこ大丈夫ですよ!こっちのペースに巻き込んで思う様にはさせていませんwww」 ←何の報告じゃ


ピカリ 「え!そうなの!?www それすごいじゃん( ゚∀゚)!! 簡単にひっかかっちゃう女の子もいると思うんだ~( ´∀`)」


私 「うふふ、あはは、って楽しく会話していて、おそらく私の事はアホだと思っていると思いますけど、あちらの望むストレートな答えは返さず、手のひらで転がされてるようにみせかけて転がしているという感じですwww」


ピカリ 「すごいなwww なかなかできないよ、あのペースに巻き込まれないっていうのは。あなたはいろいろわかっている賢い人なんだね( ´∀`)」


私 「いやいや、賢いんじゃなくて、人間観察がスキなんですwww」






ピカリとの時間はお父さんといるような気分だった^^


実際うちの父はもっと年上だし、こんな性格じゃないけど、


なんていうか、この教習所には数少ない普通の感覚を持っているおじ様でした。


チャライ2人組にひっかかる生徒さんを見て来たのかな?


まともな先生に当るたびに 「うん、やっぱりこれが普通だよね」 って再確認しますwww










~11/26~


初めて運転の授業で脱帽先生(学科で帽子脱がせる女性の先生)に当った日でした。


所内で運転していた時は一度も当ったことがなく、


路上8回目にして初めて当たったんですが・・・


・ハンドルの回し方一回もちゃんとできてない
・前かがみになるな



この二つを36回くらい言われたと思う^^;


その他一時停止のとこでとか歩行者のこととでとか、


ひたすらずっと注意を受けていたけど最終的に


「なんで押してんのか自分でもわかんないけど」って言いながらハンコはくれましたwww



が、「申し送りには書くから!」と言われ、補習にはならなかったけど注意みたいな感じで原簿に書かれ・・・











そしてこの日、昼からの授業の前にご飯を食べていたら、


仮免の時に仲良くなった中国人女性(あだ名:ミニョさん)が1階の自販機から帰ってくるとき


1人の男性を連れて教室にやってきました。


学科の自主経路の時のミニョさんのパートナーだった男性のようで、


寒空の下、外のベンチでラーメン食べてるところをミニョさんに保護されたようでしたwww


ハーフみたいな顔立ちで、歳は私の1つ上になるんですが、


彼の職業が プロのビリヤード選手 でややウケwwwww
(よって彼のあだ名はまんま ビリヤードでw)


みんなでライングループ作ってたので彼も入りました。


プロのビリヤード選手がどんな生活送ってるのとか知らないので話もおもしろく、


「みんなで飲みに行こうぜ!」みたいな話も出たり。


改めて、教習所って年齢も性別も職業もさまざまな人が集まってきていてオモロイなって思いましたwww















~11/27~


この日、運転1時間目でガチャッ・・・ドサッ・・・とやってきたのは


よかろーもん ←4回目
(ランダムなはずなんだけどな~よかろーもん率高すぎるwww)


この日は自主経路のみきわめとかいう日で、


運転の3時間全て自分で目的地までの経路を覚えておかなくてはいけないというもの。


でも、


よかろーもん 「地図とかどーでもいいし検定ねーし、俺は道教えてあげっから~」


私 「え?そうなんですか?」


よかろーもん 「うん。だって今時ナビもあるし、地図みながら運転とかしねーべ」


私 「そうですよね~ でも、私覚えて来ましたよ!・・・右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)、右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)」 ←ハンドル持つ格好して言いながら体の向きも変えてシュミレーション中


よかろーもん 「ぶふっ・・・いいじゃん覚えてんじゃんwww」



ということで出発!!



して3分ほど経って



よかろーもん 「なあ、どうした?運転固くね?



ハンドルの戻し方を必死に考えて運転していたら手がごっちゃごっちゃなっちゃって、さすがのよかろーもんにもつっこまれましたwww



先日の脱帽先生との授業の事を言うと、


よかろーもん 「そーゆうのは所内で注意するもんであってぇ、路上で、しかももう半分くらい乗ってる子に言うもんじゃねーんだよなぁ~。ハンドルの回しとかもそりゃ大事じゃねーとは言わないけどぉ、それより大事なもんがあんじゃん?まわりちゃんと見てっかとかさぁ~俺とかはそっち重視で見てっから、はるっぺの運転はあのままで良かったと思うぜ?ハンドル意識しすぎて運転固くなってまわり見れなくなるならぁ~ハンドルなんてどうでもいいんだって回せれば」



と珍しく先生らしいことを熱く語っておりました。



しゃべり方は相変わらずフワッフワやけどちょっと見なおしたなって思った矢先、



ビリヤードの会話になって、よかろーもんとビリヤードの教習中の会話がアホみたいに ピ――― なことばっかりだと知りまたもや前言撤回www










そして自主経路見極め2時間目は 3 B でした。


彼はかなりの方向音痴らしく、以前学科の時に


「ナビがあっても迷うからね~っwww ナビが”斜め左方向デス”とか言うじゃん?でもその時、五叉路だったんだよねっwww 斜め左方向3本あんだよねっwww


って言っててワロタのを思い出しながら、


また 「左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、左(゚∀゚*)、右(*゚∀゚)」 とシュミレーションをやっていたら


3 B 「うわーダメなパターンの人だぁ~wwwww」


私 「ダメじゃないですって!さっきもこれで到着しましたからwww」



とギャーギャー話しながら門から出て約3分・・・



3 B 「ハンドル回し ぎぃーこぉーちぃーなぁーっ( ゚∀゚)wwwww」


とまたしても笑われましたwww



そして雑談しながら、「声優みたいな声ですよね。映画の吹替えの主人公みたいな」って本人に言ったり、リーダーのモノマネできますよって言って、「ん~とね~、だかんね~!」のくだりをやったら爆笑してましたwww




そして、脱帽先生からの申し送りを見て、「苦手な人に当ったら受付に言ったら変えてくれるよ?」と教えてくれたので、



私 「それ知ってるんですけど、私はしませんよ~」


3 B 「なんで?」


私 「だって、先生たちだって生徒選べませんよね? 正直 ”うわーまたコイツだー”って思う事あるでしょ?」


3 B 「・・・うん、まあね、それは正直あるよwww」


私 「それに、私達は配車券を出した時に先生が分かってるけど、先生たちは車に乗るまで誰が生徒かわかんないんですよね? それでも仕事だから50分授業はあるわけで・・・借りに自分がその先生がいいなーって思っても、相手がどう思ってるかなんてわかんないじゃないですか?だから私も苦手な先生いますけど、そういった方といかに楽しく50分過ごすか、いかにうまくやり過ごすか、いかにその人をうまく攻略するか、という方向で楽しんでいるんですよ」


3 B 「なんかめっちゃポジティブだよねwww今時そんな頑張んないでしょみんな。嫌なことは避けて通るじゃんだいたいの人は」


私 「最終的に、その先生も”いや~楽しかったな”とか”50分早く感じたな”って思ってたら成功って感じです。友達には”何の免許取りにいってるんや”って言われましたけどwww」


3 B 「ははんっwww たしかにwwwww つーか、バーミヤンだよ?ほら?ここ、バーミヤンだよ?いいの?バーミヤンが左手に見えたってことは・・・?」



私 「あ!!バーミヤン左折~( ゚∀゚)!!」 ←言いながら左折



3 B との教習もほんとほっこりする^^


変な駆け引きとか頭フル回転もいらない^^ 


何より彼の声とキャラクターのような5頭身の風貌が可愛らしくて癒される^^










そして最後の時間は、初めての先生で、佐藤さんという方。


本名だけど、佐藤さんって日本で一番多いらしいから、もう本名のままでwww
(人出てきすぎて、あだ名つけ疲れただけっていう←)


佐藤さんはそれはそれは物静かなおじ様で、


裕之とはまたちょっとちがって見た目から優しいオーラが出ているけど物静かな感じ。


まず話し方がめっちゃスローリーで、


生活しててテンションが上がることなんてなさそうな、そんな感じ。




(※以下、佐藤さんのセリフはゆったり読んでください)

佐藤さん 「はい、じゃあ、出発して~」 

私 「はい!」 ←そろりそろり発進し、門付近まで到着

私 「・・・・・・」

佐藤さん 「・・・もうちょっと覗きこんで~人がいないか~確認して~」

私 「あ、覗き込んでいいんですね?」

佐藤さん 「ここは覗きこまなきゃ~人引いちゃうよ~?」

私 「この前、椅子から背を離さない!て注意されたので・・・w」

佐藤さん 「今はいいんだよ~今覗き込まなくていつ覗き込むの~」




今でしょ!ヽ(´∀`)ノ 



っとは言えない雰囲気だったので 「ですよね~」 とだけ言っておきました。



そして佐藤さんパワーで気持ちゆったりした雰囲気が流れる車内で、

私 「いつもそんな風におっとりしゃべるんですか?」

佐藤さん 「そうだね~生徒さんの為でもあるんだよ~せわしなくワーワー言われると緊張するでしょう?」

私 「なるほど~!良い先生ですね!初めて路上に出る時とか緊張しますもんね」

佐藤さん 「そうなんだよ。前職のときからの知り合いには、別人のようだって言われるよ~」

私 「え、もともとはおっとりされてないんですか?」

佐藤さん 「うん、そうなんだ~」





ここで鉄板の 「福岡から来た」 を投下してみたところ・・・





佐藤さん 「福岡かぁ~いいところだよね~」

私 「はい、とっても大好きです」

佐藤さん 「福岡といえば・・・ソフトバンク(ホークス)だね」

私 「あ、野球お好きなんですか?」

佐藤さん 「そうなんだよ~スキなんだよ~」

私 「やっぱりロッテがお好きなんですか?」

佐藤さん 「そうだね、よく球場に応援に行っているよ~」

私 「私、高校生の時にロッテ戦見に行ったことありますよ!当時ボーリックっていう選手がロッテにいて、ぜんぜん知らないのに応援がツボって友達とホークス席なのに”ボォーリック!ボォーリック!”てキャッキャと叫んでいたらホームランを打たれて負けましたwww」


この会話をきっかけに「おぉ・・・っ!ボーリック・・・!!懐かしい!!」と佐藤さんのテンション&しゃべるスピード8割増しになり、


教習終わる頃には別人のようにウキウキとテンション高い佐藤さんが出来上がっていましたwwwww


佐藤さんを見ていると、人間隠そうとしている本質的なこととか物とか、


元々の性格とか、やっぱ出ちゃうんだろうなって思いましたね。


いいことであれ悪い事であれ。


思いがけないことからそのスイッチ入っちゃうのはみんな絶対あると思うんですよね。



おっとりゆったりいつも教習しているであろう佐藤さんが


超テンション高く野球愛を語る姿になんだか嬉しくなりました。


そして教習終わって、


佐藤さん 「何か分からないこととかあったらいつでもいいなさい」


とかっこよくにこやかに言って去って行きました。









そして翌日・・・


この日は高速道路のシュミレーターで気分が悪くなった私。


担当の先生の許可をもらい、一人外のベンチに座っていました。


そこに検定車を片付けに行くらしい佐藤さんが通りかかり・・・


佐藤さん 「どうした?こんな時間(教習中)に外にでて・・・」

私 「シュミレーターで気分が悪くなっちゃいました~」

佐藤さん 「そっか~大丈夫か?」

私 「はい~」



そして検定車を片付けに行き、


教員用の部屋へ戻る途中の佐藤さんが足早に近寄ってきて、


ポケットから急いでガム(4個くらい残ってるやつ)を出して



佐藤さん 「ほら、これ食べなさい。気分が良くなるよ。大丈夫、言いつけたりしないから」



と言って、御礼をいう私にさわやかに笑って手を上げ、去って行きました。



ボーリック事件(←)以来、毎回顔を合わすと笑顔で挨拶をしてくれて、


いい人さが滲みでている佐藤さん( ´∀`)


本当にお世話になりました^^








~11/29~


この日は本試験を受けるための見極め運転の日。


脱帽先生とかだと落とされることもありそうな私。


ドキドキの先生は・・・配車券を出し確認すると・・・・・・




よかろーもん ∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!



そのことを教習所仲間のラインにて報告すると


ハキちゃん 「やりましたね!これはもう受かりますねwww」

ミニョさん(中国人女性) 「はるちゃん!やったね!しあわせせんせいならだいじょうぶね!」

ビリヤード 「なんだよ脱帽先生じゃねーのかよ~こりゃ受かるな、つまんね~w」



と返信が帰ってきて、待合室で一人ニヤつく私www



そんなこんなでいつも通り雑談オンリーでの教習を追え、





予想通り受かりました見極め運転www






そしてウキウキ家に帰ろうと思ったところ、ミニョさんも同じ時間に教習終わってバッタリ遭遇♪


ミニョさんは旦那さんが教習所近所で中華料理店を営んでいまして、


ミニョさん 「はるちゃん、お店でご飯食べていってよ!」


と声をかけて下さったので二人で歩いてお店へ移動。


そしたらミニョさんのお店超人気店なので込んでて、


更にちょうど昼時だってのもあって、席が全然空いてない状態。


なのにお構いなしに店にずんずん入っていくミニョさん。


席が空いていないのを見ると、ミニョさんは宴会用の個室のドアをガチャ・・・




え・・・個室・・・?(゚ω゚;) とちょっと立ち止まった私を


回転テーブルとイス10脚くらいが並ぶ個室へ笑顔で通し、


「何を食べる?」と言うのでオススメのチャーハンを頼み・・・


ミニョさんは一緒にいてくれるのかと思いきや、


座ることなくお店の仕事を手伝いに出て行ったり・・・


かと思いきやいきなりあらわれて、しかも話の続きをいきなりしながら入ってきたり・・・www


そしてチャーハンはやはり想像通り量がハンパなく多くてとてもじゃないけど食べきれない!


食べてる時もミニョさんは部屋を出たり入ったり・・・


残すわけにはいかない!と必死にチャーハン食べまくって、


でもふと冷静に


「個室で一人ぽつねんとチャーハン必死で食うの図」


がツボってしまって誰もいない個室で一人ほくそえむワシwww


で、なんとか3人前くらいありそうな山盛チャーハンを半分食べ終え、


ミニョさんの足音が聞こえたので 


「チャーハン残りお持ち帰りできますか」 


と言おうとした私の目に飛び込んできたのは、


「体にいいから食べてみて~」


と笑顔でナツメを3つ持ってきたミニョさんの姿・・・www




もうね、必死に食べたよ!!そりゃもう必死に!!





↓こんな感じでwww

wubb-110503.jpg


そして必死にナツメも1つはなんとか食べて、


またしても聞こえたミニョさんの足音に 


「チャーハンとナツメお持ち帰りできますか」 


と言おうとした私の目に飛び込んできたのは


「はるちゃんこれも食べてみて~!」


と笑顔でてんこ盛りの杏仁豆腐を持ってきたミニョさんの姿・・・www



文字通りホントにてんこ盛りなんですよ。


100円+で大盛りにしましたレベルを遥かに超える感じ。


日本昔話のあのてんこ盛りのご飯並みのあの感じ・・・!!




もうね、これまた必死で食べたよね!!


またこんな感じ↓になりながら必死で食べたよねwww

wubb-110503.jpg

杏仁豆腐はお持ち帰りできなさそうやしね?


残すのは忍びないし・・・


でもどう頑張っても半分でギブアップで、


チャーハンとナツメは包んでもらって持ち帰りました。


そしてお支払すると何度も言ったのに「今回はいらないよ!次からもらうから!」と


ミニョさんにゴチになりました。


本当に天真爛漫て感じの明るい方で、


彼女は中国語・韓国語・英語・忘れたけどあと2か国語くらいを操り、


勉強めっちゃできる頭の良い方なのですが、気さくで知識人ぶってなくて、


本当に素直でいい人で、明るくて、おまけに美人だし、ステキだな~と思いながら帰宅しました。











さて、この辺で前編を終了致します。


長くなってしまってみあねよ~!


いよいよ終わりが見えてきた~♪


後編(最終話)もすぐにアップしますので~^^



読んで下さった方、ありがとうございました!!





↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

スポンサーサイト

Posted by HARU on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

盆・純盆 says..."いやぁ感心感心"
お水HARU、アンニョン♪

とりあえず、
いつの話やねん!って突っ込んどいたわww

っていうか、
先生たちだって生徒選べませんよね?←このくだり。
ちょっと、感動したわ私。
見習わないかんわ。

と、真面目にコメントしてみましたww
2015.05.09 22:51 | URL | #- [edit]
HARU says..."ぼんちゃんv"
> お水HARU、アンニョン♪

ぼんさまあんにょ~~~~~~んお久ブリーフゥ―ッ♪
っていやいや、どういう入りやwwwww


> とりあえず、
> いつの話やねん!って突っ込んどいたわww

うん、大昔すぎてホントにねwwwww
12月からバリバリ運転してるのに今やっと免許取得したくだりやからね~

> っていうか、
> 先生たちだって生徒選べませんよね?←このくだり。
> ちょっと、感動したわ私。
> 見習わないかんわ。

え、感動したのwwwwww
でもね、彼らは運転技術がどうたらってより、
完全なる接客業なんだよね~
教えてもらっててそれをしみじみ思ったよ。
彼らもチャラさやフワフワ感は使い分けているようなので
臨機応変の力も素晴らしかったよ…

って真面目に私も返してみたけど、
昭和な肉食男子なのは間違いけどねwwwwwwww

コメントありがとう~^^
またぼんちゃんに会える日をひそかに楽しみにしているよ。
ヨンファおっかけて東へ来る際は連絡してね^^
2015.05.13 17:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/268-360c34f6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。