いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

日記 : キャンプするなら家事をやれ!


よろぶんあんにょんはせよ~


先日、北海道のテソペンオンニと久しぶりに会うことができました^^


久しぶりに会ってもそんな感じがしない人っていますよね?


オンニとも久しぶりだったけどほんとそんな感じがしなくて、良い時間をすごさせてもらいました^^


オンニ、のむのむこまうぉ~~~!!!←北海道にむかって叫ぶワシ



あ、あと、週末に携帯落として割れてデータが飛びました。


なのでLINEは分かるけど、電話帳には家族と姉兄くらいしか登録されていません(チーン)


でも、


機種変更で閉店間際に飛び込んだ船○のイオンのド○モショップで、



店員さん 「SPモードパスワード、おぼえてらっしゃいますか?こちらに入力してください。3回間違えられますので(といいつつ携帯を渡す」


私 「(携帯を受取り目線は携帯のまま)ハイ!30回ですね!」←聞き間違えた


娘 「3回ね。30回なわけないやろどう考えても」


店員さん 「wwwwwww」


ってのが恥ずかしかったくらいで、データが飛んだことに関しては不思議とあまりショックではありませんでした。


学生の頃だったらめっちゃショックを受けてそうですけどね~大人の階段のぼりまくったなワシ。








さて、今日のタイトル「キャンプするなら家事をやれ!」ですけど、


ここんとこ思っている「ストレスフリー」な私なりの生き方をちょっと記してみようと思います。


あ、「オススメのキャンプ地」とか「オススメのキャンプ用グッズ」とかの話は一切出てまいりません。


お付き合いいただける方は、どうぞよろしくお願いいたします~^^








ええと、私は自分のことを、かなりルーズな、適当な人間だと思っています。


これは親しい友達にも周知の事実で、決してまじめにこつこつ頑張れるタイプの人間じゃないのです。


ただ、そんな私も、「良い人間でいよう」とか「良い母であろう」という思いは人並みにあったんだな~と、


最近になってしみじみ思うんです。




例えば、子どもが小さかった頃とか特にそうなんですけど、


「早寝早起き、朝ごはん!規則正しい生活!」 というのが子どもにとって良いことだっていうのは


良く言われていることだし、みんなわかっていることだと思うんですけど、


それに囚われすぎて、


「早く寝かせなきゃ!」という思いが強くなりすぎて、


夕方からばったばったご飯作って、御風呂入れて、


「絵本読んで~」 という子どもの声に、時計をぱっと見て、


「もう9時近いから無理!」とか言って、「早く寝なさい!」みたいになるわけですよね。


戦いですよね、なんかもう、戦い。




あとは、朝から洗濯をきちんとまわして、洗濯物を朝日にさらす、とか、


なんていうんだろ、「良いお母さん像」みたいなのが、


そうやりたい反面、できない自分がいて、でもやらなきゃ、そっから外れちゃうと、


取り返しがつかないんだろうなっていう言い表しにくいけど恐怖みたいなものがあって、


かたくなにそれを守ろうとしちゃうんですよね。


自分自身が一度もルールを守らず生きてきたかというと、


先ほども言ったとおり、ルーズだし、ぜんぜん几帳面でもないし、


超夜行性だし、今日も家族を見送った後、寝て、昼からのっそり起きてきて仕事してる(と言うクセ、ブログ書いてるけど)ような、


不規則な生活をしているヤツなんです。


そのくせ、なんか「良い人間、良い妻、良い母でいないといけない」みたいな気持ちはあるという矛盾。




で、家事とかに関しては、元々好きな方もいるでしょうし、頑張れる方も多いのかもしれませんが、


私の場合はご飯を作るという行為は好きなんですけど、掃除や洗濯は嫌いです。


なので、洗濯とか朝から毎日するのが苦痛でしょうがなかったんですが、


ここ1年くらい、免許とりに行きだしてくらいから、


どうしても時間がとれなくて、夜に洗濯するようになったんです。


そしたら、なんか知らないけど、嫌いな洗濯もそこまでストレスかからずできることがわかりました。




洗濯好きな母の影響もあり、「朝早起きして洗濯する」のが正解!みたいな気持ちがある私です。(いや、実際正解なんだろうけども)


でも、免許とりに行きだして、夜洗濯するようになって、


ストレスがかからないことに気付き、「なんだ、別に夜洗濯してもいいじゃん」とふと思えるようになりました。


元々「私はいつも夜洗濯するよ」って人もいると思いますが、


なんていうか、自分の中でのルールって、自分基準だからすぐ壊せそうなのに、なかなか壊せなかったりしませんか?




免許とりにいきだしてから、朝から超元気でも、仕事はするけど洗濯はしません。(たま~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~にするけど)


家がいつも綺麗で、いつでも友達を呼ぶことができた自分の幼少時代を思うと、


自分の子ども達には申し訳ないなとおもいますが、


朝からパジャマ&メガネ姿、きったねー姿で仕事をしております。


全く友達を呼べないのもどうかと、「今週がんばれそうだぜ俺」っていう極レアな時がたまにあるので、


それを子どもに伝え、3人それぞれ曜日を予約して友達を呼ぶシステムになっていますw


子どもから不満の声があがることもなく、それでうまく回っています。






さっきちょっと触れた、子どもを早く寝かさなきゃ!!という件に関しても、


「早く寝なさい!」「早く寝なきゃ!」と焦ったり、イライラした言葉よりも、


「よし、今日は絵本を1冊ずつ読んであげよう~」って言われるほうが、


実際に早く寝ることよりも子どもには100倍くらい良いことなんだろうって思えるようになりました。






自分が今子育て中(中1娘・小5娘・小3息子)なので、子育てメインの話になってしまいましたが、


結婚していたり子どもがいたりとかの話だけじゃなくて、


「人生は一度きり!自分らしく楽しく過ごしたい」と思っていても、


案外自分のよく分からないルールとか「常識的な」な言葉が邪魔をしていたりしますよね。


人にはすごく気を使うけど、自分のそういった心の疲れはなんとなく我慢してやりすごしていたり。



なので、私は、そのことに気付いた時から、


もっと肩の力抜いてみるか!って思えるようになりました。(いや、もっとまじめに頑張っている方から見たら「お前それ脱臼じゃーん」ってくらい抜けまくってると思いますが)



人を傷つけるようなことや、法に触れることとかじゃないかぎり、


ちょっと非常識に見えたとしても、


「それってただの怠けじゃないの?」 と誰かに言われるようなことであったとしても、


そんなの関係ねぇ!の意識は大事だなって思いました。






そんな私が頑張っていることといえば、


頻繁ではありませんが、夜、子ども達が寝る前に、部屋の電気を消し、


懐中電灯をカチッとつけ、



「集合!!」 と声をかけ集合させ、



即興の自作のお話を語る、という


わけのわからない会(我が家ではキャンプと呼んでいる)をすることくらいですかね。




・・・・・・・・・・・・




いやいや、そんなことやるなら家事をやれ!!



キャンプするなら家事をやれ!!



ですよねほんとに。



でも、家がきれいであることよりも何よりも、子ども達がキャンプをめっちゃ楽しんでいて、


次のキャンプはいつかという声がよく出るので、これで良しとしています←







みなさんも、自分の勝手なルールや想いに案外しばれていませんか。


読んでくださった方で、同じような気持ちの方や、


めっちゃ頑張ってしまうという方が、


ふっと肩の力を抜いてみようと思ってくださったら、


「脱臼するほど抜けてもいいんやな」 と勇気を持っていただけたら嬉しいです(笑)




さて、長くなりました。


脱臼している私はそろそろ仕事に戻ります・・・ふふ・・・


お付き合いいただいた方、ありがとうございました!!




↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/281-2ff26f3f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。