いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

韓国語 助詞 その1


여러분 안녕하세요~^^

おぬるど ちんっちゃ とうぉんねよ~
오늘도 진짜 더웠네요~;(今日もめっちゃ暑かったですね~;)



前回「会話用」として簡単な韓国語の挨拶などを載せましたが、

それを書きながら「助詞やらんとしゃべられん」と思いましたので(当たり前)、

今回は助詞について書いていきますね^^



日本語と同じように韓国語にも「は」とか「が」とか「を」とか

「に」などの助詞があります。

ほとんど日本と変わらない使い方なんですけど、

いくつか「なんで!?」って感じのもこともあるので、紹介しますね~



まず・・・

基本の中の基本、「は」からやりましょう!
     ぬん (うん)
韓国語では는(은)となります。

なんで2つ・・・?と出だし30秒程で思ったと思います。 私も思いました…!

日本語だったら、単語が何であれ「は」「は」ですよね。

でも韓国語は前の言葉の終わりで変わっちゃうんです!!!

例えば・・・

 あいぬん きよpた
아이 귀엽다.
子どもは可愛い。

助詞の前が 母音 の場合はそのまま  を使います。


そんせんにむん  ちぇみった
선생님 재미있다.
先生はおもしろい。

このように助詞の前が 子音 で終わっている場合は
助詞が に変化します。


なんで助詞が変わっちゃうのよ!とお怒りかもしれませんが、

自然とそのうち慣れると思います^^

発音しているうちに母音のあとは  がこないと違和感あるし、

何故かわからないけど自然とそうなります!(根拠はないけど…)





続いて・・・

日本語の 「が」 です。
      が (い)
韓国語では가(이)となります。ハイまた2つ~;

  うゆが   いっそよ
우유 있어요.
牛乳あります。

助詞の前が 母音 で終わっている場合、
そのまま  を使います。


  よるみ  わっそよ
여름 왔어요.
夏が来ました。

このように助詞の前が子音で終わっている場合は
助詞がとなります。

これも慣れるしかないんですけど、不思議なもんでだんだんと、
子音で終わっているものとをつなげて発音すると発音しやすくなります。





続きまして・・・

日本語の「を」です。
     るr (うr)
韓国語では를(을)となります。もう驚きませんね、2つです!

この法則もさっきまでと一緒で、助詞の前の言葉が
母音子音かです。


ちょるr   あrごいっそよ?
알고있어요?
私を知っていますか?

 ちんしむr まれじゅせよ
진심 말해주세요.
本心を話してください。





続いて・・・

日本語の「に」です。
      え  (えげ)
韓国語では 에 (에게)となります。

これは前にくる言葉によって形が変わることはないのですが、

使うものが「もの」か「人」かで変わるらしいです…むむぅ…


はんぐげ がっそよ
한국갔어요.
韓国へ行きました。


のえげ
에게
君に

↑これは良く歌詞などに出ますね。
(成均館スキャンダルの찾았다にも「너에겐 웃음만 줄거야」と出てきます)
에게 +  で  となり「には」の意味になります。


しかしながら、에게はオンニと会話するときに使ったことありません。
       はんて
会話のときは한테を使います。

手紙や本などきちんと書くときは 에게 を使うんですが、

会話では 한테 になります。

この 한테 は、「に」の意味もあるし、「から」の意味もあります。

おんに はんて ちょなへった
언니 한테 전화했다.
お姉さん電話した。

おんに はんて そんむr ぱだった
언니 한테 선물 받았다.
お姉さんからプレゼントをもらった。

こんな感じです。
「に」でも「から」でも 한테 一本なので多用できます!(何それ)




あとですね、
は日本語の「へ」の意味もあるので、

 ぱだえ  かごしpた
바다에 가고싶다
行きたい。

というように「へ」にもなります。
正直、上記のような場合って「海に行きたい」でも「海へ行きたい」でも通じますよね?
そんなイメージやと勝手に思ってます…
 は困ったときに使っちゃえ!くらいな勢いです…!






続きまして、

日本語の「で」です。
場所の「で」ではなく、方法の「で」ですね。

      ろ   (うろ)
韓国語では 로 (으로) です。よっしゃ!2つどんと来い!

これも同じ原理・・・かと思いきや、なんかちょっと違うんですよね・・・


 ちゃろ かんだ
차로 간다.
車で行く。


ちはちょrろ かんだ
지하철로 간다.
地下鉄で行く。


ね!母音で終わってても子音で終わってても
 を使っていますよね?
オンニに原理を聞いたんですけど、

「う~ん…よくわかんないけど、””の後だけ으로になる気がする・・・」
って言ってました・・・

ので、怪しいな~と思って色々と他の単語で考えてみたら、
やっぱり 子音 の後は基本 으로 みたいです(笑)


  いごすろ   へぼせよ
이것으로 해보세요.
これやってみてください。

 ぱぬろ  まんどぅろよ
으로 만들어요.
半分で作ります。

…例文イマイチですけど、まあこんな感じですね^^;
で、私的な統計によりますと、子音で終わっているとしても、
 だけは  を使うようですね~。
オンニは生まれてずっと韓国だし、こんなこといちいち考えないみたいです!笑
日本人が日本語を細かく考えないのと同じですね^^



もう1個、場所の「で」もあるんですけど、長くなるので「その2」でやります!

ゆる~い助詞講座、少しでもお役に立てれば嬉しいです~!!


ありがとうございました^^


aini.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(●´∀`●) v


スポンサーサイト

Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/40-67e77a50
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。