いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

韓国語 助詞 その2


여러분 안녕하세요~^^

はくせん
학생(学生)たちは夏休みに突入しましたね! はやっ!!

おんに
언니(韓国人の友人)が毎年夏休み時期は韓国に帰るんで、

毎年1ケ月くらい連絡取れない状態だったんですが、

私が最近ハングルキーボードを入れたんで「メールできるじゃん!」

ってことになり、最近メールのやりとりをしてます^^

「何か試しに送ってみて!」と言われたのでメールをぽちぽち送ったら

 はるや… あじゅ わんびょっけ! スゴイ!!
「HARU야...아주 완벽해!! 스고이!!」
(はるちゃん…めっちゃカンペキ!スゴイ!)

と言ってもらえました~(オンニ、最後日本語やん!みたいなね笑)

この夏、韓国にいるオンニとメールのやりとりをして、

ハングルキーボードをブログ以外にも活用していきたいなと思います♪





さて、今回は助詞 その2にいきたいと思います!

助詞が分かるようになると何て言いたいのか結構分かるので、

頑張りましょうね~!!!ヽ(*´v`*)ノ



前回最後に出てきた助詞は「で」でしたが、方法の「で」でしたよね。

今回最初に紹介する「で」は場所の「で」です。
       えそ
韓国語では 에서 になり、
助詞その1で出てきた同様に、「もの」に対して使います。

例をあげると、

いるぼねそ いんぎが まなよ
일본에서 인기가 많아요.
日本で人気があります。

そうれそ  さっそよ
서울에서 샀어요.
ソウルで買いました。

こんな感じです。


あと、「から」の意味もあります。

ぷさnねそ  わっそよ
부산에서 왔어요.
プサンから来ました。


それから、
 えげそ
에게서というのがあって、
助詞その1で出てきた 에게 同様に「人」に対して使います。

これも「から」の意味ですが、
文章や本などでは使いますが、会話のときは 한테 を使います。

助詞その1で出てきた 에게 もオンニとの会話では使ったことないと
紹介しましたよね? それですね^^



まとめると、

何かあげた、人から何かもらった、というような時は、
会話では全て한테を使うということです!

ドラマなどで耳を澄ますと良く出てくる助詞だと思います^^






続きまして・・・

日本語の「も」です。
      
韓国語では  になります。

これは何についても変わらないので良いですね♪

など がっち がごしpた(かとがの間のような発音に注意!)
같이 가고싶다.
私も一緒に行きたい。


いごっど じゅせよ
이것 주세요.
これもください。


これは比較的覚えやすいですね~^^





続きまして・・・

日本語の「の」ですね。
      ぅい
韓国語では  になります。

この発音なんですけど、正しく読むと上記のように「ぅい~」って感じなんですけど、
会話ではほとんど「え」と発音するようです(オンニ談)


そして会話では「나의(わたしの)」は

ね すっがらぎ おでぃいっそ?
숟가락이 어디있어?
私のスプーンどこにある?
          
といった感じで  となります。

この言葉はドラマで絶対出るので聞いたことあると思います^^
私の考えですけど、歌の歌詞とか、ドラマで主人公とかがナレーションとかで
文章のように語ってる時とかは「나의(なえ)」と
言っていることが多いように思います。

私、私の、私が・・・などの活用はまた別記事でやりましょう!
よく考えたら「私」とか簡単な単語やってませんよね・・・
アボジとかやる前に「そっからやれよ!」って話ですよね~・・・
段取り悪くてミアネヨ~^^;
助詞を終えたら「私」など含めた活用一覧を作りますね!!むんっ!!(気合い)




続きまして・・・

日本語の 「と」 です。
      わ (ぐゎ)
韓国語では 와 (과) となります。

毎度おなじみ、単語の終わりが母音子音かで変わります。

はらぼじ はrもに
할아버지 할머니
おじいさんとおばあさん

おっぐゎ くどぅ
구두
服と靴

こんな感じです。

しかしこれもまた、文章などで言う言葉ですので、さらっと会話用で使うときは
はご
하고  もしくは
らん (いらん)
랑 (이랑)  となります。

・・・なんで2種類あるの? と思うと思います。
でも特に意味はないようで、どちらを使っても良いようです。

ただ、랑 (이랑) の場合は子音で終わってるかどうかで
形が変わるので、하고 使っといたほうが間違いないかもですね~^^

ドラマでもどちらも聞きますが、

ならん いぇぎ じょめ
나랑 얘기 좀해.
(私と)ちょっと話そう。

ってよく聞きません??



長くなってきましたが、最後の2つをやりましょう~^^


日本語の「から」 と 「まで」 です。
時間の「から」と「まで」です。
      ぶと
韓国語で 부터 が 「から」 になり、
っかじ
까지が 「まで」 になります。

これもよくドラマなどで出ますよね^^

はんし ぶと たそっし っかじ
한시부터 다섯시까지
1時から5時まで

いじぇぶと
이제부터
これから

っくっかじ
까지
最後まで


こんな感じですかね~!!
「まで」は時間だけでなく、場所でも使ってると思います。
とりあえず「まで」は「까지」です!(いつもこんなんですみません)


長かったですね!お疲れ様でしたぁ~!!!!

助詞を覚えると聞ける言葉も増えてとても楽しいです^^
「好きな俳優さん」のドラマのセリフを何度も聞いたりして
聞き取り挑戦してみてくださいね(v´∀`*)


次回は…助詞の活用一覧…あいまいみーまいん!的なものを
作ってみようかと思います。

ではまた~(●´∀`●) v



blogl_icon_4.jpg
↑よろしかったらクリックお願いします^^
励みになります(o´▽`o)v


  関連記事
 韓国語 助詞 その1



スポンサーサイト

Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/41-987ff9d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。