いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

韓国語 助詞 活用の仕方

みなさんこんばんは^^

今回は助詞の活用表?を書いていきたいと思います!


助詞の活用っていうより、助詞の前の単語がどう変わるか?
ってのを一緒にやりますのでよろしくお願いします^^


まず・・・


日本語の「私、僕」です。
            ちょ
韓国語では丁寧な場合は  になります。

ドラマでよく出ますよね!
目上の人や初対面の人には必ずこちらを使います。
                 
そして、ちょっとくだけた言い方が  になります。

これもよく聞く単語ですね!
親しい人や年下にはこちらを使います。

で、この単語に助詞をつけて行ってみますね~^^

         ちょぬん (なぬん)
私は    저는(나는)
         ちぇが( ねが)
私が    제가(네가)
         ちょるr (なるr)
私を    저를(나를)

         ちょど (など)
私も    저도(너도)


         ちょえげ (なえげ)
私に    저에게(나에게)
↓        ちょはんて (なはんて)
会話用は 저한테(나한테)    



         ちょぅい (なぅい)が正しいけど、ちょえ(なえ)と発音する。
私の    저의(나의)
↓       ちぇ  (ね)
会話用は 제 (네)


      うり
私たち   우리


こんな感じになります。


日本語の「の」である   ですが、
日本語よりは言わないで通じる感じが多いと思います。

例えば、

私たちの国 だと、日本語では「私たち」と「国」の間に「の」が入りますよね?
しかし韓国では우리 나라 といった感じで、「の」は無くても通じます。
文章(私の場合は絵本を翻訳してみた時に思いました)では「의」をきちんと
書いていることが多いですが、無くても通じるし会話では無い場合が多いと思います。





続きまして・・・



あなた(というよりはお前に近いけど)の活用を!!
 
         のぬん
お前は   너는
         にが
お前が   네가
          のるr
お前を   너를
         のど
お前も   너도


         のえげ
お前に   너에게
↓        のはんて
会話用は  너한테


         のぅい
お前の   너의
↓        
会話用は  네 


こんな感じでしょうか。

                    たんしん
ちなみに、丁寧な「あなた」というときは당신と言ったり、
                       くっちょぎ
「そっち」(そちら様って意味の)って言うときは그 쪽이 と言います。

どちらもドラマでよく出ると思います^^


これは全く脇道にそれてしまいますが、
あなた~ヽ(*´∀`*)ノ  って感じの「あなた」は、
     よぼ~
夫婦では여보~
       ちゃぎや~
カップルでは 자기야~ という呼び方をしたりします。

イケメンラーメン店でチョン・イル君が言っていたのが
いぇっぷに
예쁜이ですが、付き合っている男性が女性に言う言葉で、かわいい子という意味です笑


オンニ(韓国人の友人)に言わせれば、
「자기야~とか使うと結構鳥肌!!」とか言ってました笑
きっとオンニがプサンの人だってのも関係してるのかなぁ…!と^^

面白いのが、日本でも方言あるところの女性は
標準語の男性の「○○だよね」の「ね」
「ちょっとキモい…(´д`ι)」と最初思ってしまったり、
いつも方言使ってるのにいきなり標準語を使っている女性を見ると
「かわい子ぶってるのか!?」みたいなことがあると思うんですけど、
韓国でもその気持ちってあるらしいです笑

オンニはプサンの人なので、今の旦那さんと当時付き合っている時に、
旦那さんがソウルの人なので標準語で可愛らしく電話していて通話終了。
電話を切ったら、同じ部屋にいた妹に

 たし はんぼん まれば!の ぢんっちゃ じゅんぬんだ~!!
다시 한번 말해봐! 너 진짜 죽는다~!!
(もう1回言ってみな! あんた ほんと死ぬからね~!!)

ってこぶしを見せられながら言われたそうです(笑)

これ、方言ある地域にお住まいの方ならわかると思いますが、
私もめっちゃ共感するエピソードでした(笑)



はっ!!!
脇道それすぎ~!^^;

とりあえず、韓国語の助詞を使った単語の変化を紹介してみました。

次は韓国特有の「名前の呼び方」について書いてみようと思います^^


今回もゆる~い韓国語講座にお付き合いいただきまして
ありがとうございましたヽ(*´v`*)ノ



blogl_icon_5.jpg
↑よろしかったらクリックお願いします^^
励みになりますヾ(*≧∀≦*)ノ



  関連記事
 韓国語 助詞 その1
 韓国語 助詞 その2

スポンサーサイト

Category : 韓国語 助詞
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kankokugodaisuki.blog.fc2.com/tb.php/42-73915e5b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。