いつのまにか韓国語&韓国ドラマが生活の一部に。そんな日常を載せてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by HARU on  | 

日記 : 私ブライアンと結婚する!




よろぶんあんにょんはせよ~^^


やっと日記地獄から抜け出したかと思いきや、また日記です。あはは~←笑うな


しかもタイトル「なんのこっちゃ」ですよねwww






先日、お友達2人と新大久保で楽しくランチの時間を過ごさせてもらったのですが、


ご飯後、その日はBBには行かず、新大久保の Cafe On というカフェでお茶しました。
(K-POPが流れていて、リクエストも出来るカフェです♪)


友達2人ともびっぺんちゃんですが、1人はユノペンでもあり、


他の席の方がリクエストしたのか東方神起の「Summer Dream」も流れたりして


懐かしいね~って眺めたり、いろいろ話してたんですが、


東方神起みたいに五重奏のアイドルグループとかなかなかいないよねっていう話になり、


東方神起のメンバー達もリスペクトしていると前何かで見たことある、



Backstreet Boys のことを思いだしました。

Backstreet+Boys.jpg


みなさんBSBお好きですか??(*´v`*)


お好きだったですか??(*´v`*)


私、6歳上の姉の影響で中学生(今から18年くらい前)の時にBSBを知って、


もう彼らが大好きで大好きで2ndアルバムまでは歌詞を見ずとも歌えるほど好きでした。(今も歌える^^)






改めて、彼らを知らない方のためにちょっとメンバー紹介しますが、

Backstreet-Boys.jpg

左から ハウィー、ニック、ケヴィン、ブライアン、AJ



見ても分かる通り、最年少ニックがイケメンだと当時から言われていて、


BSB知らない子達に見せてもみな口をそろえて「この人(ニック)が一番カッコイイ」と言うわけですよ。


確かにニックはイケメンだと思います。


途中ポチャ時代をはさみますけど、それでもカッコイイし、


デビュー当時とかちょっと後らへんとか美少年でマジでかっこよかったですしね。






しかしそんな中私の一番の推しメンは

5551.jpg

ライアァ~~~~~~~ッン(〃´Å`〃)
※ブライアン


なんかこの写真超可愛いく盛れてるけど、←おい


デビュー当時とか本当にかなりの割合でお猿さんで、←おい

backstreet-boys-the-90s-1332974-504-383-jpeg-scaled1000.jpg

251EFADA00000578-0-image-m-47_1422381648568.jpg


でも私は本気でブライアンと結婚したくて、


カラオケでも普段でもブライアンのパートのみを徹底して歌っていて、


しかしながら友達はみんなジャニーズとかにキャーキャー言ってるわけで、


その中で誰に「ブライアン」の良さを語っても理解してもらえなかった(中学生だしね)し、


何度言っても「ん~この人ならまだいいけど」とみんなニックを指さしていたけど、


そんなの関係ねぇ!!!!! と、


読めねぇ英語の雑誌も買って切り抜きも沢山もっていました。


ブライアンの歌い方とか声が大好きでそっからハマったんですけど、


好きすぎてもう顔も大好きで、そっからの私の身近な好きだった人の顔も


サル顔が多かったのはブライアンの影響だろうなと思います。
(肝心の結婚相手である旦那さんはサル顔ではないけれどもwww)






「I Want It That Way」 とか「Shape Of My Heart」とかで


日本で歌番組出だした時より前の曲ばっかり聴いてた感じで、


1st、2ndアルバム大好きで、ビデオもあってPVとか毎日見てたなぁ・・・


PVのメイキングもついてたんだよなぁ・・・


毎朝起きたら「Anywhere For You」かけてブライアンLOVEってニヤニヤしてたなぁ・・・


彼らが座ってしっとり歌うコンサートのビデオとかも毎日見てたなぁ・・・ブライアンのソロヤバかったなぁ・・・


ついでに彼らの弟分である NSync(イン・シンク) も1stアルバム大好きで聴きまくってたなぁ・・・


高校1年の時に英会話の授業にやってきた外国の女の子が、BSBの曲は知らないけどイン・シンクが大好きだったようで、私が彼らを知ってて歌を口ずめることに超驚いて帰って行ったことあったなぁ・・・



とかいうのを思い出しながら、仕事しながらBSB&NSyncを聴いている今日この頃。←真面目に働け


学生の頃から自分のことをいつもどっか冷めてて心乾いているオッサンだったと思っていましたが、


ブライアンというアイドルにあんなに熱狂的にハマって心奪われた時もあったんだと思い出したし、


音楽はその当時のことを思いだすから面白いですね~^^


そして新しめの曲達はノーチェックだったけど聴いてみて「やっぱり好きだなぁ~」って思ったり。






どの曲も好きだけど、紹介がてらこのPV貼っておきます。

懐かしみたい方、興味のある方は是非聴いてみてください~^^

As Long As You Love Me / 1997年リリース

HARU的最大の萌えポイント
・開始9秒くらいで女性たちが入ってきたときのブライアンの振り向き、
・ニックから始まるけどバスケットボール持ってハモリに入ってくる可愛いブライアン(52秒あたり)







みなさんも、今好きなアイドルや俳優さん達の作品以外にも


昔心奪われた歌手やアイドルの曲を聴いてみて当時の記憶を思い出してみてください~♪





では、今回もお付き合い頂いた方、ありがとうございました!


↓ププ―ッ(*ノзノ*)

↑よろしければクリックお願いします^^
励みになります(・´∀`・)



Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

日記:64



よろぶんあんにょんはせよ~^^


めっちゃ久々ですお久しブリです!


7月は更新ゼ~ロ~でした! #ちーん


そしてもう8月も末・・・すごい勢いで時間が流れています・・・怖い・・・!!←




ここんとこブログタイトル全く関係ない話題ばかり繰り広げてきましたが、


今回も懲りずに雑談投下にまいりましたのでお付き合い頂ける方は宜しくお願い致します…!





今回のお話は  についてです。 ←意味もなく64とかいうタイトルにしてみました


みなさん、虫お好きですか?


ちなみに私は苦手です。


そして私の家族もみんな苦手です。


以前お話したことあるかもしれませんが、私の兄も虫が苦手で、


実家も9階にあり虫とはほぼ関わらずに生きてきたんですけど、


私達がまだ学生の頃、母の外出中に少し大きめの虫がベランダから入ってきた時、


「ちょっと!あんた男やろ!?なんとかしてよ!!」


という姉2人と私の言葉に


「アタシもイヤよっ!!!!!!!」


と叫んだくらいホントに苦手なんですね。


あまり 「男だから」 とか 「女だから」 というのを強調する家庭でもなかったし、


まあ、なんで兄がオネエ言葉だったのかは謎としても、


そんなことがあるので、「男でも虫苦手」ということに免疫はあるのですよ。




で、結婚したうちの旦那さんも虫苦手で、


前に住んでた家で1度だけ黒いアイツが出たことあったんですけど、


その時も、寝ていた彼を必死に叩き起こして何とかしてもらおうと思ったら


「・・・人と虫とは共存せないかん・・・」


とかちょっと名言ぽいこと呟いてスルーしようとしたり。



そんな虫苦手な旦那と私の子どもたちもやはり虫苦手で、


娘(中1)も、娘(小5)も、息子(小3)も、みんな苦手です。



でもね、別にいいんですよ、虫が苦手でも。


ちょっと困ることあるかもしれないけど、


私も32年間虫苦手で生きてきて、


マンションのエレベーターのドアにごく稀にデッカイ蛾が張り付いている時に


「こちら殺気はまったくありません。争う気はありません」と自分の気配を消して


避難訓練のごとく、ものすごく腰を落としてそーっと移動したり、


虫のいないところから回り道したりでちょっと時間食うくらいで、


あと床に落ちてるゴミを 「虫!?」 って過剰反応するくらいで、


別に特に死ぬほど困ることもそんなにないですし・・・




でも、理解不能だったのが、


うちのマンネ(息子)が虫苦手のくせに、


虫取り網を買いたがったりクワガタ飼いたがったりするんです。




一昨年、まだ福岡にいた時ですが、


マンネがどうしても虫取り網&虫かごが欲しいと言いだしました。


でも自分でセミも捕れない、蝶、バッタ、いや、蟻の1匹すらも捕れない男です。


何のために網&かごを持つのか謎でしたが、とりあえず、買ってあげました。


で、ある夏の日、虫かごに10匹くらいのセミを入れてニコニコ帰宅しました。


話を聞くと、当時小1だったマンネのために近所の小6のお兄ちゃんたちが


捕まえてくれたんだそうです。


どうしても「ちょっとだけ家に入れておきたい」というので、


玄関の靴箱のところに虫かごを置いておきました。


で、その時夏真っ盛りだったのでリビングは冷房を入れてたんです。


しばらくして、トイレに行こうとリビングのドアを開けた私の目に入ってきたのは、


玄関のいたるところにとまるセミ達の姿。←今思い出しても嫌だ


虫かごの扉をセミたちがどうにかして開けたようで、みなさん思い思いの場所にとまってらっしゃいました。


またドアを閉じて何もなかったようにリビングに戻るわけにもいかず、


今こそ虫取り網活用の時や!! と、マンネに虫取り網を手渡したら


「僕セミ捕れない~!!( ;;゚;Д;゚;)/」


と放棄され、娘2人にも 「ヤダ~!ムリ~!」 と放棄され・・・


仕方なく私が自宅でセミ捕りをした苦々しい記憶が今も鮮明に残ります・・・





その事件後、彼が虫取り網を握ることはなかったので、


もう虫を捕りたいなど言わないだろうなって思ってたんですが・・・


昨年夏、なぜかいきなり今度は


 「クワガタを飼いたい」 と言いだしました。


そこで家族総出で何度も


 「いやいやいやいや世話できんやろ!セミ事件を思い出せ!」 


と言ったんですが、絶対に世話をするというので


クワガタを飼ってあげました。←家族でマンネに甘いのがまずダメなんでしょうね



クワガタ(オス)にクーガという名前を付けて、


張り切って昆虫用のゼリーを買ってきて、


おお、これは世話をちゃんとするんだな、と思っていたんですけど、


ゼりーの蓋をあけ、虫かごの蓋を開け、


もともと入っていたゼリーのカップ(食べて空になっている)を交換するんだろうと見ていたら


「・・・・・・・・・」 とそのままフリーズするマンネ。


どうしたのかと声を掛けると、


「クーガ起きてるからゼリー取り替えられない」


と言いだしました。


なんか、クワガタとかカブトムシ飼うって、


こう、手のひらに乗せてみたりとかしちゃったりとかして、


「コイツの力、スゴイんだぜ~!」とか言ったりするもんなんじゃないんですかね?


それなのにうちのマンネはカゴの中にいるクワガタが起きている時は


ゼリーを取り替えられないと言います・・・


「なんやそれ~~~っ!!!?」


と家族であきれつつ、娘(2番目)が見かねて割り箸でゼリーを入れ替えてやっていました。




そんなこんなで、まったく人に触られることなく過ごしたクーガは


長生きも長生きしまして、


冬も生きていて、結局2月くらいまで生きていました。
(相〇翔が”触りすぎると早く死んじゃう”と前TVで言っていた)



長生きなクーガにとって問題が発生したのが、


冬になると昆虫用のゼリーがどこにも売ってないことでした。


秋頃、昆虫用の小さなゼリーは売り切れていて、


バカデカい直径5センチくらいのゼリーが10個入ったやつを2袋買い込んでいたんですが、


12月末頃になるとマンネが


「ゼリーがなくなっちゃった!!」


と言いだし・・・


その言葉を残してヤツは福岡に帰省しました。(冬休み)


子ども達だけ福岡に帰省したので、


クーガのお世話は必然的に私がすることになったんですが、


ゼリーもないし、苦肉の策で はちみつ 垂らしてみたりして、


「クーガ・・・はちみつじゃダメですかね・・・どうですか・・・!?」


とか話かけながら子どもたちの帰りを待ち、


3人が帰宅した時も、冬なんでほとんど動かないけどクーガは生きていました。




で、まあ、2月くらいにクーガは旅立って行ったんですが・・・


4月くらいになって、娘(2番目)とマンネの共同部屋を片付けたんですね。


そしたら昆虫用のバカデカいゼリーが出るわ出るわ・・・!





それを見て、もうクワガタ(又はカブトムシ)は飼わないと約束させました。



「クーガは一生懸命大人になったにも関わらず、子孫も残せず、食べたくもないはちみつちょっと食べてみたりして、結局最後は空腹で死んでいったかもしれないわけで。とっても申し訳ないし、きちんとお世話ができないからもう飼うことはやめよう」


とマンネと話しました。


もうさすがに学習したので何か飼いたいって言わないと思います。
(とは言え、マンネの成長のためにクーガには申し訳ないことをしましたが・・・)





異性の子どもだからなのか、イマイチ思考回路が読めないマンネ。


上2人はやりたいことをみつけているけど、


マンネはまだないんだよなぁ~・・・


私も小さい頃からやりたいことがある子だったので、


今のマンネの状態がとても不安なんですよね。


以前、「お母さん、名刺作ったよ!」ってもらった名刺を見てみたら、


「べびべびべいびべいびべいびべいびべいべー!どーん!えがちゃんのものまねをするげいにん コタロウ」


って書いてあってクソワロタと同時に不安にもなったもんな・・・


今のところ彼はゲームか外遊びかってとこだもんなぁ・・・


身体能力はちゃんとあるのになぁ・・・


幼稚園からちょっとサッカーやってたけど、


「俺が!」精神が全くないから試合の時にボール追わずに関係ない遠~くを1人無意味に走っていたりしたしなぁ・・・ぷぷっ・・・






・・・・・・・・・



だいぶ話がそれましたが、



以上、



虫のお話でした。←無理やり締めてみた


お付き合いくださった方、ありがとうございました^^



p07-l22.jpg
↑よろしければクリックお願いします^^ 笑
励みになります(*´U`*)


Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

申し訳ございません×1000 



よろぶんあんにょんはせよ!!




突然ですが、本日16時40分頃、



某レンタルショップの駐車場で人様の車にぶつけてしまいました…  |ω・`) ←




今日は一日雨で、仕事(自宅でPCで働いてマス)しながら、



「レンタル返さねば…この間3分遅れて延滞料金払ったしな・・・」



と、仕事のキリのよい所で家を出ました。



最初、免許書の入ってるほうの財布を持たずに出て、そのことに気付いて取りに帰ったんですよね。



で、レンタルショップの駐車場へ到着。



ここの駐車場、激狭 なんです。



で、今日も1個しか空いてなくて、遠目から見てそこに入ろうと思って近付いて行ってたら、



横にとめてた車がブレーキランプが付いたんですね。



「あ、この人出るんだな」 って思ったんです、初心者なりに。



で、一瞬 「出てくれるの待とうかな」 とも思ったんですけど、



私がいることで邪魔になってるだろうな~って思って、



先に入った方がいいやっていうほうに収まったんです。 脳内で。



で、入ったものの、めちゃギリギリで相手の方めっちゃ出にくいやろうなって思ってチラッとみたら、相手の窓が開きました。



30台くらいのオシャレ黒縁メガネ男子の顔が見え、なので、私も窓を開け、



 「すみません…!!もうしわけありません…!!出にくいですよね…!!」 



ってデッカイ声で謝ったところ



お相手 「ていうか、当たりましたよね」 



と冷静に言われました。





何ですとーーー!!!?ド━゚(∀)゚━ン




当ったことに全く気付いてなかったので、ホントに目玉飛び出るかと思ったんですけど、



とりあえず、


「わぁ~~~申し訳ありません!!」 を連呼しながら、



相手が頑張って互いの隙間が1㎝もないような(←ホントにごめんなさい)状態の中から



お相手 「・・・ちょっと後ろさがれますか?」


私 「ハイ!さがります!・・・え!まっすぐですか!?」


お相手 「いや、そのまま! ハンドルそのままちょっとだけ下がれますか?」


私 「ハイ、そのままですね・・・!」 ←なんとかちょっとだけ下がる



お相手はミラーたたんで窓から顔出して見ながら見事に向かい側のスペースにとめ直してくれました。




で、急いで降りるワタクシ。







私 「本当にすみません・・・!!!」


お相手 「いえ、とりあえず、警察呼びましょうね」


私 「ハイ、あ、私が電話します!」


お相手 「あ、じゃあお願いします」




ここでワタクシ、素直に110番すればよかったんですけど、


某レンタルショップがですね、市〇警察署の目と鼻の先なんです。


で、そこに電話したほうがいいのかなってちょっと思ったわけです。


今までもけっこうな大変な事があった時も、


そんな風にどーでもよい変なとこを先に考えてしまうこと多いんですけども。



で、



「市〇警察署・・・市〇警察署・・・そもそもあそこは市〇警察署なのか・・・」



とかブツブツ言いながらネットで市〇警察署の電話番号とか調べてたら、



お相手 「110番でいいと思いますよ。俺電話しますね」



と、さっさと110番する男性。 ←本当に申し訳ないです(土下座)



お相手 「すぐ来るそうなんで、待ってましょう。 あ、電話番号聞いていいですか?」


私 「あ、はい・・・!私、〇〇と申します・・・本当に申し訳ありません!!お時間とらせてしまって・・・お急ぎじゃないですか?大丈夫ですか!?」


お相手 「あ、はい。大丈夫ですよ。そっちは大丈夫ですか?」


私 「あ、はい、大丈夫です・・・本当に申し訳ありません・・・!」


お相手 「俺、〇〇と言います。・・・ていうか、そっち(私の車)も傷入ってると思いますよ」




2人で互いの車の傷(かすり傷な感じ)の状態をチェックし、



お相手 「じゃあ、車で待ちましょう」 



と言われ、お互い待機することに。





ここで、教えてもらった番号をしっかり登録しようと、


編集して「ちばさん(ここでは仮名)」と、お相手のお名前を登録したんですね。



そしたら、





ピンポーン♪ 「ちばさんが友だちになりました」





って、ちばさんがラインの友達に加わりました←



ちばさんは柴犬を飼っているのか、アイコンは可愛らしい柴犬でした。



なんか、別にラインは悪くない(私もちばさんも電話番号で追加される設定にしてたわけで)んだけど、



なんか、不謹慎ですがちょっとワロてしまいそうでしたね・・・www



場違いな音とメッセージ(いや、重ねて申し上げますがラインは悪くない)がなんつーかこう・・・









待機すること10分~15分?ほどで原付に乗った警察官のアジョッシがやってきました。



警察官 「じゃあ、免許書、車検証、自賠責・・・見せてください」


お相手&私 「ハイ」 ←お互い取りに向かう





で私、免許は出てくる時忘れたのを取りに帰って持ってきたし(←ホント良かった思い出して取りに行ってて)



車検証が車に入ってるのわかってたけど、



自賠責・・・自賠責・・・?自賠責ぃ~!?って何い~!?!?!?




自賠責保険の存在も教習所で習って知ってたし、あれだけども、書類って何!?と内心ドキドキ。




でも、



・初心者マークで
・大事な書類がどこに入ってるかもわかってない
・さらに給油口開けようとしてボンネット開ける



みたいな、なんていうか、



こーゆう日頃のアホい感じモロモロがお2人にバレるのがイヤだったので(最後の1個はバレようがないけども)



車検証が入ってるやつごっそり持って出て・・・




最終的には警察官のアジョッシがその中からごそごそ探してくれて、



車検証の後ろにきちんと挟んであるのが見つかりました。





でね、アジョッシが二人の免許とか確認 (ちなみにちばさんは34歳。免許の写真は長髪だった) している時に、



アジョッシの持ってる無線からいろいろこう声が聞こえるんですよね。



無線 「え~・・・両親がいるとのこと。・・・で~本人・・・したところ・・・ザザッ・・・派遣の仕事をクビになってから家賃の滞納気味になり・・・で・・・とのこと・・・ザザッ・・・」



みたいな。




自分が人様の車にかすり傷を付けてしまって心から反省しないといけない状況なのにもかかわらず、



派遣をクビになり家賃を滞納していることから



大家さんとトラブっているのであろうどこかの誰かのことをちょっと考え、



切なくなりました。←だから変なことばっかりに頭を使うなよ







警察官のアジョッシにも 「お世話になりました。お手数おかけしました」を連発し、


ちばさんに何度も頭を下げ、


・お時間とらせて本当に申し訳ありません!
・ご迷惑おかけして本当に申し訳ありません!


て何回も何回も謝っていたら、


ちばさん 「あの車、〇〇で買ったんすか?」 
(↑車検証入れ?見て気付いた様子)

私 「あ、ハイ!」

ちばさん 「俺の車もっすよwww」

私 「そうなんですか!? あ、でも福岡の時に買ったんですけどね~^^」

ちばさん 「お、そうなんっすね~!」


という会話になり、なごやかなほっこりムードになったので


ハッと我に返り、


私 「本当に申し訳ありませんでした・・・!」

ちばさん 「いえいえ~www」




と言いながら別れ、レンタルショップに韓国ドラマ返してまた借りていたら



店内の階段でもちばさんに会ったので


私 「本当に申し訳ありませんでした・・・!!!」


ちばさん 「いえいえwww」







今日だけで半年分くらい謝ったと思う。


自分が悪いし車を気に入っている旦那さんにも申し訳ないし、


でも、初めて起こした接触事故が相手も自分も怪我もなく、


ちばさんが 「あ~急いでんのになぁ~」 とかもなかったし


「この初心者~!俺の愛車をどーしてくれんだよぉ~?」みたいな不機嫌とかでもなく、←いやドラマのチンピラじゃあるまいし


不幸中の幸いも多かったように思いました。








本日のまとめ ~今回学んだこと~



”待つ”ということ



初心者の私よりみんなうまくやってくれるんだろうから、


”私邪魔かしら”とか変な気遣いはせずその場で待とうぜ俺!


おうし座の亥年な私には難しいけども・・・待とうぜ俺!!






今年下半期の課題ができました。



みなさんもお気をつけて・・・!




今回もお付き合い頂いた方、ありがとうございました!!



では~!!!(●'∇')ノ





↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!


Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

日記: プラマイゼ~ロ~



よろぶんあんにょんはせよ~^^


おひさし鰤です!!




免許ブログ ~飲み会編~ を書こうと思ったんですけど、


めんどくさくn・・・もう旬を逃したので(今更言うか)、



・よかろーもんの私服 〇 (シンプル)
・リーダーの私服 〇 (でもそのネックレスいらなかったよね~)
・ビリヤードの私服 × (そして真冬なのに薄着すぎる不思議)
・飲み会に英明登場www(私服ジャージ的な)
・”お水HARU”とか言うくせにぜんっぜん取り分けたりとかしないオッサンですみませんでした
・英明のほうが働いていたホントすみませんでした
・この飲み会の後に実はもう1回リダ&よか&ハキちゃんとご飯に行った←
・ハキちゃんとは未だに交流アリで度々ランチや買い物へ行っている




・・・とかいうことだけ箇条書きにして終わります。





31にして免許取りに行った私にとって、


愉快な教習所生活は彼らなしではなかったことなので、


とっても感謝しています!!



のむのむこまうぉよ~!!ヾ(*`∀´*)ゞ








今日書くのは、 落ち着いた大人になりた~~い っていう話なんですけど、



なんていうか、子どもの時って、30歳とかもう立派な大人で、



何でも冷静に落着いて対処してるようなイメージだったんですよね。



でも実際32になって思いますけど、そんなことありませんよね。



無駄に肉とか増えたくせに、大人の雰囲気なんて少しもにじみ出ない。



先日もそれを実感することがありました。



免許取って、毎週末私が運転することが増えたんですけど、



いつもガソリンはセルフのところで入れてたんです。



ところが先日、スタッフがいるガソリンスタンドでガソリン入れたんですね。



で、なんていうか、セルフの場合、自分のペースでできるじゃないですか?


ガソリンスタンドに入る~、車を定位置にとめる~、エンジン止める~、財布を取り出す~、給油口開ける~…みたいな。


誰に急かされることなく、自分のペースでこう落ち着いてできるわけなんですが、


今回はスタッフのいるスタンドだったので・・・


車でガソリンスタンドに入った時点で


スタッフ 「・・・ーらい!…-らい!…---らーい!はいストップー!! (o゚∀゚o)」


とか始まってるじゃないですか・・・!?


その時点でちょっともうソワソワしていたんですよ、私。


で、止めたらサササッと近寄ってきて、指示仰ぎにきますよね。←仕事だからね



スタッフ 「いらっしゃいませ~」


私 「ええと・・・ハイオク・・・5000円分お願いします…!」


↑これを言いながら、財布を取り出しながら、「あ、給油口開けねば」 と思ったわけです。


いつもセルフの時は問題なくサッと開けれるのに、


なんかこう笑顔で待たれていてプレッシャーになりまして、


給油口開けるボタンつーかアレがどこにあるか分からなくなったんですよ、突然。



で、あぁ、どこやっけ、給油口のボタンっつーかアレ、どこやったっけ・・・!



てブツブツ言いながら車の手元足元いろいろ見てて、


これや!!(゚∀゚) と思ってボタンつーかアレひっぱったらボンネットが開きました←お約束




私 「あ…!これ違う!なんか前が開いた!!(゚Д゚;)」←ボンネットという単語すら出ないヤツ



ガソリンスタンドのお兄さんは、そんな哀れな客の前で笑う訳にもいかず、



うつむきながら無言でバーンと閉めてくれました。


そしてまだ正解が分からず、「あれ・・?どこ…??どこぉ・・・!?(゚Д゚;)」状態の私に



長女 「お母さん落着いて」



と助手席から声がかかりました。



別にお店が混んでたわけでもないし、早くしろって言われてるわけでもないのに



どうしてあーゆう感じになっちゃうのかなぁ・・・??



ていうかだいたい先に財布出した時点で負けだもんね。



セルフじゃないから支払いは終わってからだもんね。





変に落ち着きすぎてじいさんみたいなところもあるくせに・・・



こーゆうとこは母の遺伝子まんま受け継いでて、


ちいさいときに「お母さんみたいなおっちょこちょいな人にはならない」って思ってたのに、


子どもの参観に行って遅れたので小走りで駆けこんだ教室で子ども達に「〇〇ちゃんのお母さん!〇〇ちゃんは隣の教室です!」って小声で教えてもらったり←、


ぜんぜん違う電車(しかも急行)に乗って「引き返せ!!」って友だちに言われたり←、


もうここんとこそれでしかない自分がいます。






そんな私と、同じくマンネな旦那(しかも天然)の子どもである


我が3人の子ども達ですが、


長女(中1・天然)と長男(小3・天然)はもう明らかにその遺伝子が出まくっていて、


血、遺伝子には逆らえないんやと痛感しているんですけども、


次女(小5)がですね、私達の子どもなのか?と疑うほどにしっかり者なんです!


旦那のお母さんがサザエさんのフネさんみたいでほんとに良く出来た方なんですが、


そっちの血が濃く出たようでして。


テストも毎回100点だったり、「1問だけ間違えちゃった」と持って帰ってきたり。


私もそれに慣れてしまったので、長女とマンネが95点のテストとか持って帰ってきたら


それこそムツゴロウばりによーしよーし褒めちぎるところなのに、


次女の場合は「あ、めずらしく1問間違ってる…なんでかしら」みたいな


本人には言わないけど、そんな気持ちがちょっと出ちゃうこともあるほど、


勉強もしっかりして、毎年リレー選手で、忘れ物とかもしない・・・


習い事のダンスも福岡でずっとセンターで踊っていたり、


引っ越してきてもこっちの先生に褒めていただいたり、


私のお手伝いもしたがるので、このままじゃどこでも気を遣いすぎて


禿げるんじゃないかと心配になって、


「お母さんにまで気を遣わないでいいんだからね?」とよく言っているんですが・・・



そんな彼女にも 「あ、我が家の住人やな」っていうようなところを発見しました!!!!!(悲しい事に…)






先日、授業参観がありまして、次女の教室に行きました。


彼女は福岡でダンスチームをやっていたので頭がスパイラルパーマの名残がまだありまして、


見つけるのには苦労しないので今回もすぐ見つかり、


眺めていたんですが、教室の外に子ども達がそれぞれ書いた自分新聞みたいなのが


貼ってあったんで見てたんですね。



みんなそれぞれ個性があって、絵を描くのが好きな子もいたり、


若干この作業イヤイヤやってるんやろうなってオーラがにじみ出ている子もいたり、


面白いなぁ~って見てたんです。



で、次女の新聞も見つけました。



遠目から見て、まあ字はそんなに綺麗な方ではないけど丁寧に書いて絵も描いて、


うんうん、頑張って書いたね^^ っと近付いて見たら、



ソーラン節 が 全て ンーラン節 になっていました…(゚Д゚;)ナンデストー!?



1つだけとかじゃないんです。



全部なんです。






頑張ったンーラン節!!←記事見出し

「5年生のンーラン節はおそろいのはっぴも着てかっこよくて・・・中略・・・私はンーラン節が大好きになりました!」




みたいな。






横向きの、エジプトの壁画の女性的なポーズをした



絵の中の女の子(髪の毛くるくるなのでおそらく次女本人)までもがね、



\ ンーラン♪ ンーラン♪ /
52291a.jpg



て、全力で言っていました。(正確には書いてあったんですが)






帰宅した次女に叱るわけではなくそのことを伝えると、



次女 「そうそう!全部ンーラン節になってしまっとったやろぉ~~wwwww後から気気付いたとぉ~~~っwwwwwwwウケたやろ~っwwwwwww」



って爆笑していました。



その姿を見て、 うん、アナタ ハゲないネ って思いました。



やはりちょっと何かこう申し訳ない感じも受け継いでしまっているようだけれど、



その変な前向き感も私の血なんだなと思いました。





・・・プラマイゼロということでひとつお願いします←誰に言うのよ







本日も読んで下さった方、ありがとうございました^^



↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!


Category : 日記
Posted by HARU on  | 0 comments  0 trackback

日記 : すりガラス越しに見るキミ



よろぶん、あんにょんはせよ~!!



あれ、なんか今回更新ペースが早い・・・!!



やぁっだ明日雨なんじゃないのぉ~っ!?



ってちまたで噂されそうな気分で11月2記事目を書きます、



あんにょんはせよーHARUです^^




えー、今回も懲りずにまた日記なのはもう



みなさんきっと触れもしないと思うんで私もスルーしますが、←



記事のタイトルが歌のタイトル(しかも完全にフォークギターで昭和臭ハンパない)のような、



はたまたポエムのような、そんな感じで 「お?珍しい」 と思った方も



いらっしゃるかもしれません・・・



でも内容はいつも通りしょーもないことなので・・・



お付き合い頂ける方は宜しくお願いいたします^^









ええとですね、先日コンタクトレンズを新調したんです!



もう記憶が無いくらい前に購入したものを装着していた女なので



なんか久々の眼科の風飛んでくるマシーンとかにびくつきすぎて



「まだ風きませんから目を開けてください~」



ってちょっと苦笑いされながらもなんとかこなしてきましたwww



で、古いレンズを調査されたんですけども、
(※この時間ホントに消え去りたかった。
 使用期限オーバーは百も千も万も承知していたので)


そこで言われたのが



「ん~…そうですね、かなりヤバい状態ですね。
 言うなれば、すりガラス越しに世界を見ていたような・・・
 そのくらいヤバいです」



そのお言葉を聞いて、



「ははは・・・ですよねぇ~ホントすみませ~ん(* ´З`*)」



って言いながらも、さすがにそれは言い過ぎやろって思ってたんです。



で、新しいレンズと同じタイプのを試しに装着する時間があるんですけど、



眼科の方が



「これ、度数合ってないんで見えないことはわかっているんですが、
 レンズの装着具合を見るだけなので・・・その辺、よろしくお願いします」



とおっしゃっていて、「了解です」 と言いながら装着したんですけど・・・






めっちゃクリアな視界!!ド━゚(∀)゚━ン



におったまげましたwwwww



視力全然足りてないのに超クリア!!!





ホントに私はすりガラス越しに世界を見ていました。



ですんで、




今までお会いしたアナタ!!( ゚∀゚ )ノ←この顔こわっw





そしてアナタ・・・そしてアナタとアナタとアナタとアナt←もうやめなさい



わたくし、すりガラス越しでお会いしていたようなので



次回が初対面と言えるかもしれませんのでよろしくお願いしますwww



そしてスンリ・・・BIGBANGの皆様もドームツアーで



このクリアな1.0の視界で見つめてこようと思っています・・・(*゚∀゚*)ホッスンホッスン





そして・・・今日面倒を見て下さった眼科の男性、



東北出身らしいんですが、めっちゃおしゃべり大好きみたいで



ひたすら話してくれたので、消え去りたい気持ちもだんだんと薄れ、



気を許してしまったのがいけなかったのか、



「この新しいレンズは耐久性に優れているので、子どもが踏んでも割れません」



という言葉を聞いて、”子どもが踏んでも!?”と思って驚いて焦って



「赤子ですよネ!?(゚Д゚ )」



て微妙に武士かよ!って単語発してしまって恥ずかしかったです・・・



赤ちゃんっていいたかったんだけどな・・・



「赤ちゃん」と「子ども」とこんがらがって・・・チーン・・・





コンタクトのことについてもいろいろアドバイスもらたんですけど、



その東北出身の眼科の方からの今日一番の情報は



「雪が積もって車で止まったら進まず一旦バックする」



ということですかね。



うん。 ていうか 免許ない けどね私・・・




太平洋側だけど、こちらでも年に2回くらいは雪が積もるそうで、



その度に無理に前進する関東の方々を見て



毎回 「そうじゃないんだよ、下がるんだよ!」 と思っているそうです。



彼のかわりに私がここで叫んでおいたので、



参考になればと思います←変なとこで使命感発揮









あと、診察してくれる先生(推定30代前半)とは



先生 「以前使われたことある目薬は、”〇×△※”でした?」

私  「え…いや…緑色のキャップのです・・・」

先生 「緑色のキャップ?」

私  「はい、緑のキャップです」

先生 「・・・”※〇×△”?」

私  「いや、どうですかね? あ!緑じゃなくてエメラルドグリーン?のキャップです」



と言って失笑されました。



そんな目薬の名前いちいち覚えてないよ・・・




が、目薬はやっぱりエメラルドグリーンのキャップだったので



やっぱりエメラルドグリーンやんか!!( ゚Д゚)



と、家で思いましたけどね!←挑まれてもない戦に勝った感じ








みなさんももし古いレンズご使用でしたら新しくしてみてください!



ほんとにびっくりするくらい視界がクリアで何でも見えそうな、



目を細めたらスンリの服の下とかも透けてみえるんじゃないかってくらい



そのくらいクリアな視界ですから! (*ノдノ)キャッ 






・・・クリアな視界でも頭はすりガラス越しな感じでなんかアレですけど・・・








ということで・・・明日晴れるといいな・・・←



ではでは~^^


今回もお付き合いくださった方、ありがとうございました~♪




※コメント下さる方々へ・・・
 ちょっと多忙なため、記事書きにやってきても返信するお時間が
 なかなか取れないことが増えそうです><
 少しお時間頂くことになるかもしれませんが、
 かならずお返事しますので・・・!
 ほんとにいつも元気をいただいています!!
 ありがとうございます~!!!!!






↑よろしければクリックお願いします^^
 励みになります(o´∪`o)
いつもクリックしてくださっている方、のむのむこまうぉよ~!



Category : 日記
Posted by HARU on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。